2022年F1最多ドライバー・オブ・ザ・デーはフェルスタッペン。ピットストップ・ア ワードも …

2022年F1最多ドライバー・オブ・ザ・デーはフェルスタッペン。ピットストップ・アワードも …

2022年F1グランプリ決勝レースを観戦したファンの投票による『ドライバー・オブ・ザ・デー』と、決勝レース中に最速ラップを叩き出したドライバーに贈 …

2022年F1最多ドライバー・オブ・ザ・デーはフェルスタッペン。ピットストップ・アワードもレッドブルが制す | F1 | autosport web
 2022年F1グランプリ決勝レースを観戦したファンの投票による『ドライバー・オブ・ザ・デー』と、決勝レース中に最速ラップを叩き出したドライバーに贈られる『DHLファステストラップ・アワード』、そして最速ピットストップ作業を行ったチームに与えられる『DHLファステスト・ピットストップ・アワード』という3つの賞だが、シー...

レッドブル、ダニエル・リカルドのサードドライバー起用を正式発表。5年ぶりに古巣に復帰 | F1

オラクル・レッドブル・レーシングは11月23日、ダニエル・リカルドの2023年シーズンのサードドライバー起用を正式発表した。F1では通算8勝を誇るリカルド …

レッドブル、ダニエル・リカルドのサードドライバー起用を正式発表。5年ぶりに古巣に復帰 | F1 | autosport web
 オラクル・レッドブル・レーシングは11月23日、ダニエル・リカルドの2023年シーズンのサードドライバー起用を正式発表した。F1では通算8勝を誇るリカルドは2023年、レッドブルの一員としてテスト、シミュレーター、そして商業活動などでチームをサポートすることが明らかとなった。

F1中国GP、2023年開催中止との報道…カレンダーに4週間の空白

F1中国GPの2023年開催中止は避けられない事態となったようだ。F1は今年9月、2019年以来、4年ぶりのカレンダー復帰を発表したが、同国内の厳格な新型コロナ.

F1中国GP、2023年開催中止との報道…カレンダーに4週間の空白 | Formula1-Data / F1情報・ニュース速報解説
F1中国GPの2023年開催中止は避けられない事態となったようだ。F1は今年9月、2019年以来、4年ぶりのカレンダー復帰を発表したが、同国内の厳格な新型コロナ

注目のルーキー、ピアストリがマクラーレンF1で初登場「2023年のデビューに向けて、今日の …

2023年にF1デビューを果たすオスカー・ピアストリが、アブダビGP後に行われたタイヤテストでマクラーレンのドライバーとしての公式デビューを果たした。

注目のルーキー、ピアストリがマクラーレンF1で初登場「2023年のデビューに向けて、今日のテストは大きな意味を持つ」 | F1 | autosport web
 2023年にF1デビューを果たすオスカー・ピアストリが、アブダビGP後に行われたタイヤテストでマクラーレンのドライバーとしての公式デビューを果たした。 オーストラリア出身21歳のピアストリは、2019年のフォーミュラ・ルノー・ユーロカップ、2020年のFIA F3選手権に続き、2021年にはFIA

レッドブルF1首脳 「ホンダと交渉するために日本に飛ぶ」 – F1-Gate.com

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ホンダと交渉するために日本に飛ぶと語った。2026年の新世代F1パワーユニットに …

レッドブルF1首脳 「ホンダと交渉するために日本に飛ぶ」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、ホンダと交渉するために日本に飛ぶと語った。2026年の新世代F1パワーユニットに向けて、レッドブルはポルシェとパートナーシップについて交渉していたが、今年9月に交渉は決裂したことが発表された。
タイトルとURLをコピーしました