スバルSTI スポーツの開発キーマンが語る「運転が上手くなるクルマ」の作り方

スバルSTI スポーツの開発キーマンが語る「運転が上手くなるクルマ」の作り方

高津 スバルテクニカインターナショナル株式会社(以下、STI)は、モータースポーツを通じて、スバルを世界一のブランドに成長させることを目的 …

スバルSTI スポーツの開発キーマンが語る「運転が上手くなるクルマ」の作り方(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
販売好調が伝わるレヴォーグの実に半分近くを占めるのが、トップグレードの「STIスポーツ」である。「走り」にこだわった新しいブランドが意図するものは果たして何か。そのエッセンスを開発のキーマンであり、

トヨタとスバルの新型スポーツカーに試乗 発売直前のGR86とBRZ、低重心の走りを堪能

トヨタ自動車とSUBARU(スバル)が共同開発した新型スポーツカー「トヨタGR86」と「スバルBRZ」に、千葉県の「袖ケ浦フォレストレース …

トヨタとスバルの新型スポーツカーに試乗 発売直前のGR86とBRZ、低重心の走りを堪能
トヨタ自動車とSUBARU(スバル)が共同開発した新型スポーツカー「トヨタGR86」と「スバルBRZ」に、千葉県の「袖ケ浦フォレストレースウェイ」で試乗してきた。いずれも発売直前のプロトタイプだが、ほぼこのまま発売するのは間違いないだろう。トヨタとスバルは2021年4月に2代目となる86とBRZを発表。今回はその、メデ...

「SUBARU BE@RBRICK THE 1st MODEL 400%」発売。社名変更から4年、株式会社SUBARUが …

──ブランド名として長年親しまれてきた「SUBARU」という名前の由来について教えてください。 SUBARU SUBARU(スバル)は別名「六連星( …

「SUBARU BE@RBRICK THE 1st MODEL 400%」発売。社名変更から4年、株式会社SUBARUが描く未来 | MEDICOM TOY
高度経済成長期を代表する車種として、いまも高い人気を誇る「ラビットスクーター」(1947年発売)、「スバル360」(1958年発売)をはじめ。「フォレスター」「インプレッサ」など魅力的な車種を作り続けてきた株式会社SUBARU。同社が富士重工業からSUBARUに社名を変更した2017年、記念となるBE@RBRICKを発...

【GR 86 & BRZ 新型比較試乗】実はBRZの方が速い!? 新型は走りの個性、明確に…中谷明彦

初代はスバル製の2リットル水平対向4気筒自然吸気(NA)エンジンを搭載していたが、今回2.4リットルにスープアップされ、自然吸気の良さを …

【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】実はBRZの方が速い!? 新型は走りの個性、明確に…中谷明彦 | レスポンス(Response.jp)
FRスポーツとして世界中のスポーツカーマニアから熱い注目を集めていた『86』/『BRZ』がフルモデルチェンジを受け、2代目へと進化した。

スバルの果てしなくブログ

スバルです!! 連休も明日で最後。。 皆さんいかがお過ごしでしょうか?? とはいっても、学生さんは夏休みなんか入ったりして、、、.

スバルの果てしなくブログ : アルスマグナ 公式ブログ
スバルです!!連休も明日で最後。。皆さんいかがお過ごしでしょうか??とはいっても、学生さんは夏休みなんか入ったりして、、、「いやいやいや!!!ちょっとーー!」「夏は仕事だよーー!!」なんて社会人の方もいらっしゃると思います。世間がお休みの期間に、お仕事沢

待っているぞ新型WRX!! 世界最強フラット4の軌跡と期待

まもなく、スバル「WRX」の新型が登場する。2021年6月末に、スバルの北米部門 … 文:吉川賢一写真:SUBARU、ベストカー編集部、西尾タクト.

待っているぞ新型WRX!! 世界最強フラット4の軌跡と期待 - 自動車情報誌「ベストカー」
まもなく、スバル「WRX」の新型が登場する。2021年6月末に、スバルの北米部門が、次期型WRXのシルエット画像を公開しているのだ。WRXと世界最強フラット4のこれまでの軌跡を振り返りつつ、次期型WRXの姿、そして将来のWRXについても考えていく。

富士山に登山鉄道構想 世界遺産のふもとは変わる?

四つある登山ルートのうち、最も登山者が多いのは山梨県の吉田口登山道だ。県営の有料道路「富士スバルライン」を走るバスに乗れば、標高2305 …

富士山に登山鉄道構想 世界遺産のふもとは変わる?:朝日新聞デジタル
 登山を楽しむ人は「一度は富士山に」と思うだろう。昨年はコロナ禍で立ち入り禁止になった登山道が、今年は開かれた。 登山シーズンは9月初旬まで。感染防止対策は必要だが、日本一の山頂を目指すことができる。…

内燃機関超基礎講座 |現在もっとも超ショートストロークなエンジンはどれだ? S/B比0.75の …

スバルEJ20生産終了後の国産では? … たとえば、前型トヨタ86/スバルBRZが搭載していた2.0ℓ水平対向4気筒エンジンのボア×ストロークは

内燃機関超基礎講座 |現在もっとも超ショートストロークなエンジンはどれだ? S/B比0.75のエンジンは、ポルシェとマクラーレン。スバルEJ20生産終了後の国産では?
エンジンの話題でよく登場する「ロングストローク」「スクエア」「ショートストローク」という用語。エンジンのボア径とストローク長が同じエンジンを「スクエア」といい、ボア径よりもストローク長が長いエンジンをロングストローク、短いエンジンをショートストロークという。エンジン効率を追求するとロングストロークになる傾向が現在のエン...

新型 86/BRZ ワンメイクレース車詳細…走りの違いはどうなるか? チューニング進行中

トヨタ『GR 86』とスバル『BRZ』の全体像が一般にも公開されたのは、6月6日に富士スピードウェイで行われた「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」 …

新型 86/BRZ ワンメイクレース車詳細…走りの違いはどうなるか? チューニング進行中 | レスポンス(Response.jp)
TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021第4戦・第5戦がスポーツランド菅生で開催。次期ワンメイク車両も展示され、関係者も注目している。

スバルSTI スポーツの開発キーマンが語る「運転が上手くなるクルマ」の作り方

そのエッセンスを開発のキーマンであり、スバルテクニカインターナショナルの開発副本部長 高津益夫氏に訊いた。聞き手はMotor Magazine編集長 …

スバルSTI スポーツの開発キーマンが語る「運転が上手くなるクルマ」の作り方(Webモーターマガジン)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
販売好調が伝わるレヴォーグの実に半分近くを占めるのが、トップグレードの「STIスポーツ」である。「走り」にこだわった新しいブランドが意図するものは果たして何か。そのエッセンスを開発のキーマンであり、スバルテクニカインターナショナルの開発副本...(ヘッドライン)
タイトルとURLをコピーしました