フェラーリが新CEOを指名…半導体 STマイクロエレクトロニクス出身

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

フェラーリが新CEOを指名…半導体 STマイクロエレクトロニクス出身

フェラーリ(Ferrari)は6月9日、ベネデット・ビーニャ氏を新CEOに起用すると発表した。 ビーニャ氏は現在52歳。世界をリードする複数の …

フェラーリが新CEOを指名…半導体 STマイクロエレクトロニクス出身 | レスポンス(Response.jp)
フェラーリ(Ferrari)は6月9日、ベネデット・ビーニャ氏を新CEOに起用すると発表した。

4億円オーバー! フェラーリ「F50」はF1に最も近いロードカーだ

フェラーリの「288GTO」から続くスペチアーレの系譜にあって、希少性、性能など第一級であったにもかかわらず、不思議と「F40」の陰に隠れてい …

4億円オーバー! フェラーリ「F50」はF1に最も近いロードカーだ | VAGUE(ヴァーグ)
フェラーリの「288GTO」から続くスペチアーレの系譜にあって、希少性、性能など第一級であったにもかかわらず、不思議と「F40」の陰に隠れていた感のある「F50」が、オークションマーケットで正当な評価を受けるようになったようだ。最新オークション結果からF50を振り返ってみよう。

砂村光信氏 日本代表“Wフェラーリの穴”大きく…スピードと突破力に課題

… 視点】“Wフェラーリ”不在の大きさを感じた。自軍のハイパントでは相手と競り合ってマイボールにしていた福岡に対し、この日の両WTB、レメキと …

砂村光信氏 日本代表“Wフェラーリの穴”大きく…スピードと突破力に課題 - スポニチ Sponichi Annex スポーツ
 【砂村光信 視点】“Wフェラーリ”不在の大きさを感じた。自軍のハイパントでは相手と競り合ってマイボールにしていた福岡に対し、この日の両WTB、レメキとファンデンヒーファーは相手にキャッチさせてから止めていた。また、アタックは福岡や松島のようにしなやかな動きで抜く選手がいないため、コンタクトプレー主体でスピードに欠けた...

【特集】勝利への執念があってはならない方向に……F1史に残る不正行為を振り返る:前編

しかし、この印刷店が告発をしたことで事件が明るみに出ることになった。 マクラーレンはこれを受けて調査を実施し、フェラーリの機密情報が「他の …

【特集】勝利への執念があってはならない方向に……F1史に残る不正行為を振り返る:前編(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 モータースポーツの最高峰であるF1には、互いに競い合うことを好み、勝つためには手段を選ばないような者たちが集まってくる。「最高のドライバーになりたい」「最高のマシンを作りたい」といった欲望は、やが

4億円オーバー! フェラーリ「F50」はF1に最も近いロードカーだ

… □フェラーリ「F50」の市場価格が高騰中! フェラーリ「F40」に続いて、フェラーリの創立50周年を祝するためのアニバーサリー・モデル …

4億円オーバー! フェラーリ「F50」はF1に最も近いロードカーだ(くるまのニュース)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■フェラーリ「F50」の市場価格が高騰中! フェラーリ「F40」に続いて、フェラーリの創立50周年を祝するためのアニバーサリー・モデルとして「F50」が発表されたのは、1995年のジュネーブ・ショーでのことだった。 これは正確には創業年より...(ヘッドライン)

トヨタとの僅差の争いをアルピーヌA480が制しPP獲得/WEC第2戦ポルティマオ予選

AFコルセの51号車フェラーリ488 GTE Evoをドライブするジェームス・カラドがブレーキロックから白煙を上げ、AFコルセ54号車フェラーリの …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【順位結果】2021年WEC第2戦ポルティマオ8時間 予選

… チーム/ポルシェ911 RSR-19/G.ブルーニR.リエツF.マコウィッキ/MI/1’38.389 4/52/LMGTE Pro/AFコルセ/フェラーリ488 GTE Evo/D.

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

トップ3をLMP2勢が占める【タイム結果】2021年WEC第2戦ポルティマオ FP2

最悪の場合プジョーとフェラーリが参戦取りやめて、トヨタも撤退とかなったら非常に悲しい… 10. 1. 返信 (2件). ツイート.

トップ3をLMP2勢が占める【タイム結果】2021年WEC第2戦ポルティマオ FP2 | ル・マン/WEC | autosport web
 6月12日、ポルトガル南部のポルティマオ(アルガルベ国際サーキット)で2021年シーズンのWEC世界耐久選手権第2戦『ポルティマオ8時間レース』の2日目の走行セッションがスタート。現地時間9時35分から90分間にわたって行なわれたフリープラクティス2では、ユナイテッド・オートスポーツUSAの22号車オレカ07・ギブソ...

隔週刊『F1マシンコレクション』、最新号は「フェラーリ F10」

F10は、フェラーリが2010年シーズンに投入したマシン。A・コスタがマシン開発を担当し、マルチ・ディフューザーやVノーズを採用。当時のトレンド …

隔週刊『F1マシンコレクション』、最新号は「フェラーリ F10」 | Formula Web -F1総合情報サイト-
デアゴスティーニ・ジャパンは、隔週刊『F1マシンコレクション』の最新号を発売した。 『F1マシンコレクション』は、過去のグランプリマシンやレースを紹介する隔週刊雑誌。雑誌には、当時のマシ...

【特集】勝利への執念があってはならない方向に……F1史に残る不正行為を振り返る:前編

当時フェラーリのチーフメカニックであったナイジェル・ステップニーが停職処分を受けた際、フェラーリは「ファクトリーで不正が発覚したこと」 …

【特集】勝利への執念があってはならない方向に……F1史に残る不正行為を振り返る:前編
F1ではこれまで、ライバルに対し少しでも優位に立つためにルール違反や不正行為を働くケースが多く見られたが、その中から最も記憶に残るものをピックアップする。今回はその前編。
タイトルとURLをコピーしました