悲劇のスーパーカー「BMW M1」! イタリア+ドイツの最強コラボだったのに失敗した 理由とは

悲劇のスーパーカー「BMW M1」! イタリア+ドイツの最強コラボだったのに失敗した理由とは

この車両こそ、現在はBMWのスーパースポーツカーとしてその名を … 開発を手掛けた量産車という点で興味深い車両だが、当時はツーリングカーの雄 …

悲劇のスーパーカー「BMW M1」! イタリア+ドイツの最強コラボだったのに失敗した理由とは(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 戦後は高性能ツーリングカーメーカーとしての印象が強かったBMWが、突如スポーツカー(GTカー)の開発に乗り出したのは1976年のことだった。ただし、企画を手掛けたのは量産車部門ではなく、ヨッヘン・

「デビルマン」や「エヴァ」コラボも存在! 日の丸スーパーカー「光岡オロチ」伝説

パワーや走行性能は別として、唯一無二の存在感を放ったという意味ではまさにスーパーカーだった. 2001年の東京モーターショーは衝撃だった。

「デビルマン」や「エヴァ」コラボも存在! 日の丸スーパーカー「光岡オロチ」伝説(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 2001年の東京モーターショーは衝撃だった。光岡自動車が出展した「オロチ」は、クルマ好きだけでなく、ラジオやTVでその存在を知った女性たちまでも、一度は見てみたいと騒いでいた。そして実際に会場まで

中古車価格爆上がりの「初代インテグラタイプR」! 庶民も買えた「下町のスーパーカー」を …

中古車価格爆上がりの「初代インテグラタイプR」! 庶民も買えた「下町のスーパーカー」を振り返る. 0 · この記事についてツイート …

中古車価格爆上がりの「初代インテグラタイプR」! 庶民も買えた「下町のスーパーカー」を振り返る(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 今でこそ、そのスペシャルな存在は多くの人に知られているところだが、1995年8月にホンダがインテグラタイプRを発表したときの衝撃といったらなかった。  たしかにホンダ自身がサーキットベストを目指し

ニッサンとフォードでRSC参戦のケリー・ブラザーズ、チーム運営権を手放すことを決断

生え抜きであるアンドレ・ハイムガートナーのNEDレーシングと合わせて2台のフォード・マスタング・スーパーカーを投入するチームは、この契約 …

ニッサンとフォードでRSC参戦のケリー・ブラザーズ、チーム運営権を手放すことを決断(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 チーム黎明期にはホールデンで参戦し、2013年にはニッサンのファクトリーチームとしてアルティマL33を投入、現在はフォード陣営の一角としてRSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップに参戦中のケ

ランボルギーニ、最後のV12エンジン搭載モデル「アヴェンタドール LP 780-4 ウルティメ」国内初 …

… □ 自然吸気V12のラストモデル ランボルギーニ・ジャパンは7月29日、自然吸気のV12エンジンを搭載したフラグシップスーパースポーツカー「 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

【マッスルの典型】米ヘネシー 30周年記念モデルの「エクソシスト」 特別仕様車発表

… クルマをより速くすることに取り組んできました。30周年記念モデルのエクソシストは、我々が知っているすべてのことを1台の獰猛なスーパーカー …

【マッスルの典型】米ヘネシー 30周年記念モデルの「エクソシスト」 特別仕様車発表(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:Jack Warrick(ジャック・ウォリック) translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

子ども専用のスーパーカー!? McLaren GTライドオンが新登場!

未来のレーシングドライバー! スーパーカーブランドのマクラーレンが、3歳~6歳くらいまでを対象とした子ども用玩具を新たに販売した。その …

子ども専用のスーパーカー!? McLaren GTライドオンが新登場!(WEB CARTOP)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 目指せ!未来のレーシングドライバー!  スーパーカーブランドのマクラーレンが、3歳~6歳くらいまでを対象とした子ども用玩具を新たに販売した。その名も「McLaren GTライドオン」だ。「ライドオン」は、マクラーレンが「未来のドライバーの...(ヘッドライン)

よくぞ売った! 市販車とは思えない大胆すぎるモデファイを行なった車3選

そして、今では日産「GT-R」となり、世界に誇れる性能のスーパーカーへと進化を遂げました。 この初代スカイラインGT-Rの生誕50周年を記念し …

よくぞ売った! 市販車とは思えない大胆すぎるモデファイを行なった車3選(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
「クルマはノーマルが一番!」という意見の人もいるかと思いますが、愛車を自分好みに仕立てるカスタマイズを楽しむユーザーも増えています。

伝説のロングテールがオープンカーになって降臨! マクラーレン765LTスパイダーのオーダー受付 …

765LTスパイダーは、マクラーレン史上最もパワフルなコンバーチブル・スーパーカーとなり、ドライバーとの一体感を史上最高レベルにまで …

伝説のロングテールがオープンカーになって降臨! マクラーレン765LTスパイダーのオーダー受付中
マクラーレンで伝説的なモデルといえば、マクラーレン初の市販モデルであるF1の最終進化系である「ロングテール」が有名だ。そしてこの「ロングテール」の名称は、これまでにも765LTクーペなど、超絶スペックの限定モデルなどに名付けられているが、今回、765LTのスパイダーが登場した。

「アヴェンタドール」を大胆カスタム! 「フーバー・エラ」第1号車が旧ベッカム邸で納車

スーパーカーサービス社はエラの販売をおこなうとともに、世界中のユーザーへのオプションとして、また品質管理を保証するために、ユーザーの …

「アヴェンタドール」を大胆カスタム! 「フーバー・エラ」第1号車が旧ベッカム邸で納車 | VAGUE(ヴァーグ)
ランボルギーニの自然吸気V12エンジンを搭載するモデルに敬意を表した「フーバー・エラ」の第1号車が納車された。
タイトルとURLをコピーしました