ホンダ、「2000人早期退職」にみる組織変革の真意 | 経営 – 東洋経済オンライン

ホンダ、「2000人早期退職」にみる組織変革の真意 | 経営 – 東洋経済オンライン

ホンダが“脱エンジン”に向け、一歩ずつ前に進んでいる。 8月上旬、同社が2021年度から新たに導入した早期退職制度に、2000人以上の社員が応募したことが報じられた。

ホンダ、「2000人早期退職」にみる組織変革の真意 | 経営
ホンダが“脱エンジン”に向け、一歩ずつ前に進んでいる。8月上旬、同社が2021年度から新たに導入した早期退職制度に、2000人以上の社員が応募したことが報じられた。ホンダにとって国内で働く正社員約4万人のうち…

「令和に生きる美しきホンダCR-X」内外装のメイキングはもはや芸術作品の領域! – web option …

大阪府で中古車店KSセレクションを営む楠永竜也さんにとって、ホンダCR-Xは18歳で免許を取った直後、ふとした瞬間に記憶に焼き付いた思い出のクルマだ。

「令和に生きる美しきホンダCR-X」内外装のメイキングはもはや芸術作品の領域!
残像として脳裏に焼き付いたコーダトロンカ。時を経てクルマのプロへと成長した男は、いつかの記憶に残るその像を追い求め、夢をカタチにすることに没頭していった。大阪だからこそのカスタムを、大阪だからこその地の利を活かして具現化。4スロVTECスワップにベージュ内装のフルカスタムインテリアと、贅を凝らした大人のCR-X、ここに...

ホンダCT125ハンターカブはビッグアドベンチャーの”レプリカ”!?【丸山浩の人気車分析】 WEB …

本記事では、既存ファンから新規ユーザーまで巻き込んで、バカ売れしている原付二種のハンターカブがターゲットだ。 ○まとめ:田宮徹 ○写真:真弓悟史 ○外部リンク:ホンダ …

ホンダCT125ハンターカブはビッグアドベンチャーの”レプリカ”!?【丸山浩の人気車分析】
コロナ禍が影響して新車の入荷数が増えない一方で、密を避けられる遊びとしてバイクの人気がちょい復活。結果、大量のバックオーダーを抱えている車種も多い。では、注文が殺到する車種はどこに魅力があるのか? ヤングマシンテスターとしておなじみの丸山浩

ホンダの商標とバッティング!? スズキ「ワゴンRスマイル」のネーミングの顛末 – Yahoo!ニュース

現在はホンダ青山ビル1階(ホンダウエルカムプラザ青山)にいる運営スタッフが「Hondaスマイル」と呼ばれ親しまれている。 【画像】ありそうでなかった…スズキ・ワゴンR …

ホンダの商標とバッティング!? スズキ「ワゴンRスマイル」のネーミングの顛末(ドライバーWeb) - Yahoo!ニュース
8月27日にデビューしたスズキの新型軽ワゴン「ワゴンRスマイル」。その車名に関連した商標を調べてみた。すると、ホンダが自動車の分野(第12類)で「SMILE(登録商標第4104739号)」という商標

ホンダF1 山本雅史MDに、F1前半戦の振り返りと後半戦について聞く 4基目のパワーユニット投入 …

レッドブル・ホンダとメルセデスが高いテンションでレースを繰り広げた前半戦. ──前半戦を総括してどんな展開だったか? 山本氏:ご存じのよう …

ホンダF1 山本雅史MDに、F1前半戦の振り返りと後半戦について聞く 4基目のパワーユニット投入は「ホンダとレッドブルがよく話し合って決めていく」
 8月27日~29日(現地時間)、スパ・フランコルシャン・サーキットで行なわれる第12戦ベルギーGPからF1の後半戦が開始される。前戦ハンガリーGPから約4週間になる長い夏休みを挟んでのグランプリは、F1が行なわれるサーキットの中でもオールドタイプのサーキットに該当する。

ホンダ、オフロード走行専用車 CRF50F/110F/125F/150R/150R IIのカラーリング変更 | レスポンス …

ホンダは、オフロード走行専用車『CRF50F』『CRF110F』『CRF125F』『CRF150R/CRF150R II』のカラーリングを変更し、9月16日より順次発売する。

ホンダ、オフロード走行専用車 CRF50F/110F/125F/150R/150R IIのカラーリング変更 | レスポンス(Response.jp)
ホンダは、オフロード走行専用車『CRF50F』『CRF110F』『CRF125F』『CRF150R/CRF150R II』のカラーリングを変更し、9月16日より順次発売する。

ホンダF1 田辺TD、レッドブルは2戦連続のもらい事故で今後のPUやりくりに影響も 2台のアルファ …

レース後にはそうしたホンダF1活動の技術的な側面を統括するホンダF1 テクニカルディレクター 田辺豊治氏によるオンライン会見が行なわれた。今週末にベルギーGPが開幕直前 …

ホンダF1 田辺TD、レッドブルは2戦連続のもらい事故で今後のPUやりくりに影響も 2台のアルファタウリが入賞したことは「よいこと」
 F1 第11戦 ハンガリーGPの決勝レースが8月1日(現地時間)に行なわれ、アルピーヌ・ルノーのエステバン・オコン選手が優勝するという劇的な展開で幕を閉じた。その後、F1産業全体がレギュレーションで定められたオフィスシャットダウンによる夏休み期間に入っていたため、次のレースは8月27日~8月29日の第12戦 ベルギー...

ホンダとナイトレイ、人気スポット情報 自治体に提供 – 日本経済新聞

ホンダと位置情報解析サービスを手掛けるナイトレイ(東京・渋谷)は共同で自動車の走行情報を使ったデータ事業を始める。旅行客や住民の行動パターンや人気スポットを …

ホンダとナイトレイ、人気スポット情報 自治体に提供
ホンダと位置情報解析サービスを手掛けるナイトレイ(東京・渋谷)は共同で自動車の走行情報を使ったデータ事業を始める。旅行客や住民の行動パターンや人気スポットを分析して、観光業者や自治体などに伝える。ホンダ自身も走行情報を提供する事業に取り組んでいるが、ナイトレイの分析ノウハウを活用することでより実用的な分析を可能にする。...

ついに!ホンダ次期新型ステップワゴンのフロントを捉えた!前回同様スパーダか? – MOBY

次期型ステップワゴンの発売は2022年の春に控えていると、ホンダディーラーから聞いたという情報が、読者から複数寄せられています。

ついに!ホンダ次期新型ステップワゴンのフロントを捉えた!前回同様スパーダか? | MOBY [モビー]
2021年8月26日、次期型ステップワゴンと思われる開発車両が、埼玉県の狭山中央通り付近で撮影されました。以前もステップワゴンの開発車両は何度かスクープされていますが、フロントマスクを捉えたのは今回が初。車両から読み解ける新型に関する情報をお伝えしていきます。

ホンダF1田辺TD会見:「不運は使い果たした」直近2戦で2基のPUを失うも – autosport web

今週末のF1第12戦ベルギーGPから、2021年シーズンの後半戦が始まる。レッドブル・ホンダは前半最後の2戦で立て続けに2基のパワーユニット(PU)に甚大なダメージを …

ホンダF1田辺TD会見:「不運は使い果たした」直近2戦で2基のPUを失うも、新たな気持ちで後半戦へ | F1 | autosport web
 今週末のF1第12戦ベルギーGPから、2021年シーズンの後半戦が始まる。レッドブル・ホンダは前半最後の2戦で立て続けに2基のパワーユニット(PU)に甚大なダメージを受け、もはや実戦使用は不可能だという。残り12戦を戦い切るためには、4基目投入によるグリッド降格ペナルティ必至という厳しい状況だ。
タイトルとURLをコピーしました