フェラーリの新開発3.0ℓV6ターボ バンク角120°の“ホットV”でBMEP=31.0barで世界トッ プ級 …

フェラーリの新開発3.0ℓV6ターボ バンク角120°の“ホットV”でBMEP=31.0barで世界トップ級 …

フェラーリは6月24日、まったく新しいミッドエンジンのスポーツカーをオンラインで発表した。296 GTBだ。三桁の数字は「512」や「348」がそう …

フェラーリの新開発3.0ℓV6ターボ バンク角120°の“ホットV”でBMEP=31.0barで世界トップ級 エンジン解説|Motor-Fan[モーターファン]
フェラーリは6月24日、まったく新しいミッドエンジンのスポーツカーをオンラインで発表した。296 GTBだ。三桁の数字は「512」や「348」がそうだったようにエンジンの排気量とシリンダー数に由来しており、296 GTBは2992ccの排気量とV型6気筒エンジンに由来する。跳ね馬のバッジを付けたロードカーに6気筒エンジ...

フェラーリの聖地に建つ旗艦店がリニューアル。エンツォのオフィスを彷彿させる黄色のタイルも …

フェラーリは聖地マラネッロのフラッグシップストアをリニューアルオープンした。同社のファクトリーや、やはり改装したばかりのレストラン「 …

フェラーリの聖地に建つ旗艦店がリニューアル。エンツォのオフィスを彷彿させる黄色のタイルも使用 - GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)
フェラーリ初の本格ファッションコレクションも販売   フェラーリは聖地 ...

フェラーリ、オーストリアではDRS区間で苦戦? ルクレール「マクラーレンとはかなりの差だ……」

フェラーリのシャルル・ルクレールは、シュタイアーマルクGPのDRS区間でペースを失っていることに戸惑っていると語る。 フェラーリ、 …

フェラーリ、オーストリアではDRS区間で苦戦? ルクレール「マクラーレンとはかなりの差だ……」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、シュタイアーマルクGPのDRS区間でペースを失っていることに戸惑っていると語る。

「F1ドライバーでも雨では乗りたくない」「日本の公道で300km/h走行」! 伝説のフェラーリF40 …

初代スペチアーレの288GTOエボルチオーネの進化版として開発. フェラーリにはスペチアーレ(イタリア語で「スペシャル」)と呼ばれる文字どおり「 …

「F1ドライバーでも雨では乗りたくない」「日本の公道で300km/h走行」! 伝説のフェラーリF40とは何モノだったのか?
創始者であるエンツォが企画した最後のフェラーリであり、フェラーリ創立40周年を記念するモデルとして企画されたスペシャルなモデルがフェラーリF40だった。その成り立ちもさることながら、バブル景気にわく日本では数々の噂が渦巻くことで伝説的なスーパーカーになった。フェラーリF40とはどんなモデルであったのかを解説する。

ローマとポルフィ―ノMに乗って、GTカーとしてのフェラーリを考えてみる

現在のラインナップで言うと、812スーパーファストやF8トリブートが前者に、GTC4ルッソや今回取り上げる2台の新着フェラーリ、すなわちローマや …

ローマとポルフィ―ノMに乗って、GTカーとしてのフェラーリを考えてみる(ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
2019年11月にその名の通りローマでお披露目されたまったく新しいクーペ“ローマ”と、ポルトフィーノを大幅にモディファイして昨年9月にデビューした“ポルトフィーノM”。フェラーリにはリアル・スポーツ

「F1ドライバーでも雨では乗りたくない」「日本の公道で300km/h走行」! 伝説のフェラーリF40 …

フェラーリの創設者であるエンツォ・フェラーリが企画した最後のフェラーリとされるF40。当初は350台の限定販売を予定していたが、最終的には …

「F1ドライバーでも雨では乗りたくない」「日本の公道で300km/h走行」! 伝説のフェラーリF40とは何モノだったのか?(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 フェラーリにはスペチアーレ(イタリア語で「スペシャル」)と呼ばれる文字どおり「特別」なクルマがいくつかある。そんなスペチアーレのなかで、もっとも人気のある1台といえばF40ではなかろうか。

フェラーリ、マクラーレンとの予想外の差に”驚愕”…ただ決勝での挽回は期待できる?

フェラーリはF1第8戦シュタイアーマルクGP予選で、シャルル・ルクレールが7番手につけた一方、カルロス・サインツは今季2度目のQ2敗退を喫し …

フェラーリ、マクラーレンとの予想外の差に”驚愕”…ただ決勝での挽回は期待できる? / F1シュタイアーマルクGP《予選》2021 | F1ニュース速報/解説【Formula1-Data】
フェラーリはF1第8戦シュタイアーマルクGP予選で、シャルル・ルクレールが7番手につけた一方、カルロス・サインツは今季2度目のQ2敗退を喫して12番手に留まった。

クアトロポルテへの道(中編) イタリアを巡る物語 vol.16

フェラーリマネージメントとなったマセラティがはじめてゼロから開発を進めたモデルが5代目のクアトロポルテだ。それは販売数量を大幅にスケール …

クアトロポルテへの道(中編)──イタリアを巡る物語 vol.16
マセラティの収支を黒字化させる重責を担った戦略的モデル、クアトロポルテ。スポーティーで硬派、かつスタイリッシュな大型サルーンとして開発が進められた。その開発秘話とその後を追ってみよう。

【F1 シュタイアーマルクGP】フェルスタッペンがポールtoウィンで自身初の2連勝…ホンダは30年 …

角田は12番グリッドからスタートし、カルロス・サインツ(フェラーリ)、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)、ジョージ・ラッセル( …

【F1 シュタイアーマルクGP】フェルスタッペンがポールtoウィンで自身初の2連勝…ホンダは30年ぶりの4連勝 | レスポンス(Response.jp)
オーストリアのレッドブルリンクで27日、F1第8戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールトゥウィン。自身初の2連勝を記録するとともに、ホンダは1991年以来30年ぶりの4連勝となった。

フェラーリ・テスタロッサ(1988年)にカビ 珍しい赤外装/赤内装 ご子息に継承 徹底整備へ

フェラーリ・テスタロッサ(1988年)の入庫です。 1988年5月。そう、センターロック・タイプのモデルの中でも最終です。 タップで画像を拡大.

フェラーリ・テスタロッサ(1988年)にカビ 珍しい赤外装/赤内装 ご子息に継承 徹底整備へ - ルマン・ガレージ - スペシャルショップ | AUTOCAR JAPAN
ルマン・ガレージの北島です。 フェラーリ・テスタロッサ(1988年)の入庫です。 1988年5月。そう、センターロック・タイプのモデルの中でも最終です。 長らくガレージで眠っていましたが、内外装にこだわり(赤×赤)思い入
タイトルとURLをコピーしました