「広島らしさ」を表現した特別なフェラーリの3つのテーマとは?

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

「広島らしさ」を表現した特別なフェラーリの3つのテーマとは?

今回の記念モデルのプロジェクトチームのメンバーには、フェラーリのデザイン最高責任者フラビオ・マンゾーニらが参加した。M-Auto Italiaと …

「広島らしさ」を表現した特別なフェラーリの3つのテーマとは?(octane.jp) - Yahoo!ニュース
2021年6月29日、フェラーリ・ジャパンは、中国四国エリア唯一のフェラーリ正規ディーラーM-Auto Italiaの20周年記念特別テーラーメイドモデル、F8 トリブート「ALLEGGERITA

木村武史組フェラーリがWEC次戦を欠場。第3戦モンツァは計37台のエントリーに

… する57号車フェラーリ488 GTE Evoでポルトガル戦に続く今季2度目のレースを行う予定だったケッセル・レーシングが「物流関係の問題」から次戦 …

木村武史組フェラーリがWEC次戦を欠場。第3戦モンツァは計37台のエントリーに | ル・マン/WEC | autosport web
 WEC世界耐久選手権のLMGTEアマクラスに参戦しているケッセル・レーシングが7月16~18日にイタリア、モンツァ・サーキットで行われる今季第3戦モンツァ6時間レースへのエントリーを取り下げたことで、同ラウンドに出場するマシンは4クラス合計37台となった。 木村武史率いるCARGUY

フェラーリ初のV6ハイブリッド搭載モデル「296GTB」がデビュー|Ferrari

フェラーリは6月24日、プラグインハイブリッドシステム(PHEV)と2.9リッターV6エンジンを搭載した新型2シーターミッドシップ …

フェラーリ初のV6ハイブリッド搭載モデル「296GTB」がデビュー|Ferrari
フェラーリは6月24日、プラグインハイブリッドシステム(PHEV)と2.9リッターV6エンジンを搭載した新型2シーターミッドシップモデル「296GTB」を発表した。

レッドブルF1、ホンダF1撤退決定後にフェラーリとエンジン交渉

クリスチャン・ホーナーは、フェラーリがレッドブルにF1エンジンを供給する可能性のある“最も意欲的”なエンジンメーカーだったことを確認した …

レッドブルF1、ホンダF1撤退決定後にフェラーリとエンジン交渉
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、ホンダF1撤退が決定後、2022年以降にレッドブルが独自エンジンを運用することを決定する前に、フェラーリとF1エンジン契約の可能性について“予備交渉”を行っていたことを明らかにした。レッドブルF1は今年2月、F1から撤退するホンダからF1エンジンの知的財産系を...

フェラーリF1代表 「ホンダのF1エンジン自体は開幕戦から変わっていない」

フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、レッドブル・ホンダの直線スピードの向上がホンダのF1エンジンが進歩したからとする …

フェラーリF1代表 「ホンダのF1エンジン自体は開幕戦から変わっていない」
フェラーリF1のチーム代表を務めるマッティア・ビノットは、レッドブル・ホンダの直線スピードの向上がホンダのF1エンジンが進歩したからとするメルセデスの見解を支持していない。過去4戦で連敗を喫したメルセデスは、レッドブル・ホンダF1の直線スピードに注目し、チーム代表を務めるトト・ヴォルフは「パワーユニットで大きな前進を遂...

ミック・シューマッハ、2022年はアルファロメオに移籍か

彼には時間を与える必要があるよ」 フェラーリの若手ドライバー育成プログラムとして知られる“アカデミー”出身ドライバーであるミックだが、昨年 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マセラティ レヴァンテ 最強、「トロフェオ」に「フオリセリエ」 7月1日発表

同車は、『レヴァンテ』初のV型8気筒ガソリンエンジンを搭載し、そのエンジンは、イタリア・マラネッロでフェラーリによって組み立てられた。

マセラティ レヴァンテ 最強、「トロフェオ」に「フオリセリエ」 7月1日発表 | レスポンス(Response.jp)
マセラティ(Maserati)は6月29日、イタリア・モデナで7月1日に開幕する「モーターバレーフェスタ」において、『レヴァンテ・トロフェオ』の「フオリセリエ・エディション」を初公開すると発表した。

祝・生誕「半世紀」! 元祖V12ミッドシップの完成形「ランボルギーニ・ミウラSV」伝説

それだけにV型12気筒の大排気量エンジンをミッドシップに積むというのは一大革命で、このミウラが登場するまで、フェラーリの創立者だった …

祝・生誕「半世紀」! 元祖V12ミッドシップの完成形「ランボルギーニ・ミウラSV」伝説(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 1970年代にスーパーカー少年だった人たちが、今では50代のオジサンになってしまったように……。あのスーパーカーブームを牽引した主役たちも、そろそろデビュー50周年を迎える。なかでも、「The ス

元F1ドライバーのベルガー氏が角田裕毅を称賛「才能豊かなドライバー。若い頃のアレジを …

現役時代はマクラーレン、ベネトン、フェラーリのレギュラードライバーを務めたことで知られるベルガー氏は、オーストリア『Servus TV』に対し、 …

元F1ドライバーのベルガー氏が角田裕毅を称賛「才能豊かなドライバー。若い頃のアレジを思い出す」|F1(DAZN News) - Yahoo!ニュース
元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガー氏が、2021年のF1について「今シーズンのF1は最高に面白い」と言及している。 現役時代はマクラーレン、ベネトン、フェラーリのレギュラードライバーを務めたこ

「もっとプッシュする必要がある」進化を見せた角田裕毅、チームのための「フェラーリとの対決 …

チームのコンストラクターズランキングのために、フェラーリと戦わなければなりません。そのためにも、もっとプッシュする必要があります。

「もっとプッシュする必要がある」進化を見せた角田裕毅、チームのための「フェラーリとの対決」に意気込む|ニフティニュース
F1第8戦のシュタイアーマルクGPで10位入賞を飾ったスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅は現在、同じレッドブル・リンクで開催される次戦オーストリアGPに向けて準備を重ねている。【PHOTO】歴代の…
タイトルとURLをコピーしました