子どもじゃなくても運転したい!伝説的クラシックフェラーリがジュニアカーとし て登場!

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

子どもじゃなくても運転したい!伝説的クラシックフェラーリがジュニアカーとして登場!

この車は、フェラーリとモータースポーツの歴史の中で最も象徴的で成功した車の一つである、1957年の250 テスタロッサを忠実に再現。わずか299台 …

子どもじゃなくても運転したい!伝説的クラシックフェラーリがジュニアカーとして登場!(octane.jp) - Yahoo!ニュース
1957年の250 テスタロッサのスケールレプリカ、テスタロッサJが誕生した。フェラーリの歴史を彩るマスターピースのひとつを体験できるジュニアカーだ。

【お金がかかるのは当たり前】フェラーリ 古い個体の予防的メンテナンス 劣化を防ぐ修復作業

数日かけて、英スウィンドンにあるフェラーリ正規ディーラーの2人の若いメカニックによって、これらすべてが取り外され、交換されたのである。

【お金がかかるのは当たり前】フェラーリ 古い個体の予防的メンテナンス 劣化を防ぐ修復作業(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
text:John Evans(ジョン・エバンス) translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

フェラーリ、シーズン前半でのクラッシュの損害は3億円以上! コスト制限額に危機

フェラーリは今シーズン前半戦で、クラッシュなどによって250万ユーロ(約3億2400万円)の追加支出を強いられることになったという。同チームの …

フェラーリ、シーズン前半でのクラッシュの損害は3億円以上! コスト制限額に危機(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 フェラーリは今シーズン前半戦で、クラッシュなどによって250万ユーロ(約3億2400万円)の追加支出を強いられることになったという。同チームの代表であるマッティア・ビノットは、このことは今シーズン

【18台限定】フェラーリをワイドボディに! ノビテックが「812GTS」を大胆カスタマイズ

ノビテックがフェラーリを大胆にカスタマイズ。最新作は「812GTS」がベースで18台限定だ。シュトロゼックがデザインした「812GTS N-LARGO」 …

【18台限定】フェラーリをワイドボディに! ノビテックが「812GTS」を大胆カスタマイズ | VAGUE(ヴァーグ)
ノビテックがフェラーリを大胆にカスタマイズ。最新作は「812GTS」がベースで18台限定だ。シュトロゼックがデザインした「812GTS N-LARGO」を解説する。

フェラーリF1、前半戦のクラッシュによる損害は3億円以上

フェラーリF1は、2021年シーズン前半戦のマシン修復のためのコストとして250万ユーロ(約3億2400万円)がかかっていることを明かし、それはF1 …

https://f1-gate.com/ferrari/f1_64028.html

ハリウッド俳優も登場。3名全員を変更のチームも【ル・マン24時間テストデー・エントリー …

フォーリーの移動によって空いたJMWの66号車フェラーリ488 GTE Evoのシートには、ジョディ・ファニンが収まることとなった。 レースウイークに …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

FIA会長のジャン・トッド「フェルスタッペンとハミルトンのクラッシュはレースの一部」

だが、かつてフェラーリのチーム代表としてミハエル・シューマッハとともにフェラーリ黄金時代を築いた実績を持つ75歳のトッドは次のように主張 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

マクラーレンF1、選手権3位を目指してMCL35Mのアップグレードを継続

セバスチャン・ベッテルの失格後、マクラーレンはフェラーリと同ポイントで3位につけているが、最近のレースでフェラーリのペースは上がって …

マクラーレンF1、選手権3位を目指してMCL35Mのアップグレードを継続
マクラーレンF1は、コンストラクターズ選手権で3位を獲得することを目指しているため、MCL35Mのアップデートの開発を完了していない。前戦F1ハンガリーGPで、マクラーレンは改良されたバージポードアレイを投入。マクラーレンは、2022年に焦点を合わせていると主張しているが、MCL35Mには細かなアップデートが定期的に導...

車名は「牧場の名前」! 伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは何者なのか? (1/2 …

… ことがひとつのステータスであり、またミウラはフェラーリを超越した存在であるという意識さえセレブリティの中で生まれる結果となったのだ。

車名は「牧場の名前」! 伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは何者なのか?
今でこそランボルギーニといえばフェラーリと並ぶイタリアのスーパーカーメーカーとして有名だが、ランボルギーニがスーパーカーメーカーとしての道を歩む事になるきっかけを作ったクルマがあった。そのクルマこそがランボルギーニ・ミウラだ。ランボルギーニ・三浦がどんなクルマであるかを解説する。
タイトルとURLをコピーしました