今年のホンダはなぜ強い? F1撤退最終年に勝利を積み重ねる理由

今年のホンダはなぜ強い? F1撤退最終年に勝利を積み重ねる理由

今シーズンは絶対王者のメルセデスAMGと互角の戦い. 2021年のF1グランプリで、ホンダ(レッドブル・ホンダ)がメルセデス・ベンツ(メルセデス …

今年のホンダはなぜ強い? F1撤退最終年に勝利を積み重ねる理由(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 2021年のF1グランプリで、ホンダ(レッドブル・ホンダ)がメルセデス・ベンツ(メルセデスAMG)と並ぶ強さを見せています。

クラッシュに苛立ちF1予算制限制度見直しを求めるレッドブルとフェラーリ。マクラーレンは …

マクラーレンF1チーム代表アンドレアス・ザイドルは、F1の世界に登場してまだ日が浅いものの、その成熟し規律あるアプローチによって、F1関係者 …

クラッシュに苛立ちF1予算制限制度見直しを求めるレッドブルとフェラーリ。マクラーレンは「これが規則」と冷静 | F1 | autosport web
 マクラーレンF1チーム代表アンドレアス・ザイドルは、F1の世界に登場してまだ日が浅いものの、その成熟し規律あるアプローチによって、F1関係者からの尊敬を集めつつある。 第11戦ハンガリーGPで、レッドブル・レーシング代表クリスチャン・ホーナーとフェラーリ代表マッティア・ビノットは、今年導入されたバジェットキャップ規則...

F1ドライバーたちの2021年推定年収。ハミルトンがトップ、2位にフェルスタッペン

ビジネス誌『フォーブス』が2021年F1第10戦までの成績をもとに、チームからF1ドライバーたちに支払われるサラリー額を試算した。トップは当然 …

F1ドライバーたちの2021年推定年収。ハミルトンがトップ、2位にフェルスタッペン(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 ビジネス誌『フォーブス』が2021年F1第10戦までの成績をもとに、チームからF1ドライバーたちに支払われるサラリー額を試算した。トップは当然のことながら、現F1世界王者のサー・ルイス・ハミルトン

2022年型フェラーリF1をシミュレーターで試したルクレール「今季型とは全く違う」

スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、シミュレーター上で2022年型F1マシンをすでに試していると明かし、現在のSF21とは「 …

2022年型フェラーリF1をシミュレーターで試したルクレール「今季型とは全く違う」(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 スクーデリア・フェラーリのシャルル・ルクレールは、シミュレーター上で2022年型F1マシンをすでに試していると明かし、現在のSF21とは「まったく異なるもの」だと感じたと語った。

レッドブルF1首脳 「リアム・ローソンにはF1でやっていける能力がある」

レッドブルF1のモータースポーツドライバーを務めるヘルムート・マルコは、ジュニアドライバーであるリアム・ローソンが“F1で戦う能力”があると …

レッドブルF1首脳 「リアム・ローソンにはF1でやっていける能力がある」
レッドブルF1のモータースポーツドライバーを務めるヘルムート・マルコは、ジュニアドライバーであるリアム・ローソンが“F1で戦う能力”があると高く評価しているが、具体的な時間枠は設けていない。19歳のニュージーランド人であるリアム・ローソンは、2019年にレッドブル・ジュニアチームと加入し、それ以来、彼のキャリアは非常に...

「メルセデスF1はレッドブルを悪者に仕立て上げている」とロズベルグ

元F1ワールドチャンピオンであるニコ・ロズベルグは、メルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフは、ライバルであるレッドブルF1の …

「メルセデスF1はレッドブルを悪者に仕立て上げている」とロズベルグ
元F1ワールドチャンピオンであるニコ・ロズベルグは、メルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフは、ライバルであるレッドブルF1のクリスチャン・ホーナーとの心理戦に勝利しており、レッドブルをうまく“悪者に仕立て上げている”と感じている。今シーズンは、ルイス・ハミルトン vs マックス・フェルスタッペン、メルセデス v...

アロンソ 「英国人じゃないフェルスタッペンはF1タイトルがより難しい」

レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1キャリアで初めてタイトルにチャレンジンできるマシンを手に入れており、ルイス・ …

フェルナンド・アロンソ 「英国人じゃないフェルスタッペンはF1タイトルがより難しい」
フェルナンド・アロンソは、イギリス人ではないマックス・フェルスタッペンにとってF1タイトル争いは難しいと語った意味について明らかにした。レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1キャリアで初めてタイトルにチャレンジンできるマシンを手に入れており、ルイス・ハミルトンからわずか8ポイント差のランキング2位で...

【F1動画】 角田裕毅と鈴木亜久里がF1や新型シビックについて対談

話題はF1のこと、チームの雰囲気、そして発売予定の新型シビックのことと多岐にわたる。 角田裕毅は2戦連続入賞、そしてF1ハンガリーGPでは自身 …

【F1動画】 角田裕毅と鈴木亜久里がF1や新型シビックについて対談
アルファタウリ・ホンダF1の角田裕毅と元F1ドライバーの鈴木亜久里がF1や新型シビックについて語るリモート対談をホンダが公開した。日本人初のF1表彰台を獲得したレジェンドと、次世代を担うホープのトーク。話題はF1のこと、チームの雰囲気、そして発売予定の新型シビックのことと多岐にわたる。

マクラーレン・グループ、テクノロジービジネス部門『アプライド』の売却を決定

… アプライドは、電動化、テレメトリー、分析、制御等の分野を専門とし、F1パワーユニットに用いられている標準ECUの供給も行っている。

マクラーレン・グループ、テクノロジービジネス部門『アプライド』の売却を決定 | F1 | autosport web
 マクラーレン・グループは、テクノロジービジネス部門であるマクラーレン・アプライドを民間投資グループ、グレイブル・キャピタルに売却することで合意した。 マクラーレン・アプライドは、電動化、テレメトリー、分析、制御等の分野を専門とし、F1パワーユニットに用いられている標準ECUの供給も行っている。マクラーレン・グループは...

フェラーリF1代表、ハンガリーでのサインツJr.とピットの”無線での議論”は「正しいことだった」

フェラーリのカルロス・サインツJr.は、F1ハンガリーGPの決勝レース中、ピットインを指示する無線に反論し、当時履いていたタイヤで走行を続ける …

フェラーリF1代表、ハンガリーでのサインツJr.とピットの”無線での議論”は「正しいことだった」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 フェラーリのカルロス・サインツJr.は、F1ハンガリーGPの決勝レース中、ピットインを指示する無線に反論し、当時履いていたタイヤで走行を続けることを選択するというシーンがあった。これについて同チー
タイトルとURLをコピーしました