【スズキ 新型ワゴンRスマイルとダイハツ ムーヴキャンバス比較】ベースグレー ドの価格差は約13 …

【スズキ 新型ワゴンRスマイルとダイハツ ムーヴキャンバス比較】ベースグレードの価格差は約13 …

ダイハツ ムーヴキャンバスは、ムーヴとタントのちょうど中間くらいとなる全高1655mmのボディに、両側スライドドアを備えています。

【スズキ 新型ワゴンRスマイルとダイハツ ムーヴキャンバス比較】ベースグレードの価格差は約13万円! 装備内容や室内の使い勝手を考えると新型ワゴンRスマイルか!?|グレード比較【MOTA】
N-BOXなどに代表されるスーパーハイトワゴンが大人気だが、その一方でもう少し背が低く、それでいてスライドドアが欲しい! というユーザーが数多くいる。そんなニーズにマッチするのがダイハツ ムーヴキャンバスであり、これまでこの市場を独占していた。ところが、スズキからライバル車「新型ワゴンRスマイル」がデビューした。サイズ...

トヨタ ライズ/ダイハツ ロッキーが開拓したのは他社が挑まないSUV未開の地だった – MOTA

トヨタ最小のコンパクトSUV「ライズ」と、兄弟車「ダイハツ ロッキー」が売れている。2020年1月から12月の販売は、2台を合算すれば実質1位の実力だ。

ガチのライバル不在! トヨタ ライズ/ダイハツ ロッキーが開拓したのは他社が挑まないSUV未開の地だった【ライズが売れる理由】|【話題を先取り】新型車解説2021【MOTA】
トヨタ最小のコンパクトSUV「ライズ」と、兄弟車「ダイハツ ロッキー」が売れている。2020年1月から12月の販売は、2台を合算すれば実質1位の実力だ。そんな人気の2台が売れ続ける理由は、他社にない隙間を狙う商品企画の勝利にあった。モータージャーナリストの鈴木 ケンイチ氏がレポートする。

2021年 全国カーライフ実態調査(第4弾)~次に買いたい車、2位は昨年8位から上昇したダイハツ

2021年 全国カーライフ実態調査(第4弾)~次に買いたい車、2位は昨年8位から上昇したダイハツ「タント」、1位は? ほか (「2021年 全国カーライフ実態調査」より抜粋 …

2021年 全国カーライフ実態調査(第4弾)~次に買いたい車、2位は昨年8位から上昇したダイハツ「タント」、1位は? ほか (「2021年 全国カーライフ実態調査」より抜粋)
ソニー損害保険株式会社のプレスリリース(2021年8月27日 11時00分)2021年 全国カーライフ実態調査(第4弾)~次に買いたい車、2位は昨年8位から上昇したダイハツ、1位は? ほか (より抜粋)

物流でも存在感示す!? 新興メーカー・リーマック何者ぞ!!? クルマ界近未来ニュース3選 – ベストカー

実際、スズキとダイハツが憂慮する事態は起こっている。それが中国製小型EVのあいつぐ日本参入だ。 たとえば、当欄でもかつて紹介した佐川急便の例。小口配送用向け …

トヨタ、物流でも存在感示す!? 新興メーカー・リーマック何者ぞ!!? クルマ界近未来ニュース3選 - 自動車情報誌「ベストカー」
 本誌『ベストカー』にて、毎号技術系の最新情報や気になる話題をお届けしている「近未来新聞」。  今回は電動化や自動運転の競争が激化する物流業界における、トヨタの戦略&狙い、クロアチアの新興スーパーカーメーカーであるリーマック、エネオスの合成…

実燃費ランキング、1位はトヨタ ヤリス…e燃費アワード2020-2021 | レスポンス(Response.jp)

この部門は、昨年に続きスズキ『スイフト』=18.8km/Lが1位になった。2位はダイハツ『ブーン』=17.8km/L。昨年度2位のホンダ『シャトル』は3位となった。 ○ディーゼル車 …

実燃費ランキング、1位はトヨタ ヤリス…e燃費アワード2020-2021 | レスポンス(Response.jp)
イードが運営するマイカー燃費管理サービス「e燃費」は8月27日、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種8部門を表彰する、「e燃費アワード2020-2021」を発表した。総合部門1位はトヨタ『ヤリス』(ハイブリッド)=28.3km/L。

中口遥 選手(滋賀ダイハツ販売)オリンピック内内定!! – レイクスマガジン

中口遥 選手(滋賀ダイハツ販売)オリンピック内内定!! 日本ライフル射撃協会(NRAJ)は3月24日、女子10mエアライフルの東京2020オリンピック選手最終選考会を …

中口遥 選手(滋賀ダイハツ販売)オリンピック内内定!! | LAKES MAGAZINE WEB | レイクスマガジン
中口遥選が東京2020オリンピック内内定となりました。

実燃費ランキング、1位はトヨタ ヤリス…e燃費アワード2020-2021 – Yahoo!ニュース

軽自動車部門1位:ダイハツ・ミライース軽自動車部門は昨年度に引き続きダイハツ『ミライース』=23km/Lが1位。2位も昨年度と同じくスズキ『アルト』=22.6km/L。

実燃費ランキング、1位はトヨタ ヤリス…e燃費アワード2020-2021(レスポンス) - Yahoo!ニュース
イードが運営するマイカー燃費管理サービス「e燃費」は8月27日、実燃費とカタログ燃費達成率の優秀車種8部門を表彰する、「e燃費アワード2020-2021」を発表した。総合部門1位はトヨタ『ヤリス』(

都会派のオシャレSUVだけど悪路を走るとスゴイ! 「細マッチョ」的クロスオーバーSUV3選 …

また、テリオスキッドの登録車版として1.3リッター4気筒エンジンを積むダイハツ・テリオス、OEMとしてトヨタ・キャミも存在。いずれもセンターデフロック機構を持つフル …

都会派のオシャレSUVだけど悪路を走るとスゴイ! 「細マッチョ」的クロスオーバーSUV3選(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 いまどきのクロスオーバーSUVは、基本的に乗用車ベース。その多くがモノコックボディで横置きエンジンレイアウトのプラットフォームを利用して生み出されている。そんな乗用車ベースでありながら、サスペンシ

三菱 eKワゴン、日産 デイズの電気自動車が2022年初頭に発売! しかも価格は200万円だ – MOTA

もしかすると三菱と日産の軽自動車EVの登場をきっかけに、他のスズキやダイハツ、さらにはホンダといったライバルメーカーが追従する可能性も大いにある。

三菱 eKワゴン、日産 デイズの電気自動車が2022年初頭に発売! しかも価格は200万円だ|スクープ【MOTA】
三菱と日産は2021年8月27日(金)に軽自動車EVを2022年初頭に発売すると発表した。搭載されるバッテリーは20kWhを予定し、補助金を利用すれば約200万円で購入できる価格帯となる見込みだ。現段階ではハイトワゴン、あるいはSUVモデルなのか? といった具体的な内容は明らかになっていない状況である。そこで今回は三菱...

実用軽自動車メーカーと侮るなかれ! モータースポーツで大暴れした「知られざる」 – carview!

ダイハツにはコペンというスポーツカーはあれど、モータースポーツ・シーンにおいてそのブランドを聞くことはほとんどない。市場的には軽自動車を中心としたブランド …

実用軽自動車メーカーと侮るなかれ! モータースポーツで大暴れした「知られざる」ダイハツの姿(WEB CARTOP) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 シャレードでサファリラリーを暴れまわっていたダイハツ  ダイハツにはコペンというスポーツカーはあれど、モータースポーツ・シーンにおいてそのブランドを聞くことはほとんどない。市場的には軽自動車を中心としたブランドというイメージもあり、モータ...
タイトルとURLをコピーしました