スズキ、ダイハツ「日系トラック連合」参画の事情

スズキ、ダイハツ「日系トラック連合」参画の事情

CJPTは自動運転などの先進技術の共同開発やカーボンニュートラル実現、CASE技術の普及を目的として設立された。スズキとダイハツは7月にCJPTの …

スズキ、ダイハツ「日系トラック連合」参画の事情 | 経営
スズキとダイハツが“トラック連合”に参画した。その連合とは、いすゞ・日野の国内トラック大手2社と、日野の親会社でもありCASE(コネクテッド・自動運転・サービス・電動化)技術開発で先行しているトヨタの3社…

トヨタはオリンピックを「利用せず」! パートナー企業なのにディーラーが「らしさ」ゼロなワケ …

ここのところは軽自動車総販売台数ではダイハツがトップなのだが、軽四輪乗用車ではスズキがトップとなっていたが、2021年6月からはダイハツに軽 …

トヨタはオリンピックを「利用せず」! パートナー企業なのにディーラーが「らしさ」ゼロなワケ
自販連と全軽自協から登録車、軽四輪車の2021年7月単月の新車販売台数が発表となった。これによると登録車は前年同月比+100%超を達成するも、軽四輪車は78.5%にとどまっている。新車販売ウォッチャーが7月の考察と、8月の新車販売の現場をリポートする。
タイトルとURLをコピーしました