時代に翻弄されたマツダ5チャンネル 痛恨の失敗とバブルの真相とは

時代に翻弄されたマツダ5チャンネル 痛恨の失敗とバブルの真相とは

しかし、やがてバブルが崩壊し、特にマツダはその影響を強く受け、経営危機に陥ることになる。今回は、時代に翻弄された当時のマツダの状況と、 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

時代に翻弄されたマツダ5チャンネル 痛恨の失敗とバブルの真相とは

トヨタ、日産、マツダが5チャンネル体制へ. 1980年代、空前の好景気に沸く日本では、各自動車メーカーは販売網の多チャンネル化を進めていった。

時代に翻弄されたマツダ5チャンネル 痛恨の失敗とバブルの真相とは - 自動車情報誌「ベストカー」
 かつて「モノを作れば売れる」時代があった。1986年頃に始まるバブル経済を背景に、国内の各自動車メーカーは販売台数を伸ばすため、ディーラーの多チャンネル化を推し進めた。しかし、やがてバブルが崩壊し、特にマツダはその影響を強く受け、経営危機…

マツダ・ポーターキャブが三方開荷台仕様でトミカリミテッドヴィンテージシリーズに登場!

トミカリミテッドヴィンテージ LV-198b マツダ ポーターキャブ 三方開 (白) フィギュア付発売日:2022年1月下旬価格:3,850円(税込) …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

トヨタ系部品会社の中央発条 マツダに18年ぶり納入

増産するのは「シャシばね」と呼ぶ自動車の足回りに使用するバネだ。自動車内部でクッションの役割を果たす。マツダ… アプリで開く. この記事は会員 …

トヨタ系部品会社の中央発条 マツダに18年ぶり納入
トヨタ自動車系の部品会社、中央発条が車輪の揺れや衝撃を吸収するバネの生産を強化している。2022年1月に18年ぶりにマツダへの納入が決まり、国内の2つの工場に生産ラインを追加した。東南アジアでも増産体制を敷いてホンダなどに納入する。電気自動車(EV)化が進んでも需要が減らないバネを収益の柱に据え、販路拡大を目指す。増産...

トヨタ系中央発条、マツダに18年ぶりバネ納入 海外増産

トヨタ自動車系の部品会社、中央発条が車輪の揺れや衝撃を吸収するバネの生産を強化している。2022年1月に18年ぶりにマツダへの納入が決まり、 …

トヨタ系中央発条、マツダに18年ぶりバネ納入 海外増産
トヨタ自動車系の部品会社、中央発条が車輪の揺れや衝撃を吸収するバネの生産を強化している。2022年1月に18年ぶりにマツダへの納入が決まり、国内の2つの工場に生産ラインを追加した。東南アジアでも増産体制を敷いてホンダなどに納入する。電気自動車(EV)化が進んでも需要が減らないバネを収益の柱に据え、販路拡大を目指す。増産...

神戸マツダ、新中計策定 バリュー・チェンジャー 高付加価値モデルへ転換

神戸マツダ(橋本覚社長)が、10年後に目指すべき自分たちの姿を描き、「バリュー・チェンジャー」と名付けた新たな中期計画を発表した。

神戸マツダ、新中計策定 バリュー・チェンジャー 高付加価値モデルへ転換|近畿圏|近畿圏
橋本覚社長 神戸マツダ(橋本覚社長)が、10年後に目指すべき自分たちの姿を描き、「バリュー・チェンジャー」と名付けた新たな中期計画を発表した。前中計「創新」をブラッシュアップし、事業理念となる「神戸マツダウェイ…

いよいよエキシビジョンマッチがスタート!【試合日程&放送予定】

… 日本ハム(マツダ) 【J SPORTS・Amazonプライム】 ソフトバンク - DeNA(PayPay) 【DAZN/パTV/RakutenTV/ベースボールLIVE/スポーツ …

いよいよエキシビションマッチがスタート!【試合日程&放送予定】(ベースボールキング) - Yahoo!ニュース
◆ 約2週間の今までにない楽しみ  プロ野球の前半戦が幕を閉じてから約2週間。東京オリンピック開催に伴う公式戦中断期間の真っ只中だが、いよいよ本日27日から非公式戦となる『2021プロ野球エキシビ

マツダは2030年に電動化100%! ロードスターを買うなら今がラストチャンスなのか?

すると、気になるのがマツダの象徴的スポーツカー、ロードスターの今後だ。 ロードスターは電動化で生き残るのか? 電動化するのはいつ頃で、それは …

マツダは2030年に電動化100%! ロードスターを買うなら今がラストチャンスなのか?(ベストカーWeb) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 2025年にまでに電動車を13車種投入し、2030年に100%電動化することを発表したマツダ。すると、気になるのがマツダの象徴的スポーツカー、ロードスターの今後だ。 ロードスターは電動化で生き残るのか? 電動化するのはいつ頃で、それは次期...

なにがいいのか? 何を動かすのか? MAZDA3と CX-30が使うマツダの24Vマイルドハイブリッド M …

欧州のトレンドは24Vではなく48Vマイルドハイブリッドだ。なぜマツダは24Vを選んだのか? また24Vでなにをどう動かそうしているのか?

なにがいいのか? 何を動かすのか? MAZDA3と CX-30が使うマツダの24Vマイルドハイブリッド M-Hybridとは?
MAZDA3とCX-30がSKYACTIV-Xエンジン搭載車で採用するM-Hybridは、24Vのマイルドハイブリッドシステムだ。欧州のトレンドは24Vではなく48Vマイルドハイブリッドだ。なぜマツダは24Vを選んだのか? また24Vでなにをどう動かそうしているのか?

マツダ CX-5に後席の広さ以外、オーナーの不満はほとんどなし! ガチ所有者が期待する新型CX-5 …

2022年度にも登場する見込みのマツダ CX-5だが、現行モデルも堅調なセールスを記録している。とくにディーゼルモデルが支持されているワケ …

マツダ CX-5に後席の広さ以外、オーナーの不満はほとんどなし! ガチ所有者が期待する新型CX-5は値上げなしの据え置き価格(MOTA) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
2022年度にも登場する見込みのマツダ CX-5だが、現行モデルも堅調なセールスを記録している。とくにディーゼルモデルが支持されているワケだが、今回は現行CX-5を愛用するガチオーナーが現行モデルに対する不満、そして新型CX-5に期待するこ...
タイトルとURLをコピーしました