レース1表彰台独占のリンク&コーに逆襲。ホンダのアッティラ・タッシが待望の初 優勝/WTCR第 …

レース1表彰台独占のリンク&コーに逆襲。ホンダのアッティラ・タッシが待望の初優勝/WTCR第 …

代わって僚友のアッティラ・タッシ(FK8型ホンダ・シビック・タイプR TCR)がトップチェッカーを引き継ぎ、待望のWTCR初優勝を飾っている。

レース1表彰台独占のリンク&コーに逆襲。ホンダのアッティラ・タッシが待望の初優勝/WTCR第2戦 | 海外レース他 | autosport web
 2021年のWTCR世界ツーリングカー・カップは、本来カレンダーに組み込まれていたスペイン・ヴィラレアル市街地の代替戦として、6月25~27日の週末にポルトガルはエストリル・サーキットでの第2戦が開催された。その初戦はリバースグリッドを活用した王者ヤン・エルラシェール(リンク&コー03 TCR/シアン・レーシング・リ...

【VW ゴルフ R-Line 新型試乗】「新世代」の質感を引き出すMHEVとサス…中谷明彦

今回は1.5リットルエンジンを搭載する『ゴルフ eTSI R-Line』という … ゴルフR』や『シビックタイプR』のような過激なスポーツモデルではない …

【VW ゴルフ R-Line 新型試乗】「新世代」の質感を引き出すMHEVとサス…中谷明彦 | レスポンス(Response.jp)
今回で歴代8代目となる新型『ゴルフ』には「eTSI」というマイルドハイブリッドのエンジンパワートレインが搭載された。今回は1.5リットルエンジンを搭載する『ゴルフ eTSI R-Line』というスポーティグレードに試乗し、その特徴を探った。

ホンダの11代目新型シビックは、10代目の功績をなぞり続ける以上のものなのか?

また、このリフレッシュされたデザインは、次期ホットハッチ「シビック タイプ R」への影響も気になるところ。現行車は、その奇抜なスタイリング …

ホンダの11代目新型シビックは、10代目の功績をなぞり続ける以上のものなのか? | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
皆さん、これが新型ホンダ シビックの最初の姿だ。2022年秋に欧州市場に導入される予定のこの11代目モデルに課せられた使命はシンプルである。すなわち、前の10代目がやっていたことを続ける。これだけだ。 シビックは、歴史上最も成功したクルマのひとつだ。1972年に発売されて以来、半世紀にわたって2,700万台以上が販売さ...
タイトルとURLをコピーしました