和製スーパーカー「童夢-零/P2」でお馴染み! 童夢が日本のレース界に残した「2 つの功績」とは …

和製スーパーカー「童夢-零/P2」でお馴染み! 童夢が日本のレース界に残した「2つの功績」とは …

先ごろ行われたル・マン24時間レースでは、トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing=TGR)が見事な1-2フィニッシュで4連覇。今シーズンから始まったハイパーカークラスのGR010 …

和製スーパーカー「童夢-零/P2」でお馴染み! 童夢が日本のレース界に残した「2つの功績」とは(Auto Messe Web) - Yahoo!ニュース
 先ごろ行われたル・マン24時間レースでは、トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing=TGR)が見事な1-2フィニッシュで4連覇。今シーズンから始まったハイパーカークラスのGR010 HYBR

まさに速く走るためだけに生まれた! 超ストイックなスポーツカー3選 – Yahoo!ニュース

ひと昔前は、高性能車というと乗り心地などを無視していても、ユーザーもある程度は納得していた面もありました。しかし、今ではスポーツカーやスーパーカーでも …

まさに速く走るためだけに生まれた! 超ストイックなスポーツカー3選(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 スピーディな走りに特化したクルマといえば、スポーツカーやスーパーカーが挙げられます。そうしたモデルはハイパワーなエンジンを搭載し、足まわりやブレーキも高性能なものが採用され、居住性や経済性、実用的

西川淳さんのちょっと古いクルマ、トヨタ・セリカXX 10代の頃の記憶が蘇る! – Yahoo!ニュース

XXはスーパーカーだった. 自分で買った初めてのクルマが写真と同型の1981年型セリカXXだった。今となっては立派に「 …

モータージャーナリスト、西川淳さんのちょっと古いクルマ、トヨタ・セリカXX 10代の頃の記憶が蘇る!(ENGINE WEB) - Yahoo!ニュース
ちょっと古い1980、90年代のクルマは数え切れないほど売買を繰り返してきた西川さん。それなのに、ほぼ購入時から時間が止まったまま、保管しているのがこのセリカXXだ。

まさに速く走るためだけに生まれた! 超ストイックなスポーツカー3選 | くるまのニュース

スポーツカーやスーパーカーは速く走ることに特化したクルマですが、近年のモデルでは快適性や安全性の面も大きく進化しています。一方で、ほぼレーシングカーともいう …

まさに速く走るためだけに生まれた! 超ストイックなスポーツカー3選
スポーツカーやスーパーカーは速く走ることに特化したクルマですが、近年のモデルでは快適性や安全性の面も大きく進化しています。一方で、ほぼレーシングカーともいうべき、過激なスポーツカーも存在。そこで、快適性などまったく考えられていないストイックなスポーツカーを、3車種ピックアップして紹介します。

【3億4500万円で落札】106台限定のマクラーレン「スピードテール」の買い時はいつ?

1992年に、マクラーレン「F1」ロードカーがモナコでワールド・プレミアされた時、それは究極のロードゴーイング・スーパーカーとして紹介された。

【3億4500万円で落札】106台限定のマクラーレン「スピードテール」の買い時はいつ?(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 1992年に、マクラーレン「F1」ロードカーがモナコでワールド・プレミアされた時、それは究極のロードゴーイング・スーパーカーとして紹介された。

仕様を決める! そしてひたすら待つ 連載:アヴェンタドールSVJを – Yahoo!ニュース

筆者にも思い出深い存在であるアヴェンタドール。2011年の発表以来、数々の変化を遂げた12気筒ミドシップスーパーカーだが、そのオーダー方法も激変している。

仕様を決める! そしてひたすら待つ──連載:アヴェンタドールSVJを“自分仕様”にオーダーする vol.02(GQ JAPAN) - Yahoo!ニュース
筆者にも思い出深い存在であるアヴェンタドール。2011年の発表以来、数々の変化を遂げた12気筒ミドシップスーパーカーだが、そのオーダー方法も激変している。その最大の要因である、特別注文システム“アド

これは確かに「カウンタック」だ! 衝撃の復刻作「LPI800-4」は正当な後継モデルとなぜ言える …

かつての「カウンタック」を思わせる、スーパーカー然としたスタイルをまとう「カウンタックLPI800-4」。0-100km/h加速2.8秒、最高速355km/hというパフォーマンスを …

これは確かに「カウンタック」だ! 衝撃の復刻作「LPI800-4」は正当な後継モデルとなぜ言える? - webCG
公開されるや世界中のスーパーカーファンを驚かせた「カウンタックLPI800-4」。それは、あの「ランボルギーニ・カウンタック」の名を継ぐにふさわしいモデルなのか? ランボ通の西川 淳は「その通り」と断言する。

【2023年末で生産終了】ラーダ・ニーヴァへ試乗 約50年生きたソ連の英雄 後編 – Yahoo!ニュース

目抜き通りのショッピングビルの正面でスーパーカーから降りたら、少なくない注目を集めると思う。ニーヴァも同じだ。 サスペンションやステアリングコラムからは絶え間 …

【2023年末で生産終了】ラーダ・ニーヴァへ試乗 約50年生きたソ連の英雄 後編(AUTOCAR JAPAN) - Yahoo!ニュース
執筆:Felix Page(フェリックス・ペイジ) 撮影:Luc Lacey(リュク・レーシー) 翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)   右手で操作するシフトノブと、ドライバーの中心から

「着るブガッティ」が間もなく登場! メイド・イン・イタリーにこだわった最新ウェアを目下開発 …

フランス モルスハイムからハンドメイドのスーパーカーを送り出している屈指の高級車メーカー、ブガッティ。その繊細で革新的なものづくりは、世界中のエンスージア …

「着るブガッティ」が間もなく登場! メイド・イン・イタリーにこだわった最新ウェアを目下開発中
2021年秋、ブガッティが新しいライフスタイルコレクションを発表する。先進的なスポーツウェアづくりで知られるイタリアのUYNとコラボレーションし、ジャケットやシャツ、シューズといったアイテムを投入していくという。両社に共通するキーワードは、ずばり「人間工学」「軽量」「機能性」「快適性」だ。

【2023年末で生産終了】ラーダ・ニーヴァへ試乗 約50年生きたソ連の英雄 後編 | AUTOCAR JAPAN

目抜き通りのショッピングビルの正面でスーパーカーから降りたら、少なくない注目を集めると思う。ニーヴァも同じだ。 サスペンションやステアリングコラムからは …

【2023年末で生産終了】ラーダ・ニーヴァへ試乗 約50年生きたソ連の英雄 後編 | AUTOCAR JAPAN
50年近く生産が続けられるロシアのオフローダー、ラーダ・ニーヴァ。生産終了という情報を聞きつけた英国編集部は、試乗機会を設けました。
タイトルとURLをコピーしました