ギャラリー:まさしくフェラーリの名が相応しい1台である 新型296GTBを徹底解説! (前編)

ギャラリー:まさしくフェラーリの名が相応しい1台である 新型296GTBを徹底解説!(前編)

【新型フェラーリ296GTBの詳細】フェラーリが発表した新モデル「296GTB」を、イタリア車博士の齋藤浩之が詳しく解説する。新開発のV6を …

ギャラリー:まさしくフェラーリの名が相応しい1台である──新型296GTBを徹底解説!(前編)
【新型フェラーリ296GTBの詳細】フェラーリが発表した新モデル「296GTB」を、イタリア車博士の齋藤浩之が詳しく解説する。新開発のV6をミドシップするマラネロ製のハイブリッド純スポーツカーに、何を見るべきか。今回は前篇だ。

まさしくフェラーリの名が相応しい1台である 新型296GTBを徹底解説!(前編)

フェラーリが発表した新モデル「296GTB」を、イタリア車博士の齋藤浩之が詳しく解説する。新開発のV6をミドシップするマラネロ製のハイブリッド …

まさしくフェラーリの名が相応しい1台である──新型296GTBを徹底解説!(前編)
フェラーリが発表した新モデル「296GTB」を、イタリア車博士の齋藤浩之が詳しく解説する。新開発のV6をミドシップするマラネロ製のハイブリッド純スポーツカーに、何を見るべきか。今回は前篇だ。

フェラーリ、フランスGPで数年前からの“持病”が出た? サインツJr.「聞いてはいたけど、ここまで …

F1フランスGP決勝でフェラーリは、タイヤの扱いに極端に苦しんだ。5番および7番グリッドからレースをスタートさせた彼らだが、結局終わってみれば …

フェラーリ、フランスGPで数年前からの“持病”が出た? サインツJr.「聞いてはいたけど、ここまでとは……」
F1フランスGPでタイヤを機能させられず苦戦したフェラーリ勢。カルロス・サインツJr.は、フェラーリ加入時からこの問題について聞かされていたという。

まさしくフェラーリの名が相応しい1台である 新型296GTBを徹底解説!(後編)

フェラーリが120度V6選択の理由をトータル・パッケージング由来のものと主張するのは、エンジンのコンパクト化や重心低減効果だけをもっての …

まさしくフェラーリの名が相応しい1台である──新型296GTBを徹底解説!(後編)
フェラーリが発表した新モデル「296GTB」を、イタリア車博士の齋藤浩之が詳しく解説する。新開発のV6をミドシップするマラネロ製のハイブリッド純スポーツカーに、何を見るべきか。今回は後篇だ。

ギャラリー:まさしくフェラーリの名が相応しい1台である 新型296GTBを徹底解説!(後編)

【新型フェラーリ296GTBの詳細】250LMは1963年に登場。 © Pawel Litwinski ©2014 Courtesy of RM Auctions.

ギャラリー:まさしくフェラーリの名が相応しい1台である──新型296GTBを徹底解説!(後編)
【新型フェラーリ296GTBの詳細】フェラーリが発表した新モデル「296GTB」を、イタリア車博士の齋藤浩之が詳しく解説する。新開発のV6をミドシップするマラネロ製のハイブリッド純スポーツカーに、何を見るべきか。今回は後篇だ。

イタリア名門カロッツェリアのスペシャル・ボディをまとった18台の特別なフェラーリ

ベース・モデルはフェラーリF8トリブート. ベース・モデルになっているのは「誰もが知るエキゾティックなミドシップ・エンジン車」としかアナウンス …

イタリア名門カロッツェリアのスペシャル・ボディをまとった18台の特別なフェラーリ(ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
イタリアのカロッツェリア、「カロッツェリア・トゥーリング・スーパーレッジェーラ」(以下トゥーリング)が、新型モデルの「アレーゼRH95」を発表した。このクルマは、1966年からの休止期間を経て200

「ディーノ」復活!? 「296GTB」はフェラーリ初のV6搭載ロードカーだ

ピッコロフェラーリの運動性はV8、V12並にすごかった. フェラーリがまったく新しいモデルレンジとなる「296GTB」を発表した。「SF90ストラダーレ …

「ディーノ」復活!? 「296GTB」はフェラーリ初のV6搭載ロードカーだ | VAGUE(ヴァーグ)
かねてから噂されていたダウンサイジングエンジンを搭載したフェラーリが発表された。ただし、たとえV6エンジンだとしても「296GTB」の性能は、一級品であるようだ。

ルクレール「いつもとは逆に、ロングランペースは良くてショートランで苦しんでいる …

2021年F1シュタイアーマルクGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=10番手(1分06秒629/36周)/2=13番手(1分06 …

ルクレール「いつもとは逆に、ロングランペースは良くてショートランで苦しんでいる」フェラーリ/F1第8戦金曜 | F1 | autosport web
 2021年F1シュタイアーマルクGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=10番手(1分06秒629/36周)/2=13番手(1分06秒270/39周)、カルロス・サインツJr.はフリー走行1=11番手(1分06秒630/33周)/2=11番手(1分06秒147/39周)だった。 ■スクーデリア・フ...

フェラーリF1 「FIAは技術指令を出すよりまずF1チームと話し合うべき」

フェラーリのスポーティングディレクターを務めるローラン・メキーズは、FIA(国際自動車連盟)は“突然”に技術的な指示を送るのではなく、F1 …

フェラーリF1 「FIAは技術指令を出すよりまずF1チームと話し合うべき」
フェラーリのスポーティングディレクターを務めるローラン・メキーズは、FIA(国際自動車連盟)は“突然”に技術的な指示を送るのではなく、F1チームと一緒に座って問題について話し合うべきだと考えている。今週初めに、FIAは一部のチームが安全上の懸念を提起して、ピットストップ手順を遅らせるために取り締まりを伝えるメモを発行し...

まさしくフェラーリの名が相応しい1台である 新型296GTBを徹底解説!(後編)

フェラーリが発表した新モデル「296GTB」を、イタリア車博士の齋藤浩之が詳しく解説する。新開発のV6をミドシップするマラネロ製の …

まさしくフェラーリの名が相応しい1台である──新型296GTBを徹底解説!(後編)(GQ JAPAN)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
フェラーリが発表した新モデル「296GTB」を、イタリア車博士の齋藤浩之が詳しく解説する。新開発のV6をミドシップするマラネロ製のハイブリッド純スポーツカーに、何を見るべきか。今回は後篇だ。 ...(ヘッドライン)
タイトルとURLをコピーしました