ランボルギーニ世界販売37%増、2年ぶりに増加 2021年上半期

ランボルギーニ世界販売37%増、2年ぶりに増加 2021年上半期

ランボルギーニ(Lamborghini)は7月16日、2021年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は4852台。前年同期比は37%増 …

ランボルギーニ世界販売37%増、2年ぶりに増加 2021年上半期 | レスポンス(Response.jp)
ランボルギーニ(Lamborghini)は7月16日、2021年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は4852台。前年同期比は37%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

ランボルギーニの受注が過去最高を記録! コロナ禍でも好調な理由を探る

ランボルギーニは、2121年1月から6月までの半年間で、上半期販売台数で過去最高を達成したと発表した。 ランボルギーニ「アヴェンタドール …

ランボルギーニの受注が過去最高を記録! コロナ禍でも好調な理由を探る | VAGUE(ヴァーグ)
ランボルギーニは2021年7月16日、2021年前半となる1月から6月の世界販売台数が記録的水準に達し、同社にとって歴史に残る半年になったと発表した。

スーパーGT第4戦もてぎGT300決勝:タイミングよくFCYを利用したmuta Racing Lotus MCが優勝

その頃、56号車GT-Rのオリベイラと88号車ランボルギーニの小暮が接触し、2台はピットインして順位を落とすことになった。38周目に火災を起こし …

スーパーGT第4戦もてぎGT300決勝:タイミングよくFCYを利用したmuta Racing Lotus MCが優勝(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 2021年スーパーGTシリーズ第4戦の決勝が7月18日にツインリンクもてぎにおいて行なわれ、GT300クラスは17番手スタートからピットインを遅らせた2号車muta Racing Lotus MC

車載用CFRP世界市場、2030年には87%増の2169億に拡大—矢野経済予測

… 地である欧州には、BMWをはじめ、ランボルギーニやフェラーリなど、CFRPを積極的に採用している自動車メーカー(OEM)が数多く存在する。

車載用CFRP世界市場、2030年には87%増の2169億に拡大---矢野経済予測 | レスポンス(Response.jp)
矢野経済研究所は、車載用CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の世界市場を調査し、成形法別、エリア別、採用部位別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。

【5分で分かるカウンタックの見分け方】歴代モデルを一挙解説

2021年が、スーパーカー界の歴史的アイコン「ランボルギーニ・カウンタック」の生誕50周年であることは、すでにご存知の方も多いだろう。年明け …

【5分で分かるカウンタックの見分け方】歴代モデルを一挙解説(くるまのニュース) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
■登場して50周年、各世代の「カウンタック」の違いとは 2021年が、スーパーカー界の歴史的アイコン「ランボルギーニ・カウンタック」の生誕50周年であることは、すでにご存知の方も多いだろう。年明け以来、メーカー公式や各メディアによって、稀代...
タイトルとURLをコピーしました