カルダレッリ率いるFFFも実働部隊の候補に。ランボルギーニ、GTDプロ参戦計画を進 める/IMSA

カルダレッリ率いるFFFも実働部隊の候補に。ランボルギーニ、GTDプロ参戦計画を進める/IMSA

ランボルギーニは、2022年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のGTDプロクラスに参戦する計画を進めており、ランボルギーニ・モーター …

カルダレッリ率いるFFFも実働部隊の候補に。ランボルギーニ、GTDプロ参戦計画を進める/IMSA(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 ランボルギーニは、2022年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権のGTDプロクラスに参戦する計画を進めており、ランボルギーニ・モータースポーツの責任者であるジョルジオ・サンナによれば、複数

V12エンジンのみで走る最後のランボルギーニ! アヴェンタドールLP780-4 Ultimaeを日本初 …

そしてその後継モデルはPHEVになるというのがもっぱらの噂だ。つまり、ランボルギーニで自然吸気の大排気量マルチシリンダーエンジンを純粋に …

V12エンジンのみで走る最後のランボルギーニ! アヴェンタドールLP780-4 Ultimaeを日本初お披露目(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 エコや環境問題が声高に叫ばれる昨今、自然吸気の大排気量マルチシリンダーエンジンは絶滅の危機に瀕している。そんな絶滅危惧種なエンジンを持つクルマの1台にランボルギーニ・アヴェンタドールがある。201

ランボルギーニがV12エンジンを搭載したスーパースポーツ「アヴェンタドールLP780-4 Ultimae …

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは、V12自然吸気エンジンを搭載したラストモデル「アヴェンタドールLP780-4 Ultimae(ウルティメ)」の …

ランボルギーニがV12エンジンを搭載したスーパースポーツ「アヴェンタドールLP780-4 Ultimae」を公開|@DIME アットダイム
アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは、V12自然吸気エンジンを搭載したラストモデル「アヴェンタドールLP780-4 Ultimae(ウルティメ)」のメディア向け発表会を7月29日(木)東京・六本木のTHE LOUNGE TOK...

ランボルギーニを放置のアグエロ、6500万円の「EVフェラーリ」買う

「なぜランボルギーニを購入したのかわからない。6年間で1200kmしか走っていない。ほとんど使っていないんだ。 僕はあの車をなんで買ったのか、二 …

ランボルギーニを放置のアグエロ、6500万円の「EVフェラーリ」買う
今夏のマーケットでマンチェスター・シティからバルセロナに移籍したアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ。 スペインへと引っ越した彼は、今回新たに「フェラーリSF90ストラダーレ」を購入したという。 およそ50万ユーロ(6500万円…

難関のスパ24時間に挑んだ3名の日本人ドライバー、各人が感じた過酷さと手応え

落下したバックモニターがランボルギーニの主電源を直撃 決勝スタート日の7月31日、この日は朝から“スパウェザー”が顔をのぞかせ、突然雨を降らせ …

難関のスパ24時間に挑んだ3名の日本人ドライバー、各人が感じた過酷さと手応え(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 世界三大耐久レースのひとつに数えられるスパ24時間の舞台であるスパ・フランコルシャン・サーキットの開業100周年を迎えた2021年、例年ならば70台以上のGT3マシンのエントリーを誇るところ、コロ

自分の愛車がホットウィールになって世界中で発売される?! ホットウィール レジェンドツアーが …

そんなランボルギーニウラカンに、日本のチューニングメーカー「リバティウォーク」が開発したボディキットを装着したモデルが、この「LB-WORKS …

自分の愛車がホットウィールになって世界中で発売される?! ホットウィール レジェンドツアーが日本初上陸! | レスポンス(Response.jp)
ニッポンのカスタムカーオーナーたちよ、自慢の最高傑作を、いまこそ世界へその魅力を発信する絶好の機会がやってきた!自分の傑作カスタムカーが、そのままあの「ホットウィール」になるとしたら、ワクワクドキドキしない人なんていないはず。
タイトルとURLをコピーしました