ホンダ IGNITION、第1号は視覚障害者に寄り添うハード…創業以来のフィロソフィ[発 表会]

ホンダ IGNITION、第1号は視覚障害者に寄り添うハード…創業以来のフィロソフィ[発表会]

ホンダは、従業員が持つ独創的な技術・アイデア・デザインを形にする新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」の全社展開を開始した …

ホンダ IGNITION、第1号は視覚障害者に寄り添うハード…創業以来のフィロソフィ[発表会] | レスポンス(Response.jp)
2021年6月11日ホンダは、従業員が持つ独創的な技術・アイデア・デザインを形にする新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」の全社展開を開始した。これは「人の役に立ちたい」という熱い想いを実現するための事業として取り組まれる。

JAXAとホンダ、月探査に必要な循環型再生エネルギーシステムの実現性検討を開始

JAXA(宇宙航空研究開発機構)と本田技術研究所は6月14日、共同で研究を進める月周回有人拠点(Gateway)や月面において酸素や水素、電気を …

JAXAとホンダ、月探査に必要な循環型再生エネルギーシステムの実現性検討を開始
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)と本田技術研究所は6月14日、共同で研究を進める月周回有人拠点(Gateway)や月面において酸素や水素、電気を供給するための循環型再生エネルギーシステムに関して、その実現性検討を共同で開始すると発表した。

ホンダ甘口コラム F1第6戦:回生エネルギーに弱点を抱えていたホンダPUが大きく進化

ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブルの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レッドブル・ホンダの走り …

ホンダ甘口コラム F1第6戦:回生エネルギーに弱点を抱えていたホンダPUが大きく進化 | F1 | autosport web
 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブルの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レッドブル・ホンダの走りを批評します。今回はF1第6戦アゼルバイジャンGPの週末を甘口の視点でジャッジ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 第6戦アゼルバイジャンGPの舞台であるバクー・シティ・サーキットは...

バクー無得点に終わった王者ハミルトン。レッドブル・ホンダの速さがブレーキマジック操作ミス …

… 周目にピットインしたマックス・フェルスタッペン、13周目のセルジオ・ペレスのレッドブル・ホンダ2台に次々にオーバーカットされてしまう。

バクー無得点に終わった王者ハミルトン。レッドブル・ホンダの速さがブレーキマジック操作ミスを誘発か | F1 | autosport web
 2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPは前戦モナコに続いての市街地レース。しかしコース特性はまったく違う。モナコでまさかの苦戦を強いられたメルセデスとルイス・ハミルトンだったが、勝ち慣れたアゼルバイジャンで巻き返せるはずだった。

4年ぶり刷新! ホンダ新型「シビック」 HBスタイルで2021年秋発売 どんな外観で登場する?

ホンダは2021年6月24日にハッチバックスタイルの新型「シビック」を世界初公開します。2021年秋の発売を予定しているといいますが、どのような …

4年ぶり刷新! ホンダ新型「シビック」 HBスタイルで2021年秋発売 どんな外観で登場する?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダは2021年6月24日にハッチバックスタイルの新型「シビック」を世界初公開します。2021年秋の発売を予定しているといいますが、どのようなモデルとして登場するのでしょうか。

「ちょっといいね」の積み重ねが人気の理由!進化したホンダ「N-BOX」は完成度がスゴい

今、日本で一番売れているクルマ、それはホンダの「N-BOX」だ。そんなベストセラーモデルが2020年末にマイナーチェンジを受けた。 見た目の変更 …

「ちょっといいね」の積み重ねが人気の理由!進化したホンダ「N-BOX」は完成度がスゴい | &GP
今、日本で一番売れているクルマ、それはホンダの「N-BOX」だ。そんなベストセラーモデルが2020年末のマイナーチェンジでトランスミッションや先進安全装備などが大幅にブラッシュアップされた。今回は最新型N-BOXの魅力と実力をチェックする。

王者ホンダがまさか? 未だ表彰台なく、2022年はコンセッション適用の可能性も

ファクトリーチームのレプソル・ホンダに限ればマルク・マルケスとポル・エスパルガロ両選手は未だトップ6フィニッシュもできていないのが現状だ。

【MotoGP】王者ホンダがまさか? 未だ表彰台なく、2022年はコンセッション適用の可能性も
MotoGPの2021年シーズン、未だ表彰台獲得の無いホンダ。このまま表彰台獲得無しでシーズンを終えた場合、初めてコンセッション適用メーカーに転落することになる。

ホンダ「オデッセイ」国内生産終了へ なぜレジェンドとクラリティも3車種同時に年内生産終了な …

ホンダは「レジェンド」「クラリティ」「オデッセイ」をそれぞれ2021年内に国内での生産を終了するということが明らかになりました。ホンダを …

ホンダ「オデッセイ」生産終了へ なぜレジェンドとクラリティも3車種同時に年内生産終了なのか
ホンダは「レジェンド」「クラリティ」「オデッセイ」をそれぞれ2021年内に国内での生産を終了するということが明らかになりました。ホンダを代表する3車種はなぜ一気に生産終了となるのでしょうか。

トヨタやホンダが出資するモネに、スマホアプリ「MONETアプリ」開発の背景を聞く

トヨタ、ホンダなど日本の自動車メーカーの多くが参画するMONET 新しいモビリティサービスやMaaS(Mobility as a Service)が社会的に注目され …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

イメチェン出来る「フロントグリル」は2位!? ホンダ新型「ヴェゼル」の人気純正アクセサリーとは

ホンダの純正アクセサリーなどを展開するホンダアクセサリーは、新型「ヴェゼル」の発売から約1か月が経過した時点での、純正アクセサリーの人気 …

イメチェン出来る「フロントグリル」は2位!? ホンダ新型「ヴェゼル」の人気純正アクセサリーとは
ホンダの純正アクセサリーなどを展開するホンダアクセサリーは、新型「ヴェゼル」の発売から約1か月が経過した時点での、純正アクセサリーの人気ランキングを発表しました。

Honda、コマツと電動マイクロショベルなど共同開発へ | 週刊「農機新聞」

本田技研工業(株)とコマツは、ホンダの交換式バッテリー「ホンダモバイルパワーパック」を活用したコマツのマイクロショベルの電動化、および …

Honda、コマツと電動マイクロショベルなど共同開発へ | 週刊「農機新聞」
本田技研工業(株)とコマツは、ホンダの交換式バッテリー「ホンダモバイルパワーパック」を活用したコマツのマイクロショベルの電動化、およびモバイルパワーパックの活用により様々な建設機械や機材で相互使用を可能にする土木・建設業界向けバッテリー共...
タイトルとURLをコピーしました