過密スケジュールに苦しむF1チーム、3連戦の撤廃を強く求める「2連戦がずっと続 く方がまし」

過密スケジュールに苦しむF1チーム、3連戦の撤廃を強く求める「2連戦がずっと続く方がまし」

F1チーム代表たちは、F1のCEOであるステファノ・ドメニカリとF1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンに …

過密スケジュールに苦しむF1チーム、3連戦の撤廃を強く求める「2連戦がずっと続く方がまし」 | F1 | autosport web
 F1チーム代表たちは、F1のCEOであるステファノ・ドメニカリとF1のモータースポーツ担当マネージングディレクターであるロス・ブラウンに対し、2022年以降のカレンダーには3週連続開催を組み込まないよう強く求めている。2020年、2021年と、3連戦が実施されてきたが、それはCOVID-19パンデミック下の特別な措置...

【メルセデス】今年のF1タイトル獲得をあきらめたりはしないとチーム代表

ハイブリッド方式の現行F1エンジンが導入された2014年以降、昨年までメルセデスがドライバーズタイトルとコンストラクターズタイトルの両方を7年 …

【メルセデス】今年のF1タイトル獲得をあきらめたりはしないとチーム代表(TopNews) - Yahoo!ニュース
メルセデスF1チームを率いるトト・ヴォルフ(チームCEO兼代表)が、2021年のF1タイトル獲得をあきらめるつもりはないと主張した。 ハイブリッド方式の現行F1エンジンが導入された2014年以降、

【中野信治のF1分析/第8&9戦】輝きを見せる次世代ドライバーたち。F1での大成に必要な3年の …

2021年F1シーズンも前半戦の終盤を迎え、ホンダがメルセデスを圧倒するレースが続いてきました。そのホンダF1の最終年、そして日本のレース界 …

【中野信治のF1分析/第8&9戦】輝きを見せる次世代ドライバーたち。F1での大成に必要な3年の期間 | F1 | autosport web
 2021年F1シーズンも前半戦の終盤を迎え、ホンダがメルセデスを圧倒するレースが続いてきました。そのホンダF1の最終年、そして日本のレース界期待の角田裕毅のF1デビューシーズンと話題の多い今シーズンのF1を、元F1ドライバーでホンダの若手ドライバー育成を担当する中野信治氏が解説。今回は好調ホンダF1が連勝を伸ばすなか...

元F1最高権威者エクレストンのドキュメンタリーが制作へ。セナ映画のプロデューサーが担当

… のプロデューサー兼脚本家のマニッシュ・パンディが、F1の元最高権威者バーニー・エクレストンの生涯を描いた8編からなるシリーズを制作する。

元F1最高権威者エクレストンのドキュメンタリーが制作へ。セナ映画のプロデューサーが担当 | F1 | autosport web
 英国アカデミー賞ドキュメンタリー映画部門賞に輝いた『アイルトン・セナ~音速の彼方へ(原題Senna)』のプロデューサー兼脚本家のマニッシュ・パンディが、F1の元最高権威者バーニー・エクレストンの生涯を描いた8編からなるシリーズを制作する。 『ラッキー!(Lucky!)』と題されたこのシリーズはすでに制作が始まっており...

【海外ライターのF1コラム】故カルロス・ロイテマンを偲ぶ。エクレストンを唸らせた無冠のスター

長年F1を取材しているベテランジャーナリストのルイス・バスコンセロス氏が、7月7日に死去した元F1ドライバー、カルロス・ロイテマンを追悼、 …

【海外ライターのF1コラム】故カルロス・ロイテマンを偲ぶ。エクレストンを唸らせた無冠のスター | F1 | autosport web
 長年F1を取材しているベテランジャーナリストのルイス・バスコンセロス氏が、7月7日に死去した元F1ドライバー、カルロス・ロイテマンを追悼、バーニー・エクレストンに「スター」と表された、その稀有な才能について振り返った。 ────────────────────

FIA、F1新リヤタイヤの導入を承認。イギリスGP以降は剛性強化した新構造のタイヤに

FIA世界モータースポーツ評議会会合で、F1第10戦イギリスGPから、より耐久性の高い新しいリヤタイヤが導入されることが承認された。

FIA、F1新リヤタイヤの導入を承認。イギリスGP以降は剛性強化した新構造のタイヤに | F1 | autosport web
 FIA世界モータースポーツ評議会会合で、F1第10戦イギリスGPから、より耐久性の高い新しいリヤタイヤが導入されることが承認された。 第6戦アゼルバイジャンGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とランス・ストロール(アストンマーティン)にタイヤトラブルが発生、それぞれクラッシュを喫するという事故があっ...

メルセデスF1代表 「次世代F1エンジン導入は2026年に延期の可能性がある」

F1パワーユニットの次の進化は2025年に導入される予定だが、レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは「2026年に適切に仕事を …

メルセデスF1代表 「次世代F1エンジン導入は2026年に延期の可能性がある」
トト・ヴォルフとクリスチャン・ホーナーは今シーズンあまり意見が合うことはないが、F1の新しいエンジンルールを1年遅らせることには同意しているようだ。F1パワーユニットの次の進化は2025年に導入される予定だが、レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは「2026年に適切に仕事をする方が賢明だ」と述べてい...

レッドブルF1首脳 「最高のマシンとエンジン、ドライバーが揃っている」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、5連勝中のレッドブル・ホンダには、今年、最高のマシン、エンジン、 …

レッドブルF1首脳 「最高のマシンとエンジン、ドライバーが揃っている」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、5連勝中のレッドブル・ホンダには、今年、最高のマシン、エンジン、ドライバー、そして、ドライバーが揃っていると確信している。201年の最初の9戦を終えて、レッドブル・ホンダはコンストラクターズ選手権のトップで健全なリードを築いた。一方、マックス・フ...

ロス・ブラウン 「ポルシェとアウディのF1会議参加は前向きなステップ」

F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、潜在的な新しいエンジンメーカーが今後5年以内にF1に参入することを「真剣に検討」し …

ロス・ブラウン 「ポルシェとアウディのF1会議参加は前向きなステップ」
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、潜在的な新しいエンジンメーカーが今後5年以内にF1に参入することを「真剣に検討」していえると語る。先週末、レッドブル・リンクでエンジン関係者が集まって会議が行われ、次世代のF1パワーユニットについて議論が交わされた。

アルファタウリF1代表 「ホンダはタイトルを獲得しても2月には忘れ去られる」

アルファタウリF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、F1から撤退するというホンダの決定を理解できないとし、例え、今年レッドブル …

アルファタウリF1代表 「ホンダはタイトルを獲得しても2月には忘れ去られる」
アルファタウリF1のチーム代表を務めるフランツ・トストは、F1から撤退するというホンダの決定を理解できないとし、例え、今年レッドブルとともにタイトルを獲得したとしても、その功績は2月には忘れられてしまうだろうと語る。レッドブルとホンダF1は今年、一緒に大きな一歩を踏み出した。昨年との違いは非常に大きく、現在、マックス・...

岐阜競輪 シリーズ展望・記者の推しメン | F1 | 中日スポーツ杯

柴崎淳が復活走. 志智 俊夫 中西 大 椎木尾 拓哉. 今シリーズは北日本から近畿までの選手による戦い。主役の走りに期待は柴崎淳と志智俊夫の中部勢。

岐阜競輪 シリーズ展望・記者の推しメン | F1 | 中日スポーツ杯 | 2021年07月19日~2021年07月21日 | 競輪投票は【Kドリームス】
岐阜競輪 中日スポーツ杯 (2021年07月19日~2021年07月21日) のシリーズ展望・記者の推しメン。Kドリームスは競輪の出走・結果・予想情報を全て無料で提供。また、全競輪場の車券の購入、キャッシュバック等お得なサービスも充実!
タイトルとURLをコピーしました