ポルシェ タイカンの2022年モデルが登場。航続距離が向上し、コネクティビティや ボディカラーも …

ポルシェ タイカンの2022年モデルが登場。航続距離が向上し、コネクティビティやボディカラーも …

911シリーズと肩を並べる売り上げを記録するタイカンシリーズ。写真はタイカン ターボS。 2021年8月30日、ポルシェジャパンはBEV(フル電動モデル)「タイカン」と「 …

ポルシェ タイカンの2022年モデルが登場。航続距離が向上し、コネクティビティやボディカラーも充実(Webモーターマガジン) - Yahoo!ニュース
2021年8月30日、ポルシェジャパンはBEV(フル電動モデル)「タイカン」と「タイカン クロスツーリスモ」の2022年モデルの導入を発表。航続距離やコネクティッド機能をさらに進化させ、1990年代

ポルシェ開発トップ「CO2排出、問題はエンジンではなく燃料だ」 – 日経ビジネス電子版

対するポルシェも手をこまぬいてはいない。2020年に初のEV「タイカン」を発売し、EVシフトを加速している。21年1~6月期のタイカンの世界販売台数は、前年同期比4.4倍 …

ポルシェ開発トップ「CO2排出、問題はエンジンではなく燃料だ」
独ポルシェが電気自動車(EV)シフトを加速している。一方、同社には「911」などガソリン車に対するファンも多い。ポルシェは既存のファンを守りつつ、どのように新ジャンルのEVを開発し、新たな顧客を獲得していくのか。同社のミヒャエル・シュタイナー研究開発担当取締役に話を聞いた。

タイカンクロスツーリスモが一部改良。「リモートパークアシスト」や多彩なボディカラー …

ポルシェコミュニケーションマネジメント(PCM)」と「Android Auto」との接続をはじめ、タイカン初となる「リモートパークアシスト」が採用されています。 ポルシェ・ …

新モデルイヤーのポルシェ・タイカン、タイカンクロスツーリスモが一部改良。「リモートパークアシスト」や多彩なボディカラープログラムに対応 | clicccar.com
■「Android Auto」にも対応し、実電費の航続距離も伸長 ドイツのポルシェAGは、ポルシェ初の量産型EVのタイカン、タイカンクロスツーリスモを一部改良しました。「ポルシェコミュニケーションマネジメント(PCM)」と「Android

ポルシェ、マレーシアに組み立て工場 上海には開発拠点 – 日本経済新聞

【フランクフルト=深尾幸生】独ポルシェは30日、2022年にマレーシアに完成車の組み立て工場を開くと発表した。欧州以外で初の完成車工場となり、東南アジア市場向け …

ポルシェ、マレーシアに組み立て工場 上海には開発拠点(写真=ロイター)
【フランクフルト=深尾幸生】独ポルシェは30日、2022年にマレーシアに完成車の組み立て工場を開くと発表した。欧州以外で初の完成車工場となり、東南アジア市場向け車両の最終組み立てを担う。中国・上海にも研究開発拠点を設け、市場拡大の余地が大きいアジアへの関与を強める。マレーシアの工場では、ドイツなどの工場から供給する部品...

サイムダービー、ポルシェ車の現地生産へ – NNA ASIA・マレーシア・自動車・二輪車

マレーシアのコングロマリット(複合企業)サイムダービーは8月30日、国内市場向けにドイツの高級車メーカー、ポルシェの車両を組み立て生産すると明らかにした。

サイムダービー、ポルシェ車の現地生産へ マレーシア・自動車・二輪車
マレーシアのコングロマリット(複合企業)サイムダービーは8月30日、国内市場向けにドイツの高級車メーカー、ポルシェの車両を組み立て生産すると明らかにした。ポルシェにとって、欧州以外で初の生産拠点となる。…

ポルシェ、上海に研究開発センター設置へ – NNA ASIA・中国・自動車・二輪車

ドイツの高級スポーツ車メーカー、ポルシェは8月29日に開幕した成都モーターショーで、上海市に研究開発(R&D)センターを設けると明らかにした。

ポルシェ、上海に研究開発センター設置へ 中国・自動車・二輪車
ドイツの高級スポーツ車メーカー、ポルシェは8月29日に開幕した成都モーターショーで、上海市に研究開発(R&D)センターを設けると明らかにした。来年稼働する予定。中国にいる顧客のニーズを把握した上で、製品…

ポルシェ550スパイダーレプリカ FOR SALE | AUTOCAR JAPAN

当時のポルシェの味わいを満喫できる仕様です。 ただいまBEN AUTOショールームに展示中。 ご興味のある方はご来店の上、ご確認ください。

ポルシェ550スパイダーレプリカ FOR SALE - BEN AUTO (有)ビーエーティ - スペシャルショップ | AUTOCAR JAPAN
BEN AUTOの馬場です。 ロータスMK-8のライバル、ポルシェ550スパイダー。 ジェームス・ディーンが愛したクルマとしても知られています。 この在庫車はレプリカですが、1962年生産の356Bスーパー90のエンジン

ポルシェ、オンライン販売を世界市場に拡大…2025年までに新車販売の30%へ – carview!

ポルシェファイナンシャルサービスのリースを利用することも可能だ。決済には、データの安全な処理を可能にする柔軟なエンドツーエンドのソリューションを採用した。顧客は …

ポルシェ、オンライン販売を世界市場に拡大…2025年までに新車販売の30%へ(レスポンス)(ヘッドライン) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
ポルシェ(Porsche)は8月26日、新車のオンライン販売を世界市場に拡大すると発表した。顧客はウェブサイトから、ポルシェにアクセスする。希望する車両を選び、現金で購入するかリースするかを選択する。ポルシェファイナンシャルサービスのリース...(ヘッドライン)

都市部で高級車レンタカー オリックス自動車、メルセデス・ベンツ日本、ポルシェジャパンなど …

都市部で高級車レンタカー オリックス自動車、メルセデス・ベンツ日本、ポルシェジャパンなど 新たな需要獲得へ. 2021.09.01. 自動車流通・新車ディーラー …

都市部で高級車レンタカー オリックス自動車、メルセデス・ベンツ日本、ポルシェジャパンなど 新たな需要獲得へ|自動車流通・新車ディーラー|紙面記事
高級車レンタカーデリバリーサービスを扱うオリックスレンタカー木場公園店。宅配サービスで新たな客層の取り込みを狙う 東京都内を中心に輸入車や国産高級車などでレンタカー需要を喚起しようとする動きが活発化している。オリックス自動車(上谷内祐二社長、東京都港区)は、輸入車や国産高級車の利用者を対象に自宅などへ車両を届...

日本のホンダファン軽視が原因? 「2代目NSX」が初代のような「伝説の名車」 – carview!

… 万円)、BMW・M8クーペコンペティション(2474万円)、ポルシェ911ターボ(2500万円)などがあるのなら、日本人はメルセデスベンツやBMW、ポルシェを買うよ。

日本のホンダファン軽視が原因? 「2代目NSX」が初代のような「伝説の名車」になれず短命に終わったワケ(WEB CARTOP) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
 この記事をまとめると ■2代目ホンダNSXが生産終了せざるを得なくなった理由をまとめた記事である。 ■2022年12月で生産終了するNSXだが、今から新車を購入することはほぼ不可能である。 ■日本のホンダファン、NSXファンに向けたクルマ...
タイトルとURLをコピーしました