米トヨタ、新世代マルチメディアシステム発表…今秋レクサス NX 新型から採用へ

米トヨタ、新世代マルチメディアシステム発表…今秋レクサス NX 新型から採用へ

トヨタ自動車の米国部門は6月11日、新世代のマルチメディアシステムを発表した。まずは2021年第4四半期(10~12月)、新型レクサス『NX』に …

米トヨタ、新世代マルチメディアシステム発表…今秋レクサス NX 新型から採用へ | レスポンス(Response.jp)
◆現行システムの5倍の処理能力 ◆最新の音声認識機能を備えた「仮想アシスタント」 ◆専用アプリによってスマホがデジタルキーに

トヨタの株価が初の1万円突破—パワハラ“神対応”も好感?[新聞ウォッチ]

もう一つ、トヨタで気掛かりなのは今夏開催予定の東京五輪・パラリンピックの最高位スポンサーであること。菅首相の「人類がコロナに打ち勝った証 …

トヨタの株価が初の1万円突破---パワハラ“神対応”も好感?[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
きょう10時から開催する定時株主総会に花を添えるのに、これほどの演出効果はほかにはあるまい。1万円の大台を目前に足踏み状態を続けていたトヨタ自動車の株価が、6月15日の東京株式市場でようやく1万円を超えた。

トヨタ新型「ランドクルーザー」最強仕様の開発が始動! 2023年初頭ダカールラリーに挑戦へ

トヨタ車体のラリーチームである「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」は、新型ランドクルーザー(ランドクルーザー300系)をベースと …

トヨタ新型「ランドクルーザー」最強仕様の開発が始動! 2023年初頭ダカールラリーに挑戦へ
トヨタ車体のラリーチームである「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」は、新型ランドクルーザー(ランドクルーザー300系)をベースとするラリー仕様車両でダカールラリーの2023年大会に参戦を目指すと発表しました。

トヨタ新型「ハイエース」投入で「キャンパー特需」起き得るか? 他方で止まぬ「200系」継続 …

トヨタを代表するワンボックスカー「ハイエース」には、新型モデル(300系ハイエース)が国内投入されるという噂があります。キャンピングカーの …

トヨタ新型「ハイエース」投入で「キャンパー特需」起き得るか? 他方で止まぬ「200系」継続希望の声
トヨタを代表するワンボックスカー「ハイエース」には、新型モデル(300系ハイエース)が国内投入されるという噂があります。キャンピングカーのベース車としても一定の人気を誇るハイエースですが、もし新型が投入されたらどのような状況になるのでしょうか。

【WEC 第2戦】トヨタGR010が初の1-2フィニッシュを達成、中嶋一貴組の8号車は開幕2連勝

グリッケンハウス・レーシングの「グリッケンハウス 007 LMH」が1台参戦し、LMH(ルマン・ハイパーカー)規定のマシンとしては「トヨタGR010 …

【WEC 第2戦】トヨタGR010が初の1-2フィニッシュを達成、中嶋一貴組の8号車は開幕2連勝 | レスポンス(Response.jp)
世界耐久選手権(WEC)第2戦の決勝レースが現地13日、ポルトガルのアルガルベ国際サーキットで実施され、「トヨタGR010 HYBRID」8号車の中嶋一貴組が開幕2連勝を飾った。小林可夢偉組が2位に続き、トヨタGR010は初の1-2フィニッシュを達成している。

トヨタも21日から職域接種、仕入れ先含め8万人が対象

車の生産で培った「トヨタ生産方式(TPS)」を応用し、効率的な接種を目指すという。 ADVERTISEMENT. 接種会場は愛知県豊田市の本社と愛知県内 …

トヨタも21日から職域接種、仕入れ先含め8万人が対象:朝日新聞デジタル
 トヨタ自動車は15日、仕入れ先企業を含む社員約8万人を対象に、今月21日から職域接種を始めると明らかにした。9月10日までに2回の接種を終える計画。車の生産で培った「トヨタ生産方式(TPS)」を応用…

トヨタ株が初の1万円、好業績背景に買い継続=東京株式市場

東京 15日 ロイター] – 15日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が初めて1万円の大台に乗せた。同社株は5月18日、約6年ぶりに上場来高値 …

トヨタ株が初の1万円、好業績背景に買い継続=東京株式市場
15日の東京株式市場でトヨタ自動車の株価が初めて1万円の大台に乗せた。同社株は5月18日、約6年ぶりに上場来高値を更新。その後は、大台を前に足踏みする場面もみられたが、好業績期待を背景に買いが続いた。

燃料電池トラック導入 トヨタと県合意 22年にも

福島県とトヨタ自動車が、水素で走る「燃料電池トラック」を県内に複数台導入することで合意した。来年にも、スーパーやコンビニの商品配送用 …

燃料電池トラック導入 トヨタと県合意 22年にも:朝日新聞デジタル
 福島県とトヨタ自動車が、水素で走る「燃料電池トラック」を県内に複数台導入することで合意した。来年にも、スーパーやコンビニの商品配送用として使うことを計画する。両者によると、実用化に向けた実験以外で、…

地球滅亡の日まで生き残る 新型「トヨタ・ランドクルーザー」のメカニズムを読み解く

ランクルの3本柱. 今年2021年は「トヨタ・ランドクルーザー」の生誕70周年だそうである。先日「ランドクルーザー プラド」に70周年記念特別 …

地球滅亡の日まで生き残る 新型「トヨタ・ランドクルーザー」のメカニズムを読み解く - webCG
生誕70周年のアニバーサリーに新型が発表された「トヨタ・ランドクルーザー」。ランクルの本質である“信頼性・耐久性・悪路走破性”を進化させつつ継承したというが、果たしてどんなメカニズムによって成し遂げているのだろうか。

スズキが四半期増収率で“トヨタ超え”を達成できた「ある要因」と足元の脅威

トヨタ、スズキが10%超の増収自動車業界の現在地は? 企業の決算データを基に「直近四半期の業績」に焦点を当て、前年同期比で増収率を算出した。

スズキが四半期増収率で“トヨタ超え”を達成できた「ある要因」と足元の脅威
コロナ禍からの企業業績の回復は、勝ち組と負け組の格差が拡大して「K字型」に引き裂かれていくという二極化の議論が強まっている。そこで、上場企業が発表した直近四半期の決算における売上高を前年同期と比べ、各業界の主要企業が置かれた状況を分析した。今回は、トヨタ自動車やホンダなど自動車業界の主要企業5社について解説する。

トヨタ、他社の接種支援へ 集団免疫へノウハウ提供 | 共同通信

トヨタ自動車が新型コロナウイルスワクチンの職場接種を巡り、取引や資本関係がないグループ外企業への無償…

トヨタ、他社の接種支援へ 集団免疫へノウハウ提供 | 共同通信
トヨタ自動車が新型コロナウイルスワクチンの職場接種を巡り、取引や資本関係がないグループ外企業への無償...
タイトルとURLをコピーしました