セバスチャン・ベッテル「勝てるF1マシンはどれも美しい」

セバスチャン・ベッテル「勝てるF1マシンはどれも美しい」

セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)が、レースで勝てるF1マシンはどれも美しいと語った。 2022年にはこれまでとは大きく異なるF1 …

セバスチャン・ベッテル「勝てるF1マシンはどれも美しい」(TopNews) - Yahoo!ニュース
セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)が、レースで勝てるF1マシンはどれも美しいと語った。 2022年にはこれまでとは大きく異なるF1技術レギュレーションが導入される予定となっているが、今季

フェラーリ、”ルーキー”シューマッハーのF1前半戦に満足。しかし育成ドライバーの成績には …

今季F1デビューを果たしたミック・シューマッハーは、扱いにくいハースのマシンに苦しみながらも、ここまで印象的なシーズンを過ごしてきた。

フェラーリ、”ルーキー”シューマッハーのF1前半戦に満足。しかし育成ドライバーの成績には「不満」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 今季F1デビューを果たしたミック・シューマッハーは、扱いにくいハースのマシンに苦しみながらも、ここまで印象的なシーズンを過ごしてきた。その働きぶりに、フェラーリは感銘を受けているという。

レッドブルF1首脳 「スパはまだエンジンペナルティの選択肢ではない」

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、次戦F1ベルギーGPでマックス・フェルスタッペンに4基目のエンジン …

レッドブルF1首脳 「スパはまだエンジンペナルティの選択肢ではない」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、次戦F1ベルギーGPでマックス・フェルスタッペンに4基目のエンジンを使用してグリッドペナルティを受ける見通しを軽視した。ルイス・ハミルトンとのワールドチャンピオンのリードを広げるというマックス・フェルスタッペンの希望は、過去2レースで深刻な打撃を...

メルセデス、今期限りでフォーミュラEを撤退との報道

フォーミュラEのF1最新情報、ニュースを掲載しています。F1ドライバーのコメントやF1チームの情報、レース結果などを随時更新しています。

メルセデス、今期限りでフォーミュラEを撤退との報道
メルセデスは、Gen3に投入する来期を前にフォーミュラEを撤退するとされ、今後数日に正式に発表されると報じられている。メルセデスは、新しいGen3レギュレーションのマシン開発を開始するための遅延オプションにサインしており、まだ正式にレギュレーションにコミットしてない。

アレクサンダー・アルボン、インディカー転向を見据えて第12戦を視察

レッドブルF1のテスト兼リザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンは、2022年にF1シートを逃した場合オプションとしてインディカーへ …

レッドブルF1のアレクサンダー・アルボン、インディカー転向を見据えて第12戦を視察
レッドブルF1のテスト兼リザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンは、2022年にF1シートを逃した場合オプションとしてインディカーへの転向を見据えている。今年DTMでレースをし、昨年末に1シーズン半後に彼を落としたレッドブルF1チームのテストを行っているアレクサンダー・アルボンは、今週末のインディアナポリスの...

【競輪】岸和田F1 初音ミクヘアから脱却した南円佳 21場所連続決勝進出へ快走だ

西日本カップin岸和田」(16日開幕、岸和田) 前場所の高知(7~9日)は髪が明るいグリーンだった南円佳(22)=鹿児島・116期・L1 …

【競輪】岸和田F1 初音ミクヘアから脱却した南円佳 21場所連続決勝進出へ快走だ(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 「西日本カップin岸和田」(16日開幕、岸和田)  前場所の高知(7~9日)は髪が明るいグリーンだった南円佳(22)=鹿児島・116期・L1。今場所の岸和田は色を抑えめにしてやってきた。「(高知

最強のドライバーを目指して……40歳で未だ進歩止まらぬアロンソ「2005年の自分に”片手”で …

アロンソは自身が衰えていないばかりか、F1やインディカー、WEC(世界耐久選手権)で培った経験のおかげで、F1時代初期よりもはるかに優れた …

最強のドライバーを目指して……40歳で未だ進歩止まらぬアロンソ「2005年の自分に”片手”で勝てる」(motorsport.com 日本版) - Yahoo!ニュース
 老犬に新しい芸は教えられないという言葉もあるが、40歳を迎えたばかりのフェルナンド・アロンソの”芸”は今でも最高レベルだということを、彼は第11戦ハンガリーGPで全世界のF1ファンにまざまざと見せ

ダニエル・リカルドが思いい描くF1引退後のライフプラン

ダニエル・リカルドは、ビジネス上の利益とパートナーシップをF1の熱狂的な世界から離れるための脱出手段のようなものとして使用している。

ダニエル・リカルドが思いい描くF1引退後のライフプラン
ダニエル・リカルドのF1以外のビジネスへの関与の増加は意図的な計画の一部だ。32歳のダニエル・リカルドは7回のグランプリウィナーですが、近年、彼自身のマーチャンダイズの範囲を広げ始めている。コース外のポートフォリオは増加しており、現在、セントヒューゴとのパートナーシップを通じてワインにまで拡大されている。

F1ベルギーGP:スパ・フランコルシャンのCEOが遺体で発見 殺人の疑い

今月後半にF1ベルギーGPを主催するスパ・フランコルシャン・サーキットのCEOを務めていたナタリー・マイエが遺体で発見され、殺人/自殺の両方 …

F1ベルギーGP:スパ・フランコルシャンのCEOが遺体で発見 殺人の疑い
今月後半にF1ベルギーGPを主催するスパ・フランコルシャン・サーキットのCEOを務めていたナタリー・マイエが遺体で発見され、殺人/自殺の両方の線で捜査が進められている。ナタリー・マイエは、日曜日の朝の早い時間に、ベルギーとルクセンブルグの国境にあるグヴィーの彼女の家で死んでいるのが発見された。彼女は、別の女性と男性の遺...

ピレリF1、ウィリアムズの18インチテスト不参加の影響を軽視

ウィリアムズF1は、2022年の18インチタイヤをテストしなかった唯一のチームだが、ピレリF1はこれが必ずしも彼らを不利にするだろうとは感じ …

ピレリF1、ウィリアムズの18インチテスト不参加の影響を軽視
ウィリアムズF1は、2022年の18インチタイヤをテストしなかった唯一のチームだが、ピレリF1はこれが必ずしも彼らを不利にするだろうとは感じていなん。2022年に登場する新世代F1マシンの一部として、ピレリは現在の13インチタイヤを18インチタイヤに置き換える。これに備えて、ウィリアムズF1を除たチームは、18インチ用...
開催情報|KEIRIN.JP
タイトルとURLをコピーしました