失われつつある魅力的な自然吸気エンジン! 至高のNAエンジン車5選

失われつつある魅力的な自然吸気エンジン! 至高のNAエンジン車5選

出力的にはシビック タイプRの185馬力を15馬力上まわりましたが、さらに1998年には「パルサーセリエ/ルキノ VZ-R・N1 VersionII」を発売。

数を減らしつつある自然吸気エンジン 至高のNAエンジン車を5車種紹介 - ライブドアニュース
魅力的な自然吸気エンジンを搭載したクルマを振り返る2000年代に欧州車から広まったダウンサイジングターボエンジンは急激に普及し、今では日本車にもだいぶ浸透しています。ダウンサイジングターボエンジンは燃
タイトルとURLをコピーしました