F1マイアミGPは2022年5月前半に初開催予定。来季の暫定カレンダーは9-10月に発表か

F1マイアミGPは2022年5月前半に初開催予定。来季の暫定カレンダーは9~10月に発表か

F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリによると、マイアミが来年5月 … F1経営陣が計画している緊急時の対応策は、COTAとサウジアラビアで …

F1マイアミGPは2022年5月前半に初開催予定。来季の暫定カレンダーは9~10月に発表か(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリによると、マイアミが来年5月にF1カレンダーに初登場することになりそうだ。

F1、2021年第2四半期は約552億円の収益を記録。TV放送のサブスク収入増加も放映権料の一助に

F1では世界的な新型コロナウイルスの危機にあった2021年の第2四半期も、財政回復が継続された。 【写真】2021年F1第5戦モナコGP 集まった …

F1、2021年第2四半期は約552億円の収益を記録。TV放送のサブスク収入増加も放映権料の一助に(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 F1では世界的な新型コロナウイルスの危機にあった2021年の第2四半期も、財政回復が継続された。

ルノーF1パワーユニット責任者タフィンが退社。他チームへの移籍のうわさも

長年ルノーF1/アルピーヌF1のエンジン/パワーユニット部門の責任者を務めてきたレミ・タフィンが、20年以上を過ごした同社を去ったことが …

ルノーF1パワーユニット責任者タフィンが退社。他チームへの移籍のうわさも(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 長年ルノーF1/アルピーヌF1のエンジン/パワーユニット部門の責任者を務めてきたレミ・タフィンが、20年以上を過ごした同社を去ったことが明らかになった。

F1のドメニカリCEO、初のスプリント予選レースは好評だったと明かす。来季は「歴史ある …

F1イギリスGPの際に初実施されたスプリント予選レース。F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、その今後の計画について言及した。

F1のドメニカリCEO、初のスプリント予選レースは好評だったと明かす。来季は「歴史あるグランプリ」で実施か(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 F1イギリスGPの際に初実施されたスプリント予選レース。F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、その今後の計画について言及した。

ホンダ甘口コラム F1第11戦:多重クラッシュ後もパワーユニットが無事なのは不幸中の幸い

レッドブル・ホンダの走りを批評します。今回はF1第11戦ハンガリーGPの週末を甘口の視点でジャッジ。 ・・・・・・・・・・・・ …

ホンダ甘口コラム F1第11戦:多重クラッシュ後もパワーユニットが無事なのは不幸中の幸い | F1 | autosport web
 ホンダがパワーユニットを供給しているレッドブルの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レッドブル・ホンダの走りを批評します。今回はF1第11戦ハンガリーGPの週末を甘口の視点でジャッジ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

観客動員数の制限なく開催されたF1イギリスGP。新フォーマットは盛り上がりを見せるも課題あり

政府によるイベントリサーチプログラム(ERP)の対象として、観客動員数の制限なく開催された2021年F1第10戦イギリスGPでは、この瞬間を …

観客動員数の制限なく開催されたF1イギリスGP。新フォーマットは盛り上がりを見せるも課題あり | F1 | autosport web
 政府によるイベントリサーチプログラム(ERP)の対象として、観客動員数の制限なく開催された2021年F1第10戦イギリスGPでは、この瞬間を待ち焦がれてきたファンの多くが金曜日からサーキットに集まった。

ヘルムート・マルコ、F2&DTM参戦中のリアム・ローソンを高評価「F1へ進む能力も素質もある」

… マルコ博士は、現在FIA-F2とDTMドイツ・ツーリングカー選手権に参戦するリアム・ローソンについて、近い将来のF1昇格の可能性を示唆した。

ヘルムート・マルコ、F2&DTM参戦中のリアム・ローソンを高評価「F1へ進む能力も素質もある」 | F1 | autosport web
 レッドブルのモータースポーツコンサルタントを務めるヘルムート・マルコ博士は、現在FIA-F2とDTMドイツ・ツーリングカー選手権に参戦するリアム・ローソンについて、近い将来のF1昇格の可能性を示唆した。

アルファロメオF1、9月までに2022年のラインアップを決断へ「市場の全員が我々に関心を寄せて …

アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・バスールは、9月までに2022年のドライバーラインアップを決めたいと述べている。

アルファロメオF1、9月までに2022年のラインアップを決断へ「市場の全員が我々に関心を寄せている」 | F1 | autosport web
 アルファロメオF1のチーム代表を務めるフレデリック・バスールは、9月までに2022年のドライバーラインアップを決めたいと述べている。 先月、アルファロメオとザウバー・モータースポーツがパートナーシップ延長の発表を行ったが、来シーズンのチームのシートを埋めるドライバーを選ぶことに関しては、バスールに最終的な決定権がある...

【ルノー】F1マシンの四輪駆動化やエンジンの4気筒化には反対

現時点ではルノーのF1ワークスチームであるアルピーヌにのみエンジンを供給しているルノーだが、2025年もしくは2026年から導入が予定されて …

【ルノー】F1マシンの四輪駆動化やエンジンの4気筒化には反対 - TopNews
TopNews(トップニュース)は、F1や自動車ニュースをLive速報で毎日提供しています。

F1=ハンガリーGP失格のフェテル、再審請求は棄却

F1のマシンは常に1リットルの燃料サンプルを抽出できる状態でなければならないと、規則で定められている。フェテルは8月1日の決勝後、マシン …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました