ランボルギーニも2024年にLMDh参入を検討。「VWグループのプラットフォームを利用 するのが …

ランボルギーニも2024年にLMDh参入を検討。「VWグループのプラットフォームを利用するのが …

サンナは、ランボルギーニが現在行なっているウラカンGT3やスーパートロフェオのワンメイクレースに加え、活動を拡大することに強い関心を持って …

ランボルギーニも2024年にLMDh参入を検討。「VWグループのプラットフォームを利用するのが最適」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 ランボルギーニは、同じフォルクスワーゲン(VW)グループのポルシェやアウディと同様のパッケージで、LMDhに参入することを目指しているようだ。

車名は「牧場の名前」! 伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは何者なのか?

だが、ランボルギーニ社の社長であるフェルッチオは、断固としてレースの世界に参入することを許さず、ならば最初にプロトタイプを製作して社長に …

車名は「牧場の名前」! 伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは何者なのか?(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 ランボルギーニ・ミウラ。このクルマのことについては、当時開発の現場にいた、ジャン・パオロ・ダラーラ、パオロ・スタンツァーニ、そしてベルトーネのチーフ・デザイナーであったマルッチェロ・ガンディーニの

これがランボルギーニ新型カウンタックだ!発表直前に情報リーク!

「シアンFKP37」から大きくインスピレーションを得たデザイン. ランボルギーニは、今週末にも名車「カウンタック」新型を発表する予定ですが、その …

これがランボルギーニ新型カウンタックだ!発表直前に情報リーク! | clicccar.com
■「シアンFKP37」から大きくインスピレーションを得たデザイン ランボルギーニは、今週末にも名車「カウンタック」新型を発表する予定ですが、その画像がSNSに流出、スウェーデンのエージェントを介して画像を入手しました。

ランボルギーニ、V12自然吸気エンジンの最終モデル「アヴェンタドール LP780-4 ウルティメ」を …

時代の転換を物語るモデルに. lamborghini miura. 1967年発売のランボルギーニ「ミウラP400」。V12自然吸気エンジン …

ランボルギーニ、V12自然吸気エンジンの最終モデル「アヴェンタドール LP780-4 ウルティメ」を公開
ランボルギーニが、V12自然吸気エンジンの最終モデル「アヴェンタドール LP780-4 ウルティメ」を公開しました。V12自然吸気エンジンを搭載したフラグシップスーパースポーツカー「アヴェンタドール」の最後を飾るモデルとなります。 #lamborghini #ultimae

【クロプリー編集長コラム】ランボルギーニ・カウンタック、初披露から50周年

ランボルギーニ・カウンタックLP500(プロトタイプ)は、1971年のジュネーブショーで発表されました。ちょうど今から50年前です。カウンタック …

【クロプリー編集長コラム】ランボルギーニ・カウンタック、初披露から50周年 - 自動車コラム・連載 | AUTOCAR JAPAN
ランボルギーニ・カウンタックLP500(プロトタイプ)は、1971年のジュネーブショーで発表されました。ちょうど今から50年前です。カウンタックとの思い出を、クロプリー編集長が語ります。

あのランボルギーニがeスポーツに注力する理由――本当の意味で世界規模のeスポーツ …

ランボルギーニによる「Assetto Corsa Ultimate Edition」を使ったeスポーツ大会,第2回「The Real Race」の開催が発表された。今大会は,欧州,米国 …

あのランボルギーニがeスポーツに注力する理由――本当の意味で世界規模のeスポーツコンペティションを作ったのは,我々だけです
 クルマに興味がなくても,おそらく一度くらいは聞いたことがあるだろう,イタリアの高級スポーツカーメーカー,ランボルギーニ。しかし,そのランボルギーニが,実はeスポーツにとても熱心であることは,あまり知られていない。

車名は「牧場の名前」! 伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは何者なのか? (1/2 …

モーターショーに持ち込んだシャシーが運命を変えた. ランボルギーニ・ミウラ。このクルマのことについては、当時開発の現場にいた、ジャン・パオロ …

車名は「牧場の名前」! 伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは何者なのか?
今でこそランボルギーニといえばフェラーリと並ぶイタリアのスーパーカーメーカーとして有名だが、ランボルギーニがスーパーカーメーカーとしての道を歩む事になるきっかけを作ったクルマがあった。そのクルマこそがランボルギーニ・ミウラだ。ランボルギーニ・三浦がどんなクルマであるかを解説する。

車名は「牧場の名前」伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは

伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」について筆者が紹介している; ミウラとは、スペインで闘牛(ファイティング・ブル)を生産する牧場 …

車名は「牧場の名前」伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」とは (2021年8月12日掲載) - ライブドアニュース
伝説のスーパーカー「ランボルギーニ・ミウラ」について筆者が紹介している。ミウラとは、スペインで闘牛(ファイティング・ブル)を生産する牧場の名前。ランボルギーニ社長が車名使用可能か尋ねると、金銭的負担なく許されたそう

ランボルギーニが限定112台の新型カウンタックを発表! オリジナルの要素が随所にちりばめられ …

1970年代のスーパーカーブームの火付け役といえば「ランボルギーニ カウンタック」だが、ドイツに居た私は最初この「カウンタック」というクルマ …

ランボルギーニが限定112台の新型カウンタックを発表! オリジナルの要素が随所にちりばめられたデザインに注目(carview!) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
1970年代のスーパーカーブームの火付け役といえば「ランボルギーニ カウンタック」だが、ドイツに居た私は最初この「カウンタック」というクルマが何であるかが分からなかった。その後、日本のニュースで「カウンタック」が「クンタッチ(coun...

ブーツェン・ジニオンに所属する日本人メカニック。「いつかはル・マンに」とヨーロッパで単身 …

GTワールドチャレンジ・ヨーロッパやランボルギーニ・スーパートロフェオで活躍するベルギーのレーシングチーム、ブーツェン・ジニオン・ …

ブーツェン・ジニオンに所属する日本人メカニック。「いつかはル・マンに」とヨーロッパで単身戦う | ル・マン/WEC | autosport web
 GTワールドチャレンジ・ヨーロッパやランボルギーニ・スーパートロフェオで活躍するベルギーのレーシングチーム、ブーツェン・ジニオン・レーシング。元F1ドライバーのティエリー・ブーツェンとオリビエ・レインによって興されたチームだが、このチームでいま、ひとりの日本人メカニックがチーフメカニックとして活躍している。日本で実績...
タイトルとURLをコピーしました