フェラーリ、正規ディーラー「M-Auto Italia」の20周年記年モデル「F8 トリブート ALLEGG ERITA …

フェラーリ、正規ディーラー「M-Auto Italia」の20周年記年モデル「F8 トリブート ALLEGGERITA …

デザインテーマは「瀬戸内海の青」「シトラスのイエロー」「毛利元就」. フェラーリ・ジャパンは6月29日、中国四国エリア唯一の正規ディーラー「M- …

フェラーリ、正規ディーラー「M-Auto Italia」の20周年記年モデル「F8 トリブート ALLEGGERITA CARBONIO 35.6」
 フェラーリ・ジャパンは6月29日、中国四国エリア唯一の正規ディーラー「M-Auto Italia」の20周年記年特別テーラーメイドモデル「F8 トリブート ALLEGGERITA CARBONIO 35.6」を発表した。

悪夢”のフランスから、1週間で復活したフェラーリ。ルクレール「F1で最高のパフォーマンスだっ …

フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1シュタイアーマルクGPを7位で終えた。彼はスタート直後にフロントウイングを壊し、その交換のために即座 …

”悪夢”のフランスから、1週間で復活したフェラーリ。ルクレール「F1で最高のパフォーマンスだった」
フェラーリのシャルル・ルクレールは、1周目にフロントウイングを壊してピットストップを行なった後、最終的には7位まで辿り着いたF1シュタイアーマルクGPの戦いぶりは、F1デビュー以来最高のパフォーマンスだったと語る。

多くのロゴマークに動物が採用されている理由

フェラーリ、ランボルギーニ、プジョーなど、世界の多くの自動車メーカーが、エンブレムのモチーフに動物を採用している。動物が採用されること …

フェラーリといえば「跳ね馬」!多くのロゴマークに動物が採用されている理由 - 自動車情報誌「ベストカー」
フェラーリといえば「跳ね馬」!多くのロゴマークに動物が採用されている理由 フェラーリ、ランボルギーニ、プジョーなど、世界の多くの自動車メーカーのエンブレムに動物が使用されている。なぜ動物が使用されることが多いのか。自動車メーカーのエンブレムの歴史を振り返りつつ、動物がモチーフになっている背景について紐解いていく。

超絶レストア! 「フェラーリ365GT/4 BB」の革新的デザインに迫る! 【スーパーカーコンプリート …

それまでの伝統的なフェラーリデザインを一新したウエッジシェイプのスタイリングを纏って登場しているが、それは機能の必然性から生まれたもの …

超絶レストア! 「フェラーリ365GT/4 BB」の革新的デザインに迫る! 【スーパーカーコンプリートファイル】 (2021年6月29日) - エキサイトニュース
空力重視のウエッジシェイプデザインをロードリーガルスポーツカーに取り入れた365GT4BB。それまでの伝統的なフェラーリデザインを一新したウエッジシェイプのスタイリングを纏って登場しているが、それは機...

ガソリン逆噴射!!? シートが破れた!?? いま蘇る 中高年カーマニアたちの故障自慢 7選

フェラーリ348tb). 昔、ベストカー本誌『フェラーリ曼陀羅』でもさんざんレポートしましたが、私にとっての最初のフェラーリ、1990年式348tbは …

ガソリン逆噴射!!? シートが破れた!?? いま蘇る 中高年カーマニアたちの故障自慢 7選 - 自動車情報誌「ベストカー」
ガソリン逆噴射!!? シートが破れた!?? いま蘇る 中高年カーマニアたちの故障自慢 7選 今回は、中高年カーマニアたちの故障自慢を集めてみました。それも、なるべく珍しくて強烈なヤツを。運転中にシートが壊れた??ガソリンが逆噴射!?など、今ではありえない?故障自慢をお届け。

王者メルセデス4連敗。マシンバランスの悪さが招いたリヤタイヤの性能劣化とペース不足/F1第8戦

翌2019年は、シーズン中盤に3連敗。8月末のベルギーGPからフェラーリが3戦連続でポールポジションも勝利も獲得した。 2014年からずっと勝ち …

王者メルセデス4連敗。マシンバランスの悪さが招いたリヤタイヤの性能劣化とペース不足/F1第8戦(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 絶対王者が4連敗を喫した。  2014年に現行パワーユニットが導入されてから昨年まで、メルセデスはドライバーズ、コンストラクターズの両選手権で7連覇を遂げてきた。そんな絶対的な強さを誇ってきた彼

優勝争うハミルトンが“周回遅れ”に道を譲る珍事……サインツJr.が当時の状況を説明

フェラーリはこれを承諾し、その後サインツJr.に「自分自身で周回遅れを取り戻せるかやってみるといい」と伝えた。それに対してサインツJr.は「 …

優勝争うハミルトンが“周回遅れ”に道を譲る珍事……サインツJr.が当時の状況を説明
カルロス・サインツJr.は、F1シュタイアーマルクGPで一度周回遅れにされたルイス・ハミルトンを抜き返すという奇妙なシナリオが起きた経緯について説明した。

優勝争うハミルトンが“周回遅れ”に道を譲る珍事……サインツJr.が当時の状況を説明

フェラーリ)が、一度周回遅れにされた2番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)に道を譲ってもらったのだ。 Ad. Read Also:.

優勝争うハミルトンが“周回遅れ”に道を譲る珍事……サインツJr.が当時の状況を説明
カルロス・サインツJr.は、F1シュタイアーマル&#1...

ミック・シューマッハ、2022年はアルファロメオに移籍か

フェラーリの若手ドライバー育成プログラムとして知られる“アカデミー”出身ドライバーであるミックだが、昨年はフェラーリがエンジンを供給して …

ミック・シューマッハ、2022年はアルファロメオに移籍か - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

F1第8戦決勝でレッドブル・ホンダが4連勝&フェルスタッペンが今季4勝目で上機嫌【シュタイア …

… 位 メルセデス 212 3位 マクラーレン・メルセデス 120 4位 フェラーリ 108 5位 アルファタウリ・ホンダ 46 6位 アストンマーティン・メルセデス 44.

F1第8戦決勝でレッドブル・ホンダが4連勝&フェルスタッペンが今季4勝目で上機嫌【シュタイアマルクGP】(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
2021年6月27日、F1第8戦シュタイアマルクGP決勝がオーストリアのレッドブルリンクで開催され、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが前戦に続いて2連勝を飾った。2位にはメルセデスのル
タイトルとURLをコピーしました