スズキ「シン・ハヤブサ」エレクトロニクス完全解説【電子制御スロットル&6軸IM Uで全身電脳化】

スズキ「シン・ハヤブサ」エレクトロニクス完全解説【電子制御スロットル&6軸IMUで全身電脳化】

… ○文:ヤングマシン編集部(沼尾宏明) ○情報提供:スズキ. 鬼に金棒、サスペンション以外の電子制御サポートは全部入り. 先代のハヤブサは、ABSと …

スズキ「シン・ハヤブサ」エレクトロニクス完全解説【電子制御スロットル&6軸IMUで全身電脳化】
●文:ヤングマシン編集部(沼尾宏明) ●情報提供:スズキ 鬼に金棒、サスペンション以外の電子制御サポートは全部入り 先代のハヤブサは、ABSとパワーモードを備えてはいたものの、現代のバイクと比べると電脳デバイスに乏しかった。それもそのはず、2代目のデビューは'08年。以後、目覚ましく進化する電子制御システムをハヤブサは...

スズキDR250SHで走るサハリン(1991年)第1回目

稚内港での出国手続きでは、“WAKANAI”の出国印がポンと、パスポートに押された。出国手続きを終えると、カメラマンの向後一宏さんと2台のスズキ …

スズキDR250SHで走るサハリン(1991年)第1回目
【賀曽利隆:冒険家・ツーリングジャーナリスト】 稚内からサハリンへ 1991年8月14日。サハリンへの出発の朝だ。気持ちが高ぶっている。稚内港での出国手続きでは、"WAKANAI"の出国印がポンと、パスポートに押された。出国手続きを終えると、カメラマンの向後一宏さんと2台のスズキDR250SHを走らせ埠頭へ。 サハリン...

骨折アレックス・リンス、ドイツGPで復帰目指す。カタルニア戦直前の負傷から2週間

スズキのアレックス・リンスは第7戦カタルニアGPの走行開始前日である6月3日に、サーキットで自転車トレーニング中に転倒。右腕の橈骨に骨折を …

【MotoGP】スズキのアレックス・リンス、ドイツGPで復帰目指す。カタルニア戦直前の右腕骨折から2週間
第7戦カタルニアGP前に右腕を骨折していたス&#124...

灯油のランタンには魔力がある。フュアハンド(FEUERHAND)灯油ランタンの炎を愉しむ …

吾輩はスズキ・ジムニーである。1986年の生まれで、型式はM-JA71Cだ。金属のルーフもエアコンもない。「4WD→2WD→4WD」と手動で …

灯油のランタンには魔力がある。フュアハンド(FEUERHAND)灯油ランタンの炎を愉しむ 【スズキ・ジムニーでアウトドアへ 】|軽-RV系|Motor-Fan[モーターファン]
最近キャンプ用として注目を浴びているのが、この灯油のランタン。照明能力は低いが、灯油のランタンにはLEDや焚き火、ガソリンランタンにはない”魔力”がある。 TEXT & PHOTO◎伊倉道男(IKURA Michio)

どこで発見されたのか? 現存するのは世界でただ1台といわれる、オリジナルのトヨダAA型 …

… ホールにはトヨタ2000GT、そして、60年代の大衆車エリアにはカローラのほか、ホンダS800クーペや2代目スズキ・フロンテも展示されている。

どこで発見されたのか? 現存するのは世界でただ1台といわれる、オリジナルのトヨダAA型|ローマンミュージアム Vol.1 (2021年6月16日) - エキサイトニュース
【LOUWMANMUSEUMVol.1】アムステルダム、ロッテルダムに続く、オランダ第3の都市デン・ハーグ。日本では、単に「ハーグ」と言われることも多いこの街に、現存するのは世界でただ1台といわれる、...

オートバイ、スクーター、モペットの市場 規模、シェア、成長、需要2021年から2027年| ホンダ …

… 年から2027年| ホンダ、ヒーローモトコープ、バジャージオート、TVSモーター、ヤマハ、スズキ、ハオジュエ、ロンシンホールディング、力帆産業.

オートバイ、スクーター、モペットの市場 規模、シェア、成長、需要2021年から2027年| ホンダ、ヒーローモトコープ、バジャージオート、TVSモーター、ヤマハ、スズキ、ハオジュエ、ロンシンホールディング、力帆産業 | securetpnews
タイトルとURLをコピーしました