ランボルギーニ アヴェンタドール に最終モデル、究極のV12は780馬力…欧州発表

ランボルギーニ アヴェンタドール に最終モデル、究極のV12は780馬力…欧州発表

ランボルギーニは7月7日、『アヴェンタドール LP780-4 Ultimae』(Lamborghini Aventador LP 780-4 Ultimae)を欧州で発表した。 同車は、『 …

ランボルギーニ アヴェンタドール に最終モデル、究極のV12は780馬力…欧州発表 | レスポンス(Response.jp)
◆専用バンパーとアクティブエアロ ◆カーボンやアルカンターラを使用したインテリア ◆0-100km/h加速2.8秒で最高速は355km/h

ランボルギーニ アヴェンタドール、ガソリンV12最終モデル「Ultimae」世界初公開!シリーズ最高 …

限定販売は350台のクーペと、250台のロードスター、SVJ超える780ps. ランボルギーニは、フラッグシップモデル「アヴェンタドール」シリーズ最後と …

ランボルギーニ アヴェンタドール、ガソリンV12最終モデル「Ultimae」世界初公開!シリーズ最高スペックに | clicccar.com
■限定販売は350台のクーペと、250台のロードスター、SVJ超える780ps ランボルギーニは、フラッグシップモデル「アヴェンタドール」シリーズ最後となる「Ultimae」の公式画像を先行公開しました。

【限定600台】ランボルギーニ「LP780-4 Ultimae」は最強・最後のアヴェンタドールか!?

… □ヴィンケルマンが戻って、ネーミングも元に戻った 2021年7月7日12時(イタリア現地時間)、ランボルギーニ「アヴェンタドール」の最終進化 …

【限定600台】ランボルギーニ「LP780-4 Ultimae」は最強・最後のアヴェンタドールか!?(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■ヴィンケルマンが戻って、ネーミングも元に戻った 2021年7月7日12時(イタリア現地時間)、ランボルギーニ「アヴェンタドール」の最終進化版「アヴェンタドールLP780-4 Ultimae」がオンラインで発表された。 自然吸気V型12気筒...

昭和オヤジ感涙! ランボルギーニ公認「スーパーカー消しゴム」が衝撃の完成度だった

1/100の精密モデルといえるほど細部までこだわって再現している スーパーカー=V12気筒のミッドシップという図式を作り上げた、ランボルギーニ・ …

昭和オヤジ感涙! ランボルギーニ公認「スーパーカー消しゴム」が衝撃の完成度だった(WEB CARTOP) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 1/100の精密モデルといえるほど細部までこだわって再現している  スーパーカー=V12気筒のミッドシップという図式を作り上げた、ランボルギーニ・ミウラSVの誕生から50年を迎えた今年、京商からランボルギーニ公認のスーパーカー消しゴムが発...

「なんだこれは」が車名の由来! 伝説だらけのスーパーカー「カウンタック」とは何ものなのか …

ならばV型12気筒エンジンを縦置きミッドシップするほかはないのだが、当時のランボルギーニに新エンジンを開発する余裕はなく、スタンツァーニ …

「なんだこれは」が車名の由来! 伝説だらけのスーパーカー「カウンタック」とは何ものなのか?
1970年代というと、ちょうどスーパーカーブーム全盛期。そんななかで登場したスーパーカー「ランボルギーニ・カウンタック」は一躍時のクルマとなった。今でも多くのファンに支持される一台だが、今回はカウンタックが誕生するまでの経緯、歴史について取り上げたい。
タイトルとURLをコピーしました