2年経っても1位になれない…… 首位奪還にダイハツ「タント」が苦戦している理由 は価格にあり!?

2年経っても1位になれない…… 首位奪還にダイハツ「タント」が苦戦している理由は価格にあり!?

近年、軽自動車の圧倒的な売れ筋になっているのがスーパーハイトワゴン。そのなかで、ホンダN-BOX、スズキスペーシア、ダイハツタントが販売 …

首位奪還にダイハツタントが苦戦している理由は価格にあり!? - 自動車情報誌「ベストカー」
首位奪還にダイハツタントが苦戦している理由は価格にあり!? N-BOX、スズキスペーシア、タントが軽自動車販売台数のトップ3モデルである。すべてを一新して2019年に登場し、2019年11月に一度1位になったものの、その後は首位を獲れていない。その要因は何なのか?

子ども2人以上で車 ダイハツ、3年間無料提供 竜王 /滋賀

西田秀治町長は「子育てするなら竜王町と感じてもらえるよう、精いっぱい努めていく」とあいさつした。 県内初の取り組みで、ダイハツ工業滋賀( …

子ども2人以上で車 ダイハツ、3年間無料提供 竜王 /滋賀 | 毎日新聞
 竜王町で2人以上の子供が生まれた家庭を対象にダイハツ車を3年間無料で提供する制度が始まり、初めて申請した2家族への納車式が26日、町役場で開かれた。西田秀治町長は「子育てするなら竜王町と感じてもらえるよう、精いっぱい努めていく」とあいさつした。

2021年上半期カーリース、『ミライース』など低価格モデルが人気 定額カルモくん調べ

2位はダイハツ『ミライース』、3位はスズキ『ハスラー』と軽自動車がトップ3を独占。以下、トヨタ『ライズ』、同『ヤリス』、スズキ『スペーシア』 …

2021年上半期カーリース、『ミライース』など低価格モデルが人気 定額カルモくん調べ | レスポンス(Response.jp)
ナイルは、2021年上半期における「おトクにマイカー 定額カルモくん」の申し込み車種ランキングを発表。昨年に引き続き、ホンダ『N-BOX』がトップとなった。

軽四輪車中古車販売はコロナ禍前の水準に、3.7%増の164万3910台 2021年上半期

ブランド別では、ダイハツが同4.6%増の53万6861台で2年ぶりのプラスでトップをキープした。2位スズキは同3.8%増の49万7938台で2年ぶりの …

軽四輪車中古車販売はコロナ禍前の水準に、3.7%増の164万3910台 2021年上半期 | レスポンス(Response.jp)
全国軽自動車協会連合会は7月26日、2021年上半期(1~6月)の軽四輪車中古車販売台数を発表。前年同期比3.7%増の164万3910台で2年ぶりのプラスとなった。

トヨタ商用車連合、国内シェア8割で高まる存在感 CASEで足並み揃えて

同社が主導した日野自動車、いすゞ自動車のアライアンス(企業連合)にスズキとダイハツ工業が軽商用車で合流した。シェア換算で登録車では国内 …

トヨタ商用車連合、国内シェア8割で高まる存在感 CASEで足並み揃えて|自動車メーカー|紙面記事
トヨタ・日野・いすゞの商用車連合にスズキとダイハツが合流する トヨタ自動車を主軸とした商用車連合の存在感が高まりつつある。同社が主導した日野自動車、いすゞ自動車のアライアンス(企業連合)にスズキとダイハツ工業が軽商用車で合流した。シェア換算で登録車では国内の約…

重油(HFO)発電機市場2021年の競争力のある洞察– MAN、寧波CSI、クンツ、ヒュンダイ …

Avespeed、GDF、MAN、Ningbo CSI、Kunz、Hyundai、Daihatsu、W.rtsil 、Caterpillar、SXD、 Powermaxなど。 製品タイプとアプリケーション …

重油(HFO)発電機市場2021年の競争力のある洞察– MAN、寧波CSI、クンツ、ヒュンダイ、ダイハツ | Gear-net Japanニュース

SUZUKI ソリオの魅力再発見 ~トール軍団に挑む~

DAIHATSU トール ○車両本体価格:155万6500~204万6000円 ○発表年月(最新改良):’16年11月(’20年9月) TOYOTA ルーミー ○車両本体 …

SUZUKI ソリオの魅力再発見 ~トール軍団に挑む~
SUZUKI ソリオの魅力再発見
タイトルとURLをコピーしました