新型「シビック」のデザインに、ひと安心した理由

新型「シビック」のデザインに、ひと安心した理由

本田技研工業(ホンダ)の乗用車の中ではもっとも長い歴史を持つ「シビック」のうち、最近まで販売されていた先代に対する筆者の評価だ。 ドイツの …

新型「シビック」のデザインに、ひと安心した理由 | 森口将之の自動車デザイン考
走りがいいだけにデザインがなぁ……。本田技研工業(ホンダ)の乗用車の中ではもっとも長い歴史を持つ「シビック」のうち、最近まで販売されていた先代に対する筆者の評価だ。ドイツのニュルブルクリンク北コース…

県ホンダ会 海水浴場を清掃 バギーが引く大きな「熊手」も

ホンダが独自に開発したビーチクリーナーが使われ、4輪バギー2台がけん引する大きな熊手で砂に埋まったごみをかき出しました。 参加者は、集まっ …

404 Not Found

ホンダ鈴鹿製作所が5日間の生産停止 コロナで部品調達困難 「エヌボックス」や「ヴェゼル」など1 …

自動車メーカーのホンダは、新型コロナウイルス感染拡大による部品供給停止の影響で、鈴鹿市にある工場を来月5日間、生産停止すると発表しました …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【ホンダ シビック 新型】「爽快シビック」はいかにして誕生したのか…開発責任者[インタビュー]

ホンダ・イコール・シビック. —-:佐藤さんはこれまでどんなクルマを担当されて来たのですか。 佐藤洋介氏(以下 …

【ホンダ シビック 新型】「爽快シビック」はいかにして誕生したのか…開発責任者[インタビュー] | レスポンス(Response.jp)
新型ホンダ『シビック』のグランドコンセプトは“爽快シビック”だ。なぜ“爽快”なのか、さらには今回のモデルチェンジで何を実現したかったのか。開発責任者である佐藤洋介氏に話を聞いた。

ホンダが「クロスカブ110」の新色〈プコブルー〉カラーを限定2000台で発売

ホンダ・クロスカブ110は、2013年に初代モデルが登場した排気量109ccのレジャーモデル。その後、2018年にフルモデルチェンジを受け、 …

ホンダが「クロスカブ110」の新色〈プコブルー〉カラーを限定2000台で発売(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
ホンダ・クロスカブ110は、2013年に初代モデルが登場した排気量109ccのレジャーモデル。その後、2018年にフルモデルチェンジを受け、スタイリングを一新しました。2020年には法規対応のため、

海岸ゴミ集め15年 ホンダ「ワイガヤ」が生んだ乗り物

そんな思いから生まれた「ビーチクリーナー」を使い、ホンダが海岸清掃を15年間続けている。砂浜でバギーカーの走行実験をくり返すなか、ゴミの多 …

海岸ゴミ集め15年 ホンダ「ワイガヤ」が生んだ乗り物:朝日新聞デジタル
 素足で歩ける砂浜を次世代に――。そんな思いから生まれた「ビーチクリーナー」を使い、ホンダが海岸清掃を15年間続けている。砂浜でバギーカーの走行実験をくり返すなか、ゴミの多さに気づいたのが、開発のきっ…

富山のホンダ自販タナカ、次世代型電動車いすを販売

ホンダ自販タナカの浅生忠和社長は発売の経緯について「自動車販売の顧客が免許を返納するのを機に、付き合いがとぎれてしまうことがあった。何か …

富山のホンダ自販タナカ、次世代型電動車いすを販売
自動車部品の田中精密工業の子会社、ホンダ自販タナカ(富山市)は22日、次世代型の電動車いすを発売した。免許返納で自動車の運転ができなくなった高齢者向けに、移動手段を提供する。販売するのはスタートアップのWHILL(ウィル、東京・品川)が手掛けている電動車いす。黒を基調としたデザインで、従来の電動車いすのイメージを覆す造...

本田圭佑が東京五輪サッカー日本代表の南ア戦”実況”ツイート「そのイエローは意外にひびくぞ、航 …

無得点で折り返す展開に、フォロワーからは「本田選手がいればなぁ…」「うまい選手が増えたけどケイスケホンダのようなお祭り男が必要ですよね」 …

本田圭佑が東京五輪サッカー日本代表の南ア戦”実況”ツイート「そのイエローは意外にひびくぞ、航。」ファンからケイスケホンダ”待望論”も(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
 元サッカー日本代表FW本田圭佑(35)が22日、東京五輪サッカー男子の日本代表の初戦となる1次リーグ・南アフリカ戦(味の素スタジアム)に関して自身のツイッターを連続して更新。熱心に”チェック”して

ホンダF1よ永遠なれ!! ファインダー越しにセナを見続けたひとりの日本人カメラマンの想い

と言う人たちがいる。 一企業の方針に外野がとやかく言うのもどうかと思うが、それは「本田技研工業」というよりも「ホンダレーシング」 …

ホンダF1よ永遠なれ!! ファインダー越しにセナを見続けたひとりの日本人カメラマンの想い - 自動車情報誌「ベストカー」
レッドブル・ホンダの勢いが止まらない最近のF1GP。巷では継続参戦を望む声を聞こえてくる。元F1全戦取材カメラマンだった池之平昌信氏が考えるホンダレーシングの今後、そしてアイルトン・セナとホンダの思い出をお届けする

スーパーGTで見事な新旧対決。ホンダ絶対エースはトヨタ次世代エースの度量を称えた

そんな厳しい環境のなか、ホンダ、トヨタ、日産がしのぎを削るGT500クラスでは、WedsSport ADVAN GR Supra(国本雄資/宮田莉朋@ナンバー19) …

スーパーGTで見事な新旧対決。ホンダ絶対エースはトヨタ次世代エースの度量を称えた|モーター|集英社 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva
7月17日・18日、ツインリンクもてぎでスーパーGT第4戦が開催された。ゴールデンウェーク中に行なわれた第2戦・富士以来、レースは実に2カ月半ぶり。新型コロナウイルス感染拡大によるまん延防止等重点措置の適用により、本来5月末に予定していた第3戦・鈴鹿が8月に延期となったからだ。 第4戦の大会直前に関…
タイトルとURLをコピーしました