インテR復活なるか? インテグラの偉大な歴史と日本導入の可能性 – 自動車情報誌「 ベストカー」

インテR復活なるか? インテグラの偉大な歴史と日本導入の可能性 – 自動車情報誌「ベストカー」

「シビックタイプRがあるなら日本に復活するインテグラは不要」というのはもっともだが、3代目モデルのタイプRがあれだけ人気になったのを思うと寂しく、ホンダには日本 …

インテR復活なるか? インテグラの偉大な歴史と日本導入の可能性 - 自動車情報誌「ベストカー」
2021年8月。北米アキュラブランドから、日米で販売され好評を博し、2006年に絶版となったインテグラの16年ぶりの復活がアナウンスされた。初代から歴代インテグラを振り返ると共に、復活する新型インテグラの姿を考える

「オプション10月号の見どころをチェックしてみた」巻頭特集は『令和のヒットパーツ』だ …

スイフトスポーツを筆頭に、シビックハッチバック、GRヤリス、シビックタイプRという4台のホットハッチを、真夏日の袖ヶ浦フォレストレースウェイに招集。

「オプション10月号の見どころをチェックしてみた」巻頭特集は『令和のヒットパーツ』だ!
10月号の表紙はVARISのGRヤリス! OPT10月号の巻頭特集は『令和のヒットパーツ』がテーマ。「ハイフロータービン」や「電子制御式アクティブサスペンション」といった、令和時代になってからチューニングシーンを賑わせているキーワードを徹底的に掘り下げていく。 新時代!!ハッチバッカーズ スイフトスポーツを筆頭に、シビ...

TCRデンマーク第4戦はヤン・マグヌッセン欠席の穴を埋める、僚友シルベストが3戦2勝をマーク …

… ジェンセン(FK8型ホンダ・シビック・タイプR TCR/マッシブ・モータースポーツ)を約0.5秒差で抑えて、ここユランズリングで今季2度目のポールポジションを獲得。

TCRデンマーク第4戦はヤン・マグヌッセン欠席の穴を埋める、僚友シルベストが3戦2勝をマーク(2021年8月26日)|BIGLOBEニュース
シリーズ第2戦の舞台としても使用された恒例のトラック、FDMユランズリングで開催された2021年のTCRデンマーク・シリーズ第4戦は、開幕から6戦5勝と快進撃を続けていた元F…|BIGLOBEニュース

インテR復活なるか? インテグラの偉大な歴史と日本導入の可能性 – Yahoo!ニュース

当時の3代目シビックをベースにシビックとアコードに位置し、アメリカでは初代 … 初代NSXに続く3代目インテグラのタイプRも初代NSXタイプRと同じコンセプト、 …

インテR復活なるか? インテグラの偉大な歴史と日本導入の可能性(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 8月13日(金)にホンダの高級ブランドであるアキュラの米国法人はNSXの最終限定モデルとなるタイプSと同時に、日米で販売され2006年に絶版となったインテグラが来年16年振りに復活することを発表し
タイトルとURLをコピーしました