「MRIの中でゲーム!?」トヨタが調べていた驚きの内容とは

「MRIの中でゲーム!?」トヨタが調べていた驚きの内容とは

本業とは関係ないように見える取り組みを紹介する「なぜ、それ、トヨタ」。今回は、MRIを使った脳活動の研究・・ってどういうこと?

連載|「MRIの中でゲーム!?」トヨタが調べていた驚きの内容とは|トヨタイムズ
本業とは関係ないように見える取り組みを紹介する「なぜ、それ、トヨタ」。今回は、MRIを使った脳活動の研究・・ってどういうこと? #トヨタイムズ

最強寒波でトヨタ工場休止、空の便欠航-「着るコタツ」に需要も – Bloomberg

トヨタ自動車九州は、降雪により高級車ブランド「レクサス」などを生産する3工場で24-25日に稼働調整を行うと 発表した。 日産自動車広報によると、日産自動車 …

最強寒波で空の便欠航、ロケット発射は延期-「着るコタツ」に需要も
今冬で最も強い寒気が日本上空に流れ込み、全国的に降雪が予想される中で自動車工場の稼働停止や交通機関の欠航や遅れなど国内の企業活動に影響が出始めた。一方、小売企業の間では防寒対策への需要が急速に高まっている。

トヨタがEV戦略を修正 専用車台の見直しを検討 – 産経ニュース

トヨタ幹部が明かした。EVは車載電池の価格が高く、従来のエンジン車よりも生産コストがかかり、米EV専業のテスラも黒字化に時間 …

トヨタがEV戦略を修正 専用車台の見直しを検討
トヨタ自動車が電気自動車(EV)開発の基盤となる専用の車台の見直しを検討していることが24日、分かった。トヨタ幹部が明かした。EVは車載電池の価格が高く、従来…

トヨタ系サプライヤー、電動シフト加速する中でも「EV」「エンジン」両にらみ – 日刊自動車新聞

eアクスルの原価低減を急ぐ(アイシンの安城第1工場、愛知県安城市) トヨタ自動車系サプライヤーが電動シフトの先行きをにらんだ製品開発を加速している。

トヨタ系サプライヤー、電動シフト加速する中でも「EV」「エンジン」両にらみ|自動車部品・素材・サプライヤー|紙面記事
eアクスルの原価低減を急ぐ(アイシンの安城第1工場、愛知県安城市) トヨタ自動車系サプライヤーが電動シフトの先行きをにらんだ製品開発を加速している。デンソーは、SiC(炭化ケイ素)パワー半導体の生産時に発生する低純度の半導体もインバーターに搭載できるようにして全体の…

トヨタのラトバラ代表、WRC開幕戦で圧勝も楽観視せず「スウェーデンで再びそうなるとは限ら …

TOYOTA GAZOO Racing WRTのチーム代表を務めるヤリ-マティ・ラトバラは、2023年WRC世界ラリー選手権のオープニングイベントで自身チームが他を圧倒する …

トヨタのラトバラ代表、WRC開幕戦で圧勝も楽観視せず「スウェーデンで再びそうなるとは限らない」 | ラリー/WRC | autosport web
 TOYOTA GAZOO Racing WRTのチーム代表を務めるヤリ-マティ・ラトバラは、2023年WRC世界ラリー選手権のオープニングイベントで自身チームが他を圧倒するパフォーマンスを発揮して勝利を収めた後も、「次戦以降の成功を保証するものではない」として状況を楽観視していない。
タイトルとURLをコピーしました