トヨタ 豊田章男社長、「e-Palette」とパラリンピック選手の接触について – Yahoo!ニュ ース

トヨタ 豊田章男社長、「e-Palette」とパラリンピック選手の接触について – Yahoo!ニュース

トヨタ自動車 代表取締役社長 豊田章男氏は8月27日、同社のオウンドメディアである「トヨタイムズ放送部」に緊急生出演。8月26日14時ごろ発生した同社の自動運転 …

トヨタ 豊田章男社長、「e-Palette」とパラリンピック選手の接触について「トヨタイムズ放送部」で現状説明 可能な限り情報開示(Impress Watch) - Yahoo!ニュース
 トヨタ自動車 代表取締役社長 豊田章男氏は8月27日、同社のオウンドメディアである「トヨタイムズ放送部」に緊急生出演。8月26日14時ごろ発生した同社の自動運転車「e-Palette(eパレット)

トヨタL&F/後方作業者検知運転支援システム発売 – LNEWS

豊田自動織機トヨタL&Fカンパニーは8月26日、業界初となる機能を搭載した後方作業者検知運転支援システム「SEnS+(センスプラス)」を開発したと発表した。

トヨタL&F/後方作業者検知運転支援システム発売
豊田自動織機トヨタL&Fカン

トヨタ社長、緊急会見で謝罪 自動運転バス、パラ選手と接触事故(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

【選手村で事故を起こしたトヨタの車両】 豊田氏は、今回のバスが採用している自動運転技術について「パラリンピックの会場で目が見えない方への想像力が欠けていた。

トヨタ社長、緊急会見で謝罪 自動運転バス、パラ選手と接触事故(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 東京パラリンピックの選手村(東京都中央区)で26日午後、柔道(視覚障害)男子81キロ級の北薗新光選手(30)が自動運転中の巡回バスに接触して軽傷を負った事故を受け、バスを提供したトヨタ自動車の豊田

高齢化が進む和歌山の過疎地 トヨタの超小型BEV『C+pod』が救世主に乗り出す | レスポンス …

トヨタカローラ和歌山株式会社(代表取締役社長:西川直人)は、和歌山県海草郡紀美野町長谷毛原地区にて、高齢化が進む中間山地における超小型BEV(Battery Electric …

高齢化が進む和歌山の過疎地 トヨタの超小型BEV『C+pod』が救世主に乗り出す | レスポンス(Response.jp)
◆トヨタの超小型BEVが過疎地域を救う

トヨタ御曹司が結婚 お相手は元タカラジェンヌ――2021上半期BEST5 | 文春オンライン

トヨタ自動車株式会社の代表取締役社長・豊田章男氏(64)の長男・豊田大輔氏(32)が近く結婚することが「週刊文春」の取材でわかった。お相手は元タカラジェンヌの星 …

トヨタ御曹司が結婚 お相手は元タカラジェンヌ――2021上半期BEST5 | 文春オンライン
2021年上半期(1月~6月)、文春オンラインで反響の大きかった記事ベスト5を発表します。ビジネス部門の第1位は、こちら!(初公開日 2021年3月16日)。***トヨタ自動車株式会社の代表取締役社長…

実燃費ランキング、1位はトヨタ ヤリス…e燃費アワード2020-2021 | レスポンス(Response.jp)

昨年度総合1位のトヨタ『アクア』は3位になった。トップ10位のうちハイブリッド車が8車種を占め、ハイブリッド車優位の傾向は例年通りだ。アクアは2021年に新型が …

実燃費ランキング、1位はトヨタ ヤリス…e燃費アワード2020-2021 | レスポンス(Response.jp)
イードが運営するマイカー燃費管理サービス「e燃費」は8月27日、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種8部門を表彰する、「e燃費アワード2020-2021」を発表した。総合部門1位はトヨタ『ヤリス』(ハイブリッド)=28.3km/L。

トヨタ、物流でも存在感示す! ?新興メーカー・リーマック何者ぞ!! ?クルマ界近未来ニュース3選

このCJPT、いすゞと日野が持つ商用車技術に、トヨタのCASE(通信・自動運転・シェア・電動化)技術を融合した次世代の商用車を作るための開発基盤なのだが、7月21日、そこへ …

トヨタ、物流でも存在感示す! ?新興メーカー・リーマック何者ぞ!! ?クルマ界近未来ニュース3選(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 本誌『ベストカー』にて、毎号技術系の最新情報や気になる話題をお届けしている「近未来新聞」。

トヨタ、世界累計販売5000万台を突破した「カローラ」シリーズ 米国での55年の歴史を振り返る …

トヨタは1966年に初代カローラを発売し、1968年春には約1700ドルで米国でも発売を開始。当時のガソリン代は1ガロン(約3.8L)0.35ドルで、平均世帯収入は7700ドル。初代 …

トヨタ、世界累計販売5000万台を突破した「カローラ」シリーズ 米国での55年の歴史を振り返る
 トヨタ自動車は8月26日(現地時間)、米国の公式サイトにてカローラシリーズの累計販売台数が5000万台突破を記念して、55年以上の生産実績を持ち世界でもっとも売れている車種の1つになったカローラの歴史を振り返っている。

カレコ、トヨタの新型FCEV「ミライ」を東京都のステーションに導入 – Car Watch

三井不動産リアルティが運営する会員制サービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」は8月26日、トヨタ自動車の新型FCEV(燃料電池自動車)「MIRAI(ミライ)」をカー …

カレコ、トヨタの新型FCEV「ミライ」を東京都のステーションに導入
 三井不動産リアルティが運営する会員制サービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」は8月26日、トヨタ自動車の新型FCEV(燃料電池自動車)「MIRAI(ミライ)」をカーシェア車両として導入開始した。

北米トヨタ、2023年からケンタッキー州で水素トラック用燃料電池モジュール生産開始 – ジェトロ

トヨタ・モーター・ノース・アメリカ(北米トヨタ)は8月25日、2023年からケンタッキー州のジョージタウン工場〔トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ …

北米トヨタ、2023年からケンタッキー州で水素トラック用燃料電池モジュール生産開始(米国) | ビジネス短信
タイトルとURLをコピーしました