新レクサスSUVに搭載、トヨタが新型2400ccエンジン量産へ

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

新レクサスSUVに搭載、トヨタが新型2400ccエンジン量産へ

トヨタ自動車は今夏から日本と北米で順次、燃費性能を高めた排気量2400ccの新型エンジンの量産を始める。直列4気筒のターボチャージャー(過給 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

V6ツインターボで爆速!? トヨタ新型「ランドクルーザー」は日産「パトロールNISMO」とどう違う?

トヨタが2021年6月10日に世界初公開した新型「ランドクルーザー」は、日産の海外専売車「パトロール」と比較して、それぞれどんな特徴があるの …

V6ツインターボで爆速!? トヨタ新型「ランドクルーザー」は日産「パトロールNISMO」とどう違う?
トヨタが2021年6月10日に世界初公開した新型「ランドクルーザー」は、日産の海外専売車「パトロール」と比較して、それぞれどんな特徴があるのでしょうか。いまわかる情報を元に見ていきます。

中部3県のトヨタ系取引先、9000社超 ソフト系増える

車の電動化や自動運転技術が進み、ソフトウエア系の企業との取引が増えている。 トヨタ本体のほか日野自動車、ダイハツ工業(大阪府池田市 …

中部3県のトヨタ系取引先、9000社超 ソフト系増える
帝国データバンク名古屋支店は14日、中部3県(愛知、岐阜、三重)のトヨタ自動車のグループ会社15社の取引先が9392社との調査結果を発表した。2019年の前回調査(8878社)より6%増えた。車の電動化や自動運転技術が進み、ソフトウエア系の企業との取引が増えている。トヨタ本体のほか日野自動車、ダイハツ工業(大阪府池田市...

パートナーから敵へ…テスラとトヨタ、最後の勝者は?

トヨタは2012年、テスラのバッテリーを搭載したSUV電気自動車ラブ4をリリースしたが、 … 一方、トヨタは水素燃料車の市場で頭角を表している。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

まさか!トヨタ「ヨタハチ」が1200万円超え!? 水平対向エンジン搭載の激レアモデルとは

ヨタハチ」の愛称で親しまれている、トヨタ「スポーツ800」は、1965年に発売されたコンパクトスポーツカーで、トヨタ車としては数少ない水平 …

まさか!トヨタ「ヨタハチ」が1200万円超え!? 水平対向エンジン搭載の激レアモデルとは
「ヨタハチ」の愛称で親しまれている、トヨタ「スポーツ800」は、1965年に発売されたコンパクトスポーツカーで、トヨタ車としては数少ない水平対向エンジンを搭載していることでも知られています。そんな「ヨタハチ」が中古車市場で1200万円オーバーの価格で取引されているようです。

日産「スカイライン」は現行型で終了!? トヨタやホンダも国内向けセダンを次々廃止する訳

さらにスカイラインと兄弟関係になる日産「フーガ」も次期型の開発をしていない。スカラインの競合車だったトヨタ「マークX」はすでに絶版して …

日産「スカイライン」新型開発中止? 60年以上の歴史に幕? 国内向けセダンを次々廃止する訳
日産が「スカイライン」をはじめとする国内向けのセダンの次期型を開発しないという報道がありました。セダン市場が縮小するなか、国産メーカーは今後セダンをどう扱っていくのでしょうか。

「トヨタアルファード」なぜ売れるのか?高級ミニバン一人勝ちの理由

アルファードはトヨタのフラッグシップミニバンで、新車価格は359万7000円~という高額車です。にもかかわらず、2021年4月の新車販売台数は …

【徹底レビュー】「トヨタアルファード」なぜ売れるのか?高級ミニバン一人勝ちの理由 | カルモマガジン
アルファードはトヨタのフラッグシップミニバンで、新車価格は359万7000円~という高額車です。にもかかわらず、2021年4月の新車販売台数は前年比1.7倍の7576台で第5位にランクインしていて、ミニバンで最も販売台数の多いクルマとなっています。一方で兄弟車のトヨタヴェルファイアの4月の販売台数は前年比43%の118...

トヨタガズーレーシング FIA世界耐久選手権第2戦でワンツーフィニッシュ!

… 行われ、トヨタガズーレーシング(以下、TGR)のGR010 HYBRIDは、トヨタにとって参戦100戦目となる世界耐久選手権を1-2フィニッシュで飾っ …

トヨタガズーレーシング FIA世界耐久選手権第2戦でワンツーフィニッシュ!
WEC2021年シーズン 第2戦ポルティマオ8時間決勝でトヨタ通算32勝目を飾る

2022年モデルの トヨタ「タコマTRD Pro」 北米市場で注目の存在に

「タコマ」は、トヨタが北米市場で販売するピックアップトラック(人工知能を備えた多脚の思考戦車ではありません)。しかも、なんと15年連続で …

2022年モデルのトヨタ「タコマTRD Pro」が北米市場で注目の存在に
北米市場で15年連続ベストセラーを記録中のトヨタのミドルサイズ・ピックアップトラック「タコマ」。2022年モデルの TRD Proでは、よりタフに、よりお洒落にアップデートされ、フレッシュな特別カラーもラインナップされました。

戦略分かれたトヨタの2台「大変なレースで勝てて本当に最高の気分」と中嶋一貴/WEC …

… サーキットで行なわれたWEC世界耐久選手権の2021年第2戦ポルティマオ8時間レースでは、2&3番手グリッドからスタートを切ったトヨタGAZOO …

戦略分かれたトヨタの2台「大変なレースで勝てて本当に最高の気分」と中嶋一貴/WECポルティマオ | ル・マン/WEC | autosport web
 6月13日にポルトガル南部のポルティマオ近郊に位置するアルガルべ国際サーキットで行なわれたWEC世界耐久選手権の2021年第2戦ポルティマオ8時間レースでは、2&3番手グリッドからスタートを切ったトヨタGAZOO Racing(TGR)のGR010ハイブリッドは、大きなトラブルなく着実に8時間を走り抜き、トヨタにとっ...

WEC 2021年シーズン 第2戦ポルティマオ8時間 決勝TOYOTA GAZOO Racing

トヨタは世界耐久選手権100戦目で、通算32勝目を挙げました。 開幕戦のスパ6時間レースに続き2連勝を飾ったTGRは、チームの選手権ポイントで2位 …

WEC 2021年シーズン 第2戦ポルティマオ8時間 決勝 | 2021年 | WEC | TOYOTA GAZOO Racing
6月13日(日)ポルトガルのポルティマオ近郊に位置するアルガルヴェ・サーキットで2021年シーズンFIA世界耐久選手権(以下、WEC)第2戦ポルティマオ8時間レースの決勝レースが行われ、2,3番手グリッドからスタートを切ったTOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)のGR010 HYBRIDは、大きなトラブ...
タイトルとURLをコピーしました