ランボルギーニ、本社に新型コロナウイルス・ワクチン接種センターを開設

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

ランボルギーニ、本社に新型コロナウイルス・ワクチン接種センターを開設

アウトモビリ・ランボルギーニは、サンタアガタ・ボロネーゼの本社に新型コロナウイルス(COVID-19)・ワクチン接種センターを設置。国や地域の …

ランボルギーニ、本社に新型コロナウイルス・ワクチン接種センターを開設 - GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)
3日間をかけて全社員を対象とするワクチン接種を完了   アウトモビリ・ ...

350GTからアヴェンタドールまで|ランボルギーニのV12エンジンはなぜ人を魅了するのか?

同年発表されたランボルギーニ350GTに搭載されたのは、ジオット・ビッザリーニの下で開発されたバンク角60度のDOHC、V12気筒3.5リッターの …

350GTからアヴェンタドールまで|ランボルギーニのV12エンジンはなぜ人を魅了するのか?(octane.jp) - Yahoo!ニュース
1963年にフェルッチオ・ランボルギーニは完壁なスポーツカーを作るために、自ら会社を設立した。同年発表されたランボルギーニ350GTに搭載されたのは、ジオット・ビッザリーニの下で開発されたバンク角6

レゴ ランボルギーニ「シアンFKP37」実物大レプリカ

伊ランボルギーニとレゴグループがレゴブロックを使用し、ランボルギーニ「シアンFKP37」の実物大レプリカを制作した。ブロックはこの …

レゴ ランボルギーニ「シアンFKP37」実物大レプリカ 写真特集:時事ドットコム
伊ランボルギーニとレゴグループがレゴブロックを使用し、ランボルギーニ「シアンFKP37」の実物大レプリカを制作した。ブロックはこのプロジェクトのために成形された20種類を含む154種類で使用個数は40万超、総重量は2200キロ。開発と組み立てに8660時間を費やしたという。写真は同社提供
タイトルとURLをコピーしました