スバル、「レヴォーグ」一部改良 リレーアタック対策としてスマートキーにスリー プ機能と …

スバル、「レヴォーグ」一部改良 リレーアタック対策としてスマートキーにスリープ機能と …

そのうえで、スバルの最新技術を結集し、「先進安全」「スポーティ」「ワゴン価値」の3つの価値を革新的に進化させたパフォーマンスワゴン。 グレード, エンジン …

スバル、「レヴォーグ」一部改良 リレーアタック対策としてスマートキーにスリープ機能とモーションセンサーを搭載
 スバルは11月24日、「レヴォーグ」の一部改良を発表した。価格は310万2000円~482万9000円。

スバル インプレッサ 新型に「RS」、182馬力ボクサー搭載のスポーツモデル…ロサンゼルス …

SUBARU(スバル)の米国部門は11月17日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2022において、小型ハッチバック『インプレッサ』(Subaru Impreza)新型 …

スバル インプレッサ 新型に「RS」、182馬力ボクサー搭載のスポーツモデル…ロサンゼルスモーターショー2022(レスポンス) - Yahoo!ニュース
SUBARU(スバル)の米国部門は11月17日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2022において、小型ハッチバック『インプレッサ』(Subaru Impreza)新型のスポーツグレード「RS

スバル初の小型SUV「レックス」発売 最新の「スマートアシスト」に軽量高剛性ボディ

スバルは新型小型SUV「レックス」を発表した。レックスは、ダイハツからOEM供給を受けるモデル。

スバル初の小型SUV「レックス」発売 最新の「スマートアシスト」に軽量高剛性ボディ(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
スバルは新型小型SUV「レックス」を発表した。レックスは、ダイハツからOEM供給を受けるモデル。

スバルが「WRX S4」を一部改良 便利機能や防犯機能を強化 – webCG

スバルWRX S4は、高出力の2.4リッター水平対向ターボエンジンと、スバル独自のフルタイム4WDシステムを組み合わせた高性能スポーツセダンである。 今回の改良は …

スバルが「WRX S4」を一部改良 便利機能や防犯機能を強化 【ニュース】 - webCG
スバルがスポーツセダン「WRX S4」を一部改良。ヘッドランプ/室内灯消し忘れ時の自動消灯機能を追加したほか、防犯機能を強化するべく、リレーアタック対策としてスマートキーのスリープ機能やモーションセンサーを採用した。

世界初公開のスバル新型「インプレッサ」6年ぶり刷新でどう変化? 目がシャープすぎ!? その姿は

進化したスバルグローバルプラットフォームを採用 スバルは、2022年11月17日(現地時間)に新型「インプレッサ」(米国仕様)をロサンゼルスオート …

世界初公開のスバル新型「インプレッサ」6年ぶり刷新でどう変化? 目がシャープすぎ!? その姿は(くるまのニュース)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■進化したスバルグローバルプラットフォームを採用 スバルは、2022年11月17日(現地時間)に新型「インプレッサ」(米国仕様)をロサンゼルスオートショー2022で世界初公開しました。 インプレッサとして6代目となる新型ですが、5代目インプ...(ヘッドライン)
タイトルとURLをコピーしました