ランボルギーニのフラッグシップとなるV12エンジン進化の系譜

ランボルギーニのフラッグシップとなるV12エンジン進化の系譜

1963年にフェルッチオ・ランボルギーニは完璧なスポーツカーを作るために、自ら会社を設立した。同年発表されたランボルギーニ350GTに搭載され …

ランボルギーニのフラッグシップとなるV12エンジン進化の系譜|@DIME アットダイム
1963年にフェルッチオ・ランボルギーニは完璧なスポーツカーを作るために、自ら会社を設立した。同年発表されたランボルギーニ350GTに搭載されたのは、ジオット・ビッザリーニの下で開発されたバンク角60度のDHC...

【スーパーSUVと暮らしてみた】ランボルギーニ・ウルスと10週間 楽しさと実用性 後編

しっかり楽しむためには、このSUVがランボルギーニだということを思い出しながら乗る必要がある。 印象深かったのが、筆者の家族がウルスを大好き …

【スーパーSUVと暮らしてみた】ランボルギーニ・ウルスと10週間 楽しさと実用性 後編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:Matt Saunders(マット・ソーンダース) translation:Kenji Nakajima(中嶋健治)   ランボルギーニ・ウルスでスポーツ・モードを選ぶと、高速域での姿勢制

働くランボルギーニ! ウラカン EVOがボローニャ空港の航空機先導専用「フォローミーカー」に採用

アウトモビリ・ランボルギーニは、ボローニャ・グリエルモ・マルコーニ空港とのパートナーシップを更新。新たなカラーリングが施された …

働くランボルギーニ! ウラカン EVOがボローニャ空港の航空機先導専用「フォローミーカー」に採用 - GENROQ Web(ゲンロク ウェブ)
Lamborghini Huracan EVO “Follow-me car” ...

640馬力で飛行機を誘導!? 空港で働くランボルギーニ・ウラカンEVO

ルーフには点滅する警光灯が装着され、管制塔とつながる無線も装備されている。 ランボルギーニ・チェントロ・スティーレが特別にデザインした …

640馬力で飛行機を誘導!? 空港で働くランボルギーニ・ウラカンEVO(octane.jp) - Yahoo!ニュース
ランボルギーニは、ボローニャ・グリエルモ・マルコーニ空港との7度目のパートナーシップを更新し、駐機場へ航空機を誘導するあたらしいフォロー・ミー・カーを導入することを発表した。今回登場したのはウラカン

640馬力で飛行機を誘導!? 空港で働くランボルギーニ・ウラカンEVO

ランボルギーニは、ボローニャ・グリエルモ・マルコーニ空港との7度目のパートナーシップを更新し、駐機場へ航空機を誘導するあたらしい …

640馬力で飛行機を誘導!? 空港で働くランボルギーニ・ウラカンEVO | octane.jp | Fuelling the Passion - 車に情熱を!-
ランボルギーニは、ボローニャ・グリエルモ・マルコーニ空港との7度目のパートナーシップを更新し、駐機場へ航空機を誘導するあたらしいフォロー・ミー・カーを導入することを発表した。今回登場したのはウラカンEVOで、2022年1月7日まで職務に就く

「ベースは、え、MR-S!?」レプリカと言うには完成度が高すぎる「トヨタ・カウンタックLP500」

ランボルギーニ・カウンタックLP500のレプリカを愛用しているシンジさんは、1966年(昭和41年)生まれで、現在54歳。スーパーカーブームのときは …

「ベースは、え、MR-S!?」レプリカと言うには完成度が高すぎる「トヨタ・カウンタックLP500」(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 キング・オブ・スーパーカーとして名高いランボルギーニ・カウンタックの歴史は、いまからちょうど50年前の1971年にスタートした。同年3月に開催されたジュネーブ・モーターショーにおいて、カウンタック
タイトルとURLをコピーしました