レッドブル・ホンダF1での初優勝を挙げたペレス、アルボンに感謝「僕が早くなじ めるよう …

レッドブル・ホンダF1での初優勝を挙げたペレス、アルボンに感謝「僕が早くなじめるよう …

2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPで優勝したセルジオ・ペレスは、レッドブル・ホンダのリザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンの …

レッドブル・ホンダF1での初優勝を挙げたペレス、アルボンに感謝「僕が早くなじめるよう、すべてを教えてくれた」 | F1 | autosport web
 2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPで優勝したセルジオ・ペレスは、レッドブル・ホンダのリザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンの貢献について語り、彼のシミュレーター作業と自分への個人的サポートに感謝した。

ホンダF1 山本雅史MD 「角田裕毅はガスリーから謙虚に学んでほしい」

ホンダF1のマネージングディレクターを務める山本雅史は、今年アルファタウリ・ホンダF1でデビューを果たした角田裕毅には、チームメイトの …

ホンダF1 山本雅史MD 「角田裕毅はガスリーから謙虚に学んでほしい」
ホンダF1のマネージングディレクターを務める山本雅史は、今年アルファタウリ・ホンダF1でデビューを果たした角田裕毅には、チームメイトのピエール・ガスリーという“お手本”から謙虚に学んでほしいと語る。開幕戦で9位入賞という結果でF1キャリアのスタートを切った角田裕毅だったが、そこからはクラッシュやミス、そして、無線やイン...

ホンダF1 山本雅史MD 「レッドブル・ホンダとして総合力が出てきている」

F1アゼルバイジャンGPでは、レッドブル・ホンダの1-2体制でレースをリードしていたマックス・フェルスタッペンがタイヤ故障によってリタイア。

ホンダF1 山本雅史MD 「レッドブル・ホンダとして総合力が出てきている」
ホンダF1の山本雅史は、セルジオ・ペレスが優勝を果たしたF1アゼルバイジャンGPを“レッドブル・ホンダとしての総合力を見せることができた”レースだと振り返る。F1アゼルバイジャンGPでは、レッドブル・ホンダの1-2体制でレースをリードしていたマックス・フェルスタッペンがタイヤ故障によってリタイア。だが、トップの座を引き...

“巨大・重量化”するF1マシンにハミルトン苦言「全く理解できないこと」……持続可能性重視の …

V6ターボエンジンにハイブリッドシステムが組み合わさったいわゆるパワーユニットが導入された2014年から、F1マシンの重量は大きく増加している …

“巨大・重量化”するF1マシンにハミルトン苦言「全く理解できないこと」……持続可能性重視の姿勢と矛盾も?(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 V6ターボエンジンにハイブリッドシステムが組み合わさったいわゆるパワーユニットが導入された2014年から、F1マシンの重量は大きく増加している。安全構造の改善やコクピット保護デバイス『ハロ』の導入

ハースF1代表 「ニキータ・マゼピンにペナルティが科されることはない」

ハースF1チーム代表のギュンター・シュタイナーは、F1アゼルバイジャンGPでのニキータ・マゼピンの物議を醸すミック・シューマッハへの防御動作 …

ハースF1代表 「ニキータ・マゼピンにペナルティが科されることはない」
ハースF1チーム代表のギュンター・シュタイナーは、F1アゼルバイジャンGPでのニキータ・マゼピンの物議を醸すミック・シューマッハへの防御動作についてペナルティを科すことはないと語る。F1アゼルバイジャンGPの最終ラップで、ミック・シューマッハからポジションを守ろうとしたニキータ・マゼピンは、最高速度で右にピクピクと動き...

“巨大・重量化”するF1マシンにハミルトン苦言「全く理解できないこと」……持続可能性重視の …

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1が持続可能性の向上を図りながらも、マシンをどんどん重くしていく理由が分からないと語った。 “巨大・重量 …

“巨大・重量化”するF1マシンにハミルトン苦言「全く理解できないこと」……持続可能性重視の姿勢と矛盾も?
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1が持続可能性の向上を図りながらも、マシンをどんどん重くしていく理由が分からないと語った。

F1無線:ルイス・ハミルトンの“オオカミ少年”ぶり

先週末のF1アゼルバイジャンGPではまさにそれが顕著だった。 『タイヤがもう駄目だ』と言いながら10周以上走ってみたり、『こんなマシン運転 …

F1無線:ルイス・ハミルトンの“オオカミ少年”ぶり
ルイス・ハミルトンの無線での“オオカミ少年”ぶりは有名だ。先週末のF1アゼルバイジャンGPではまさにそれが顕著だった。『タイヤがもう駄目だ』と言いながら10周以上走ってみたり、『こんなマシン運転できない』といったマシンでポールポジションを獲得してみたり。特に金曜日は“ハミルトンズ・フライデー”と揶揄されるほど、彼の発言...

フェラーリF1、2戦連続ポールポジションも「真のパフォーマンスを反映する結果ではない」

スクーデリア・フェラーリのチーム代表マッティア・ビノットは、F1第5戦モナコと第6戦アゼルバイジャンで連続してポールポジションを獲得した …

フェラーリF1、2戦連続ポールポジションも「真のパフォーマンスを反映する結果ではない」 | F1 | autosport web
 スクーデリア・フェラーリのチーム代表マッティア・ビノットは、F1第5戦モナコと第6戦アゼルバイジャンで連続してポールポジションを獲得したが、これはチームの真のパフォーマンスレベルを反映したポジションではないと語った。

フェラーリ代表、2戦連続のポール獲得も慎重な姿勢「本来の実力が結果に反映されていない」

フェラーリのマティア・ビノット代表は、F1第5戦モナコGPと第6戦アゼルバイジャンGPの予選でシャルル・ルクレールが連続でポールポジションを …

フェラーリF1代表、2戦連続のポール獲得も慎重な姿勢「本来の実力が結果に反映されていない」
フェラーリのマティア・ビノット代表は、F1第5戦モナコGPと第6戦アゼルバイジャンGPの予選でシャルル・ルクレールが連続でポールポジションを獲得したが、それはフェラーリの現状を反映したものではないと考えている。

相模原出身F1ドライバー・角田さんの軌跡、大型パネルで紹介 JR橋本駅近くに展示

20歳でのF1参戦は日本人最年少で、市は「地元として、角田選手の活躍を発信していきたい」と意気込む。 角田選手は4歳でレーシングカートを …

相模原出身F1ドライバー・角田さんの軌跡、大型パネルで紹介 JR橋本駅近くに展示(カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース
  自動車レースの最高峰F1シリーズで今季、相模原市緑区出身のドライバー・角田裕毅選手(21)がデビューしたのを記念し、市は6月から角田選手のこれまでの軌跡を紹介する大型パネルを橋本駅南口近くの市営
タイトルとURLをコピーしました