5000万円を切った! 悲運のスーパーカーBMW「M1」の北米での評価とは

5000万円を切った! 悲運のスーパーカーBMW「M1」の北米での評価とは

ドイツ製の量産スポーツカーのなかではもっとも美しく、もっとも速いクルマとなることが期待されたスーパーカーは、もともとランボルギーニと共同 …

5000万円を切った! 悲運のスーパーカーBMW「M1」の北米での評価とは(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 クラシックカー/コレクターズカーを対象とするオークションの業界最大手「RMサザビーズ」が開催した、23回目を迎える恒例の「AMELIA ISLAND」オークションでの成約率は95.28%、総売り上

〈マクラーレン〉 720Sスパイダーで週末ドライブへ!

スーパーカーは、走りを楽しむだけのものと思いがちだが、彼女を乗せて気負わずに出かけても楽しいもの。なかでも、ダイナミズムと操作性のよさ …

スーパーカーでも運転は快適!〈マクラーレン〉 720Sスパイダーで週末ドライブへ! | Cars | Safari Online
気軽に楽しめるスーパーカーがある!〈マクラーレン〉といえばF1マシンが頭に浮かぶ人も多いはず。でも最近では、街でもそのロードカーを目にする機会も増えてきた。今回ドライブの相棒にした720Sは、以前あった620Sの後継モデル。〈マクラーレン〉らしい、上に跳ね上がるディヘドラルドアもそのままに、見た目はスーパーカーど真ん中...

当時の子どもはみんな憧れた! マンガやカー消し 1970年代後半の「スーパーカーブーム」ってな …

漫画作品が人気になるだけでなく、作品中に登場するマシンを模した「スーパーカー消しゴム」などの、関連グッズが数多く発売され、また実写版の …

当時の子どもはみんな憧れた! マンガやカー消し 1970年代後半の「スーパーカーブーム」ってなに? - ライブドアニュース
一瞬で燃え上がり、燃え尽きた「スーパーカーブーム」1970年代後半にかけて、一気に盛り上がり、そして、あっという間に収束したのが「スーパーカーブーム」です。これは1975年(昭和50年)に、雑誌「週刊少年ジ

運送会社によるコンテナ販売事業とコンテナ利活用サービス 吉田運送

スーパーカーにアンドコンテナ。コンテナを用いた特別な愛車保管プラン◇災害対策にアンドコンテナ。スピーディーな有事対応◇自宅にアンド …

運送会社によるコンテナ販売事業とコンテナ利活用サービス 吉田運送 | レスポンス(Response.jp)
コンテナリゼーションベース運営=高度コンテナ活用の吉田運送(本社:茨城県坂東市)は7月21日、コンテナ販売事業「アンドコンテナ」とコンテナ利活用サービス「アンドコンテナプラス」提供開始すると発表した。

マクラーレン電動ペダルカーシリーズ、4モデル目「マクラーレン GT ライドオン」登場

対象は3歳から6歳までのスーパーカーファンとなっており、クラス最軽量かつ最高の加速性能を誇るマクラーレン GTのフォルムを完全に再現、本格的 …

マクラーレン電動ペダルカーシリーズ、4モデル目「マクラーレン GT ライドオン」登場
マクラーレン・オートモーティブは、子ども用ライドオンペダルカーの最新モデル「マクラーレン GT ライドオン」を発表した。マクラーレンが誇るグランツーリスモを、子ども用にリアルに再現した1台だ。

【クロプリー編集長コラム】アストン マーティンCEOも期待する「合成燃料」の未来は?

スーパーカーを製造する競合他社も、むろん同じように考えているだろう。 合成燃料の課題とは. しかし、その一方でムアースは、自動車の脱炭素に向け …

【クロプリー編集長コラム】アストン マーティンCEOも期待する「合成燃料」の未来は? - 自動車コラム・連載 | AUTOCAR JAPAN
クロプリー編集長が、アストン マーティンCEOのトビアス・ムアース氏にインタビュー。その取材から、ここでは「合成燃料(eフューエル)」についてお伝えします。

モナコの街には実はフィアット500がいちばん似合う!?

それらのスーパーカーが当たり前に行き来するのですぐに慣れてしまうのだ。それがモナコ。そういった場このフィアット500はちょっと場違いに …

モナコの街には実はフィアット500がいちばん似合う!?
ここフランスでは、世の中はすっかりバカンス。街の中に行っても「8月末までバカンスのため閉店」という貼り紙とともにシャッターを閉めたお店をあちこちで見かけるようになった。バカンスとはあまり関係ないけど、撮影のためパリを出発してコンテチーズの里・・・

830CVのターボハイブリッドV6、新型フェラーリ 296 GTBはディーノ 156リスペクトのロードカー

なぜなら、この新型フェラーリのスーパーカーには、新しいターボチャージャー付きのハイブリッドV6が搭載されているから。フェラーリ・ …

830CVのターボハイブリッドV6、新型フェラーリ 296 GTBはディーノ 156リスペクトのロードカー | トップギア・ジャパン Top Gear JAPAN
レオナルド・ダ・ヴィンチが、ルネサンス期のロボコップのような自動化されたロボット騎士をデザインしたことがあるのをご存知だろうか?そう、彼は設計したのでだ。しかし、そのイタリアの巨匠でさえも、この新しいフェラーリのスーパーカーに存在する魔術には圧倒されたことだろう。
タイトルとURLをコピーしました