マツダとミズノを近づけた、クルマとシューズの共通性

マツダとミズノを近づけた、クルマとシューズの共通性

マツダとミズノが共同開発した運転用シューズが注目を集めている。伸縮する素材を足首の周りに装着して、ペダルを踏み替えやすくしたことが特徴 …

マツダとミズノを近づけた、クルマとシューズの共通性
マツダとミズノが共同開発した運転用シューズが注目を集めている。伸縮する素材を足首の周りに装着して、ペダルを踏み替えやすくしたことが特徴だ。長時間の運転でも足が疲れにくくなるという。自動車メーカーと総合スポーツメーカーという全く異なる業種の2社。クルマとシューズの意外な共通点が2社を近づけた。「クルマもシューズも、地面に...

【マツダ CX-30 新型試乗】小さな進化もいずれ大きな結果となるのか?…中村孝仁

マツダ『CX-30』の全高は1540mmだから問題なく入るはずなのだが、何故か銀座の駐車場は厳しい高さ制限をしていて、かつて1550mmのクルマが …

【マツダ CX-30 新型試乗】小さな進化もいずれ大きな結果となるのか?…中村孝仁 | レスポンス(Response.jp)
とある銀座の立体駐車場にて。「これ、入るでしょ?」係員「ちょっと待ってください」するとしばらくして、「ゆっくり入ってみてください。上のバーに当たったらダメです」と。

ホンダ ヴェゼルVSマツダCX-3~人気BセグメントコンパクトSUV比較

マツダCX-3は2015年と最もデビューが古く、ディーゼルエンジンで勝負している。 今回は、最新のヴェゼルと最古参ともいえるCX-3を比較・評価した …

ホンダ ヴェゼルVSマツダCX-3~人気BセグメントコンパクトSUV比較~
各メーカーがBセグメントコンパクトSUVの新型車を発表している。2020年にトヨタ ヤリスクロスと日産キックス、2021年にホンダ ヴェゼルがデビューした。 マツダCX-3は2015年と最もデビューが古く、ディーゼルエンジンで勝負している。 今回は、最新のヴェゼルと最古参ともいえるCX-3を比較・評価した。

マツダ、防府第2工場で工事 8月7日から稼働停止

マツダは21日、防府第2工場(山口県防府市)の生産ラインなどを改造する工事を8月7日から始めると発表した。夏季休暇の9日間を含めて、9月1日 …

マツダ、防府第2工場で工事 8月7日から稼働停止
マツダは21日、防府第2工場(山口県防府市)の生産ラインなどを改造する工事を8月7日から始めると発表した。夏季休暇の9日間を含めて、9月1日まで同工場の稼働を止める。ハ

北海道マツダ販売、札幌・北区の「麻生店」建て替え

北海道マツダ販売(本社・札幌市中央区)は、「麻生店」(札幌市北区麻生町9丁目1—5)の建て替え新築工事を始めている。新店舗の稼働は、2022 …

北海道マツダ販売、札幌・北区の「麻生店」建て替え
北海道マツダ販売(本社・札幌市中央区)は、「麻生店」(札幌市北区麻生町9丁目1—5)の建て替え新築工事を始めている。新店舗の稼働は、2022年4月の予定。(写真は、北海道マツダ販売「麻生店」の建て替…

「ハーレーダビッドソン」はなぜ苦境に陥ったのか

最初に入社したのはマツダで、車両実験部に籍を置き、テストコースで燃費や加速性能などを実験する仕事をしていました。 しかし、バブル崩壊後の …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ドラゴンスピードがDPi参戦を模索。今季限りで撤退のマツダとも交渉へ/IMSA

やっぱり絶やしたらダメだよマツダは…どんなカタチでもいいから続けないと…戻ってくる大変さはもう懲りてるだろ…時代背景的にこの10年が勝負 …

ドラゴンスピードがDPi参戦を模索。今季限りで撤退のマツダとも交渉へ/IMSA | ル・マン/WEC | autosport web
 スポーツカーレースのLMP2カテゴリーとNTTインディカー・シリーズで活動しているドラゴンスピードは、2022年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権DPiクラスに参加する道を探している。しかしチーム代表のエルトン・ジュリアンによれば、彼らはマシンの調達ができておらず難しい状況にあるという。

【カープ】真夏のマツスタでロングティー打撃 西川や田中、懸命の70スイング

真夏のマツダスタジアムで21日、広島東洋カープの野手陣がロングティー打撃に取り組んだ。 期待するカープ選手ランキング 全体練習の最後に実施。

【カープ】真夏のマツスタでロングティー打撃 西川や田中、懸命の70スイング(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 真夏のマツダスタジアムで21日、広島東洋カープの野手陣がロングティー打撃に取り組んだ。

"脱・純ガソリン車"で絶滅危機がフル加速! チョ〜お買い得なマニュアル車はコレだ!

ホンダに続き、マツダも電動化を進めると発表。この先、電動化が進むと、MT(マニュアルトランスミッション)の消滅も!? 今、乗っておきたい …

"脱・純ガソリン車"で絶滅危機がフル加速! チョ~お買い得なマニュアル車はコレだ!(2021年7月21日)|BIGLOBEニュース
ホンダは4月23日に2040年までに世界で販売するすべての新車を電気自動車と燃料電池車にすると発表。「脱・純ガソリン車」に大きく舵を切ったホンダに続き、マツダも電動化を進める…|BIGLOBEニュース

ドラゴンスピードがDPi参戦を模索。今季限りで撤退のマツダとも交渉へ/IMSA

いま、私たちはマツダが何をしようとしているのか、その断片をピックアップする方法を見つけようとしていて、シリーズはそれを助けようとして …

ドラゴンスピードがDPi参戦を模索。今季限りで撤退のマツダとも交渉へ/IMSA(2021年7月21日)|BIGLOBEニュース
スポーツカーレースのLMP2カテゴリーとNTTインディカー・シリーズで活動しているドラゴンスピードは、2022年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のDPiクラスに参…|BIGLOBEニュース
タイトルとURLをコピーしました