伝説へのファーストステップは惨敗からのスタート【忘れがたき銘車たち】 – autosp ort web

伝説へのファーストステップは惨敗からのスタート【忘れがたき銘車たち】 – autosport web

… では、記憶に残る数々の名レーシングカー、ドライバーなどを紹介していきます。今回のテーマは、グループAレースに参戦した『ニッサンDR30型スカイライン』です。

『ニッサン DR30型スカイライン』伝説へのファーストステップは惨敗からのスタート【忘れがたき銘車たち】 | レーシングオン | autosport web
 モータースポーツの「歴史」に焦点を当てる老舗レース雑誌『Racing on』と、モータースポーツの「今」を切り取るオートスポーツwebがコラボしてお届けするweb版『Racing on』では、記憶に残る数々の名レーシングカー、ドライバーなどを紹介していきます。今回のテーマは、グループAレースに参戦した『ニッサンDR3...

日産が米国向け新型Zを発表 2008年以来の更新 – Yahoo!ニュース

日産自動車が7代目となる新型フェアレディZの米国向けモデル「Z」を米ニューヨークで初めて公開した。米国では2022年春に発売するという。 日産は新型Zのプロトタイプ …

日産が米国向け新型Zを発表 2008年以来の更新(ニュースソクラ) - Yahoo!ニュース
 日産自動車が7代目となる新型フェアレディZの米国向けモデル「Z」を米ニューヨークで初めて公開した。米国では2022年春に発売するという。  日産は新型Zのプロトタイプを2020年9月に発表したが

で「S30最高のストリートカー」を作る|1977年式 日産 フェアレディ ZT Vol.1 | マイナビニュース

【1977年式 日産 フェアレディ Z-T Vol.1】. 珍しいエンジンだからといって、置き物にしてはもったいない。キチンと動かすのは当たり前で、さらに誰もがうらやむ …

ニッサンワークス幻のクロスフローエンジン「LY」で「S30最高のストリートカー」を作る|1977年式 日産 フェアレディ Z-T Vol.1
【1977年式 日産 フェアレディ Z-T Vol.1】 珍しいエンジンだからといって、置き物にしてはもったいない。キチンと動かすのは当たり前で、さらに誰もがうらやむモディファイまで加えてこそ、エンジンもクルマも「生きる」のだ。L型マニアな・・・

『ニッサン DR30型スカイライン』伝説へのファーストステップは惨敗からのスタート【忘れ …

グループA時代の全日本ツーリングカー選手権(JTC)において、ニッサンBNR32型スカイラインGT-Rが樹立したデビュー以来無敗、29戦29勝という大記録。

『ニッサン DR30型スカイライン』伝説へのファーストステップは惨敗からのスタート【忘れがたき銘車たち】(2021年9月1日)|BIGLOBEニュース
モータースポーツの「歴史」に焦点を当てる老舗レース雑誌『Racingon』と、モータースポーツの「今」を切り取るオートスポーツwebがコラボしてお届けするweb版『Racin…|BIGLOBEニュース

有名な人気車種が2台セットになったお得なアイテム! ホットウィール プレミアム2パックを販売 …

日本を代表するスポーツカー「日産R32 GT-R」も用意される … 「ホットウィール プレミアム 2パック ニッサン・スカイライン」は、1989年に16年ぶりに復活した …

有名な人気車種が2台セットになったお得なアイテム! ホットウィール プレミアム2パックを販売
世界中で人気のあるミニカーで、日本でも新作が販売されるとファンがおもちゃ屋などに殺到することでお馴染みの「ホットウィール」から、日本とアメリカ、ドイツで人気のある車種を1つのセットにまとめた「ホットウィール プレミアム2パック」を販売することとなった。セット内容にはカーマニアにはお馴染みの車種を設定している。

GRスープラの鈴鹿予選敗因は"3~5度低い路温"と空力特性/「通話の9割が関谷さん」だった携帯 …

まずはニッサン勢が表彰台を独占、とくに予選日はトヨタ勢に厳しいものとなった鈴鹿戦について、エンジニアの視点から鋭く分析します。

GRスープラの鈴鹿予選敗因は"3~5度低い路温"と空力特性/「通話の9割が関谷さん」だった携帯電話【トムス東條のB型マインド】 | スーパーGT | autosport web
 スーパーGTのGT500クラスを始め、国内の各カテゴリーを最前線で戦うトムス。そのチーフエンジニアである東條力氏より、スーパーGTのレース後にコラムを寄稿いただいています。 第5回となる今回はスーパーGT第3戦『FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km

日産の軽EV「SAKURA」のテストカーをアメリカで目撃!「IMk」の姿そのまま – エキサイト

日産と三菱自動車が2021年8月27日に発表した、軽自動車規格の電気自動車(EV)と見 … ショーで発表されたコンセプトカー「ニッサン IMk」と非常によく似ています。

日産の軽EV「SAKURA」のテストカーをアメリカで目撃!「IMk」の姿そのまま (2021年9月1日) - エキサイトニュース
日産&三菱共同開発の軽EVとみられるテストカーが目撃される画像提供:vegasclassicmotors.com日産と三菱自動車が2021年8月27日に発表した、軽自動車規格の電気自動車(EV)と見ら...
タイトルとURLをコピーしました