マツダ、2020年度リサイクル実績は9000万円の黒字—1億8000万円を調査・研究財団へ 拠出

マツダ、2020年度リサイクル実績は9000万円の黒字—1億8000万円を調査・研究財団へ拠出

マツダは6月15日、自動車リサイクル法に基づく2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)の使用済み自動車のリサイクル実績を公表した。

マツダ、2020年度リサイクル実績は9000万円の黒字---1億8000万円を調査・研究財団へ拠出 | レスポンス(Response.jp)
マツダは6月15日、自動車リサイクル法に基づく2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)の使用済み自動車のリサイクル実績を公表した。

広島県内の職域接種 マツダ、広島銀行、中国電力などで準備進む

マツダは本社工場や山口県の防府工場、従業員の家族などあわせて2万人以上を対象にマツダ病院と連携して接種体制を作ります。 次に、ひろぎん …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マツダ3やCX-30に採用の「バイオエンプラ新意匠2層成形技術」がプラスチック成形加工学会 …

マツダはこれまで、バイオエンプラの特徴を活かした内外装意匠部品の無塗装化技術開発を行い、材料の持つ優れた環境性能だけではなく、従来塗装 …

マツダ3やCX-30に採用の「バイオエンプラ新意匠2層成形技術」がプラスチック成形加工学会「青木 固」技術賞を受賞!|Motor-Fan[モーターファン]
マツダは6月15日、同社の研究開発者がバイオエンプラ新意匠2層成形技術の開発において、一般社団法人プラスチック成形加工学会より第31回(2020年度)「青木 固」技術賞を受賞したと発表した。

マツダ CX-5の特別仕様車「エクスクルーシブモード」が好調のワケとは!? その答えは専用装備満載 …

マツダ 新型CX-5の登場も囁かれているが、現行モデルも堅調な販売台数を記録している。現在はガソリンとガソリンターボ、そしてディーゼルモデル …

マツダ CX-5の特別仕様車「エクスクルーシブモード」が好調のワケとは!? その答えは専用装備満載の車内にあった|コラム【MOTA】
マツダ 新型CX-5の登場も囁かれているが、現行モデルも堅調な販売台数を記録している。現在はガソリンとガソリンターボ、そしてディーゼルモデルの大きく3種類のエンジンをラインアップしている。中でも低燃費かつハイパワーのディーゼルモデルの特別仕様車「エクスクルーシブモード」が人気を集めているという。一体その理由はなにか!?...

マツダスタジアムに負のオーラ…四球連発病の薮田をセパ真剣勝負の場に呼び込んだのは誰の発想?

マツダスタジアムでも8勝14敗。この日から入場できるのは年間指定席契約者のみとなったが、スタジアム全体が言い知れぬ負のオーラに包まれて …

マツダスタジアムに負のオーラ…四球連発病の薮田をセパ真剣勝負の場に呼び込んだのは誰の発想?
広島スポーツニュースメディア【ひろスポ!】は広島のスポーツ情報をプロ・アマ問わず深く掘り下げて発信する新しいスポーツニュースメディアです。スポーツコミュニケーションズ・ウェストがお届けします。

〔ほっとライン〕収益体質強化に手応え=マツダの丸本明社長

「収益体質の強化は想定より進んだ」と手応えを語るのは、マツダ <7261> の丸本明社長(63)。 有料ニュースを見るにはYahoo! ファイナンス VIP …

ニュース・コラム - Yahoo!ファイナンスニュース・コラム - Yahoo!ファイナンス
Yahoo!ファイナンス「ニュース・コラム」では、通信社・新聞社・出版社・専門サイトが配信した、投資やビジネスに関する記事をご覧いただけます。

マツダ、バイオエンプラ新意匠2層成形技術がプラスチック成形加工学会「青木 固」技術賞受賞

HIROSHIMA, Japan, Jun 15, 2021 – ( JCN Newswire ) – マツダ株式会社(以下、マツダ)は、マツダの研究開発者がバイオエンプラ*1新意匠2層成形 …

マツダ、バイオエンプラ新意匠2層成形技術がプラスチック成形加工学会「青木 固..(JCN プレスリリース)
HIROSHIMA, Japan, Jun 15, 2021 - ( JCN Newswire ) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、マツダの研究開発者がバイオエンプラ*1新意匠2層成形技術の開発において、一般社団法人プラスチック成形加工学会より第31回(2020年度)「青木 固」技術賞を受賞したと発表しました。

マツダスタジアムに負のオーラ…四球連発病の薮田を交流戦のセパ真剣勝負の場に呼び込んだのは …

6月14日 ○2−3 西武 マツダスタジアム通算18勝31敗8分け DeNAに−0・5差の最下位、3位ヤクルトまで最大9・5差、位阪神まで最大16・5差

マツダスタジアムに負のオーラ…四球連発病の薮田を交流戦のセパ真剣勝負の場に呼び込んだのは誰の発想か?
画像は2018年2月のキャンプで初の実戦登板のあと緒方監督に厳しい言葉をかけられる薮田、この日を境に薮田は同じことの繰り返しになっている 6月14日●2−3西武...

セ・リーグの12年ぶり交流戦勝ち越しが確定 広島が西武を下して8連敗でストップ

2年ぶりに開催されたセ・パ交流戦は15日、マツダスタジアムで1試合が行われ、すでに交流戦最下位が確定している広島が5―3で西武を下して2年 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マツダ、自動車リサイクル法に基づく2020年度再資源化などの実績について

HIROSHIMA, Japan, Jun 15, 2021 – ( JCN Newswire ) – マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2005年1月1日にスタートした自動車リサイクル法に …

マツダ、自動車リサイクル法に基づく2020年度再資源化などの実績について(JCN プレスリリース)
HIROSHIMA, Japan, Jun 15, 2021 - ( JCN Newswire ) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2005年1月1日にスタートした自動車リサイクル法に基づき、使用済み自動車のシュレッダーダスト(ASR:Automobile Shredder Residue)、エアバッグ類、フロン...
タイトルとURLをコピーしました