「2022年のF1昇格が目標」ザウバー育成プルシェール、アルファロメオでF1初テスト

「2022年のF1昇格が目標」ザウバー育成プルシェール、アルファロメオでF1初テスト

ザウバー・アカデミーの一員で、2021年にARTからFIA-F2選手権に参戦しているテオ・プルシェールが、アルファロメオF1チームのサポートのもと …

「2022年のF1昇格が目標」ザウバー育成プルシェール、アルファロメオでF1初テスト(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 ザウバー・アカデミーの一員で、2021年にARTからFIA-F2選手権に参戦しているテオ・プルシェールが、アルファロメオF1チームのサポートのもとで、初めてF1マシンで走行する機会を得た。

【中野信治のF1分析/第11戦】初優勝オコンとF1界に刺激を与えるアロンソの存在感。角田裕毅の …

スタートやオーバーテイクのうまさはF1回でもまだまだトップクラスで決勝での強さを誇るアロンソ。 2021年F1シーズンも早くも前半戦最後のレース …

【中野信治のF1分析/第11戦】初優勝オコンとF1界に刺激を与えるアロンソの存在感。角田裕毅の成長と今後の課題(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 2021年F1シーズンも早くも前半戦最後のレースとなりました。フェルスタッペンとハミルトンの息詰まるチャンピオン争いに、期待の角田裕毅のF1デビューシーズンと話題の多い今シーズンのF1を、元F1ド

【中野信治のF1分析/第11戦】初優勝オコンとF1界に刺激を与えるアロンソの存在感。角田裕毅の …

2021年F1シーズンも早くも前半戦最後のレースとなりました。フェルスタッペンとハミルトンの息詰まるチャンピオン争いに、期待の角田裕毅のF1 …

【中野信治のF1分析/第11戦】初優勝オコンとF1界に刺激を与えるアロンソの存在感。角田裕毅の成長と今後の課題 | F1 | autosport web
 2021年F1シーズンも早くも前半戦最後のレースとなりました。フェルスタッペンとハミルトンの息詰まるチャンピオン争いに、期待の角田裕毅のF1デビューシーズンと話題の多い今シーズンのF1を、元F1ドライバーでホンダの若手ドライバー育成を担当する中野信治氏が解説。今回はウエットスタートで波瀾万丈となった第11戦ハンガリー...

ホンダF1の角田裕毅担当PUエンジニアが語る山本尚貴との絆

信頼性担当がシステムエンジニア、パフォーマンス担当がPUエンジニアという区分けが分かりやすいかもしれない。 壬生塚エンジニアが、ホンダF1の …

ホンダF1の角田裕毅担当PUエンジニアが語る山本尚貴との絆
スクーデリア・アルファタウリ・ホンダで角田裕毅のパワーユニット(PU)を担当しているエンジニアの壬生塚が、その仕事について、そして、山本尚貴との絆について語った。レッドブル、アルファタウリにはそれぞれドライバー担当のエンジニアが4名おり、その4名を統括する形で、各チームに1人ずつ、PU担当のチーフエンジニアがいる。壬生...

アルファタウリF1、2022年もガスリーと角田のラインアップを維持か「他のドライバーのことは …

アルファタウリF1のチーム代表フランツ・トストは、2022年もピエール・ガスリーと角田裕毅のラインナップを維持したいと発言した。 【関連写真】 …

アルファタウリF1、2022年もガスリーと角田のラインアップを維持か「他のドライバーのことは考えていない」と代表(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 アルファタウリF1のチーム代表フランツ・トストは、2022年もピエール・ガスリーと角田裕毅のラインナップを維持したいと発言した。

レッドブルF1代表 「メルセデスF1とのライバル関係が激化するのは必然」

F1イギリスGPでのオープニングラップでのクラッシュで物事はさらに沸騰し、クリスチャン・ホーナーは、ルイス・ハミルトンを公然と批判した。

レッドブルF1代表 「メルセデスF1とのライバル関係が激化するのは必然」
レッドブルF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2021年のF1タイトルを争っているメルセデスとのライバル関係が激しさを増すのは当然のことだと考えている。チーム同士、ドライバー同士の戦いに加え、クリスチャン・ホーナーは、メルセデスF1のチーム代表であるトト・ヴォルフと舌戦を繰り広げてきた。

セルジオ・ペレス、レッドブルF1残留に自信「他の場所を探す理由はない」

F1アゼルバイジャンGPではキャリア2勝目を挙げ、次のF1フランスGPでは表彰台に立った。 だが、低調なレースもある。F1イギリスGPでの主な貢献は …

セルジオ・ペレス、レッドブルF1残留に自信「他の場所を探す理由はない」
セルジオ・ペレスは、月末にF1がベルギーに到着するまでにレッドブルF1との将来がどうなるかを知れることを期待している。今季、アレクサンダー・アルボンに代わってレッドブル・ホンダF1に加入したセルジオ・ペレスは、スタートこそ遅れをとったものの、堅実なペースを示している。F1アゼルバイジャンGPではキャリア2勝目を挙げ、次...

F1、歴史的なグランプリでの“特別なフォーマット”を検討

F1は、シルバーストンでのスプリント予選へのポジティブな反応を受けて、歴史的なグランプリのために改訂された週末のフォーマットを実行する …

F1、歴史的なグランプリでの“特別なフォーマット”を検討
F1は、シルバーストンでのスプリント予選へのポジティブな反応を受けて、歴史的なグランプリのために改訂された週末のフォーマットを実行することにオープンだ。先月、F1はイギリスGPで新しい週末フォーマットを導入し、金曜日に伝統的な予選が開催された。土曜日に短い17周のレースが行われ、そのフィニッシュ順が日曜日のグランプリの...

レッドブルF1首脳 「ホンダF1が技術指令で減速したという噂はナンセンス」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、FIA(国際自動車連盟)がホンダF1のエンジンを減速させるために …

レッドブルF1首脳 「ホンダF1が技術指令で減速したという噂はナンセンス」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、FIA(国際自動車連盟)がホンダF1のエンジンを減速させるために介入したという噂は“ナンセンス”だと否定した。メルセデスF1は、ライバルのホンダF1のエンジンはFIAによって発行された技術指令によって減速したと考えていると Auto Motor...

F1マイアミGP、初開催は2022年の5月前半を予定

F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、初開催となるF1マイアミGPは2022年の5月前半に開催される予定だと明かす。 長期にわたる提案期間 …

F1マイアミGP、初開催は2022年の5月前半を予定
F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、初開催となるF1マイアミGPは2022年の5月前半に開催される予定だと明かす。長期にわたる提案期間の後、F1は今年4月についにマイアミ・ガーデンズのハードロックスタジアム周辺でグランプリを開催する10年間の契約を発表した。F1マイアミGPの初開催は2022年の第2四半期に行...
タイトルとURLをコピーしました