スプリント予選レースもっと見たい?「F1ファンに聞いてみるべき」とアロンソ

スプリント予選レースもっと見たい?「F1ファンに聞いてみるべき」とアロンソ

アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1第10戦イギリスGPのスプリント予選レースで順位を大きく上げたが、新フォーマットの是非はファンに …

スプリント予選レースもっと見たい?「F1ファンに聞いてみるべき」とアロンソ(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 アルピーヌのフェルナンド・アロンソは、F1第10戦イギリスGPのスプリント予選レースで順位を大きく上げたが、新フォーマットの是非はファンに委ねるべきだと考えている。

【レッドブル】フェアな戦いになれば次戦F1ハンガリーGPでも我々が勝てる

先週末にシルバーストン・サーキットで行われたF1第10戦イギリスGPではポイントリーダーのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が …

【レッドブル】フェアな戦いになれば次戦F1ハンガリーGPでも我々が勝てる(TopNews) - Yahoo!ニュース
レッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが、2021年のタイトルを争っているメルセデスとの関係は今後「さらに緊迫したものになるだろう」と語った。 先週末にシルバーストン・

ロス・ブラウン、F1初導入のスプリント予選を高評価。ファンからのフィードバックも考慮し今後 …

F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2021年F1第10戦イギリスGPで行われた初のF1スプリント予選 …

ロス・ブラウン、F1初導入のスプリント予選を高評価。ファンからのフィードバックも考慮し今後に向けた議論へ | F1 | autosport web
 F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2021年F1第10戦イギリスGPで行われた初のF1スプリント予選レースを個人的に高く評価しており、ファンコミュニティから早い段階でフィードバックが寄せられたと明かした。

【SNS特集】F1イギリスGP:ハリウッド俳優登場の豪華なパドック。ベッテル、大観衆が去った …

【SNS特集】F1イギリスGP:ハリウッド俳優登場の豪華なパドック。ベッテル、大観衆が去ったスタンドでゴミ拾い. autosport web Yoshiyuki …

【SNS特集】F1イギリスGP:ハリウッド俳優登場の豪華なパドック。ベッテル、大観衆が去ったスタンドでゴミ拾い | F1 | autosport web
 週末の3日間でおよそ35万人の観客動員、史上初のスプリント予選導入など話題豊富だったイギリスGP。パドックには有名俳優のトム・クルーズやハリソン・フォードも登場し、大いに盛り上がった。レース後には観客の去ったスタンドのゴミを拾うセバスチャン・ベッテルの姿も見られたシルバーストンの週末をドライバーや関係者のSNSで振り...

レッドブルF1代表 「チーム代表のスチュワードへのロビー活動は禁止すべき」

クリスチャン・ホーナーが腹を立てているのは、先週末のF1イギリスGPでのルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの衝突についての審議中 …

レッドブルF1代表 「チーム代表のスチュワードへのロビー活動は禁止すべき」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、スチュワードが意思決定をしている最中に競合他社からロビー活動を受けることは「容認できない」と語る。クリスチャン・ホーナーが腹を立てているのは、先週末のF1イギリスGPでのルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンの衝突についての審議中に、メルセデスF1のチ...

レッドブルF1代表 「次世代F1エンジンはサウンドを重視するべき」

レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1は“環境”への配慮とファンのための“エンターテインメント”のバランスをとる必要が …

レッドブルF1代表 「次世代F1エンジンはサウンドを重視するべき」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、F1は“環境”への配慮とファンのための“エンターテインメント”のバランスをとる必要があると考えており、次世代F1エンジンはサウンドを重視するべきだと出張する。「大きな政治的圧力の下で電化が推進されていることは知っているが、それは今後25年または30年の間本当に...

メルセデスF1 「2022年F1マシンは工場ですでに“幼児”に成長している」

その間、レッドブル・ホンダF1はメルセデスの牙城を崩したが、トト・ヴォルフはもはや優勝候補ではなくなったことに「異常を感じない」と主張する …

メルセデスF1 「2022年F1マシンは工場ですでに“幼児”に成長している」
メルセデスF1のトト・ヴォルフは、2022年F1マシンはブラックリーでもはや“赤ちゃんから幼児”に成長していると語る。「幼児だと言えるし、風洞で最初の一歩を踏み出した。パフォーマンスがどこに向かっているのかを推定し始めることができる段階だ」とトト・ヴォルフは RTL に語った。

F1とデザイン統一、軽量フルカーボン…鉄人・伊藤用の車いすレーサー「限界まで攻める」

自動車F1の「スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ」を支援するRDSが長く培ってきたモータースポーツのノウハウを投入し、数年かけて軽量 …

F1とデザイン統一、軽量フルカーボン…鉄人・伊藤用の車いすレーサー「限界まで攻める」(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース
 東京パラリンピック陸上日本代表の伊藤智也(バイエル薬品)がテストドライバーとして工業デザイン会社「RDS」(埼玉県)と開発を進めていた東京パラ用の車いすレーサーが完成した。2017年に本格的に競技

マックス・フェルスタッペン、クラッシュ後の症状は“項部硬直”のみ

F1イギリスGPで51Gの衝撃が加わったクラッシュを喫したマックス・フェルスタッペンだが、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務める …

マックス・フェルスタッペン、クラッシュ後の症状は“項部硬直”のみ / F1イギリスGP決勝
F1イギリスGPで51Gの衝撃が加わったクラッシュを喫したマックス・フェルスタッペンだが、レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、幸いにも“項部硬直”だけで、退院後の経過は“驚くほど順調に進んでいる”と語る。ルイス・ハミルトンがソーシャルメディアで人種差別的中傷を受けたことが世界中で問...

アルファロメオF1リザーブのカラム・アイロット、フェラーリ駆りル・マン24時間デビューへ

【写真】WECを戦うアイアン・リンクスのフェラーリ488 GTE Evo 現在アルファロメオF1のリザーブドライバーを務めているアイロット。

アルファロメオF1リザーブのカラム・アイロット、フェラーリ駆りル・マン24時間デビューへ(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2020年シーズンのFIA-F2選手権でミック・シューマッハーに次ぐランキング2位となったカラム・アイロットが8月21~22日、フランスで行われるル・マン24時間レースにデビューし、LMGTEアマ
エラーページ|KEIRIN.JP
タイトルとURLをコピーしました