【ホンダ シビック 新型】日本導入はハッチバックのみ、ハイブリッド、タイプR は2022年に

【ホンダ シビック 新型】日本導入はハッチバックのみ、ハイブリッド、タイプRは2022年に

ホンダは6月24日、2021年秋に発売を予定している新型『シビック』を世界初公開した。日本市場に投入する新型はハッチバックのみで、まず1.5 …

【ホンダ シビック 新型】日本導入はハッチバックのみ、ハイブリッド、タイプRは2022年に | レスポンス(Response.jp)
ホンダは6月24日、2021年秋に発売を予定している新型『シビック』を世界初公開した。日本市場に投入する新型はハッチバックのみで、まず1.5リットルエンジン搭載車を先行発売し、2022年にはハイブリッドモデルおよび『タイプR』も追加設定する。

ホンダアクセス、愛犬用アクセサリー「Honda Dog」 一部リニューアル&新アイテム追加

ホンダアクセスは、愛犬とクルマでのおでかけをより快適に楽しくするためのホンダ純正愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」シリーズに新たな …

ホンダアクセス、愛犬用アクセサリー「Honda Dog」 一部リニューアル&新アイテム追加
 ホンダアクセスは、愛犬とクルマでのおでかけをより快適に楽しくするためのホンダ純正愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」シリーズに新たなアイテムを追加し、ラインアップを刷新して順次発売する。価格は3850円~2万1450円。

なぜ改良後1年経たず絶版決定? 名門オデッセイの「栄光」とホンダの「迷い」

そこからホンダ車の操縦安定性は格段の進歩を遂げるのだが、そこを重視し過ぎた開発がオデッセイに及んだのではないかと思う。そして、ミニバンと …

オデッセイなぜ改良後1年経たず絶版決定? 名門車の「栄光」とホンダの「迷い」 - 自動車情報誌「ベストカー」
年内の生産終了が決定したホンダ名門オデッセイ。昨年の改良から僅か半年あまりで絶版が決定した背景とは?

ホンダが11代目「シビック」公開…事故回避などの安全機能充実

ホンダは24日、乗用車「シビック」のハッチバイクタイプの新型車を初公開した。日本では4年ぶりの全面改良で、今秋に日本と米国でガソリン車 …

ホンダが11代目「シビック」公開…事故防止の安全機能充実 : 経済 : ニュース
ホンダは24日、乗用車「シビック」のハッチバックタイプの新型車を初公開した。日本では4年ぶりの全面改良で、今秋に日本と米国でガソリン車を発売する。価格は未定。来年にはハイブリッド車(HV)モデルを追加する予定だ。 シビ

ホンダが新型シビックを世界初公開。日本仕様の発売は2021年秋

5ドア ハッチバックのボディに1.5Lターボを搭載. 新型シビックに関する情報は既にホンダのホームページでも先行公開されていることは当Webモーター …

ホンダが新型シビックを世界初公開。日本仕様の発売は2021年秋 - Webモーターマガジン
2021年6月24日、ホンダは新型シビック(CIVIC)をオンラインで世界初公開した。日本での発売は、2021年秋に予定されている。

ホンダの愛犬用カーアクセサリー改良新製品…ソフトケージをサイズアップ、新アイテム追加

ホンダアクセスは、純正愛犬用カーアクセサリー「ホンダドッグ」シリーズの一部商品をリニューアルするとともに、新アイテムを追加してライン …

ホンダの愛犬用カーアクセサリー改良新製品…ソフトケージをサイズアップ、新アイテム追加 | レスポンス(Response.jp)
ホンダアクセスは、純正愛犬用カーアクセサリー「ホンダドッグ」シリーズの一部商品をリニューアルするとともに、新アイテムを追加してラインアップを刷新。全国のホンダカーズにて、6月25日より順次販売を開始する。

大ヒットミニバンホンダ・ステップワゴンの歴史と新型の噂について【2021年秋登場!?】 (1/2ページ)

ホンダ・ステップワゴンとは? ホンダのミニバンを語る上で外せないロングセラーモデル。1995年の第31回東京モーターショーにコンセプトモデルが …

大ヒットミニバンホンダ・ステップワゴンの歴史と新型の噂について【2021年秋登場!?】
ファミリー層に人気のMクラスミニバン。トヨタ・日産・ホンダから魅力的なモデルが登場しているが、そのなかでも今回はホンダ・ステップワゴンに注目したい。歴代モデルの仕様や、最新モデルの解説などを交えながら、ステップワゴンの魅力を解説していこう。

新エンジン搭載! ホンダ新型「スーパーカブC125」欧州で登場、ミッションは4速

ホンダは欧州で、2018年の初期型から3年経った「スーパーカブC125」をモデルチェンジし、2021年モデルとして発表した。タイで発表されていた …

新エンジン搭載! ホンダ新型「スーパーカブC125」欧州で登場、ミッションは4速(WEBヤングマシン) - Yahoo!ニュース
ホンダは欧州で、2018年の初期型から3年経った「スーパーカブC125」をモデルチェンジし、2021年モデルとして発表した。タイで発表されていた新型と同様に新型エンジンを搭載し、新たにユーロ5準拠や

「今のレッドブル・ホンダに勝つのはすごく難しい」とメルセデスのボス

メルセデスF1チームを率いるトト・ヴォルフが、最近のレースでレッドブルがメルセデスを凌駕するパフォーマンスを見せているのはホンダF1 …

「今のレッドブル・ホンダに勝つのはすごく難しい」とメルセデスのボス(TopNews) - Yahoo!ニュース
メルセデスF1チームを率いるトト・ヴォルフが、最近のレースでレッドブルがメルセデスを凌駕するパフォーマンスを見せているのはホンダF1エンジンのパワーアップによるものだという主張を繰り返した。 先週

【中野信治のF1分析/第7戦】ホンダPUと戦術を武器にメルセデスを圧倒したレッドブルと繊細な …

ホンダF1の最終年、そして日本のレース界期待の角田裕毅のF1デビューシーズン、メルセデス&ルイス・ハミルトンの連覇を止めるのはどのチームな …

【中野信治のF1分析/第7戦】ホンダPUと戦術を武器にメルセデスを圧倒したレッドブルと繊細なドライバーのメンタル | F1 | autosport web
 2021年F1シーズンも序盤を終え、早くもタイトル候補が絞られてきました。ホンダF1の最終年、そして日本のレース界期待の角田裕毅のF1デビューシーズン、メルセデス&ルイス・ハミルトンの連覇を止めるのはどのチームなのか……話題と期待の高い今シーズンのF1を、元F1ドライバーでホンダの若手ドライバー育成を担当する中野信治...
タイトルとURLをコピーしました