ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳 | トレンド | 東洋経済オンライン

ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳 | トレンド | 東洋経済オンライン

アメリカで、ホンダ「インテグラ」が2022年に復活すると発表があった。「運転の楽しさという精神とDNAとともに、アキュラの販売車種として戻ってくる」とある。

ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳 | トレンド
アメリカで、ホンダ「インテグラ」が2022年に復活すると発表があった。「運転の楽しさという精神とDNAとともに、アキュラの販売車種として戻ってくる」とある。ただし、日本での発表はまだなく、国内市場への導入…

最後の空冷4気筒、ホンダCB1100RSファイナルエディションはGB350とほぼ同カラー! 台湾で …

ホンダモーターサイクル台湾は、日本で登場が予告されていたCB1100RS/CB1100EXのうち、前後17インチタイヤのスポーティモデル「CB1100RS」のファイナルエディションを …

最後の空冷4気筒、ホンダCB1100RSファイナルエディションはGB350とほぼ同カラー! 台湾で先行発表
ホンダモーターサイクル台湾は、日本で登場が予告されていたCB1100RS/CB1100EXのうち、前後17インチタイヤのスポーティモデル「CB1100RS」のファイナルエディションを発表した。日本では未発表だが、ファイナルエディションのエン

ホンダ GMと提携強化 電気自動車の多くの部品を共通化へ – NHK.JP

自動車メーカーのホンダとアメリカのGM=ゼネラル・モーターズは、提携関係をさらに強化し、EV=電気自動車で多くの部品を共通化することになりました。

ホンダ GMと提携強化 電気自動車の多くの部品を共通化へ | NHKニュース
【NHK】自動車メーカーのホンダとアメリカのGM=ゼネラル・モーターズは、提携関係をさらに強化し、EV=電気自動車で多くの部品を共…

ホンダF1田辺TDレース後会見:優勝、入賞を果たした3台を称賛。角田のPUトラブルは

36年ぶりに復活した2021年F1第13戦オランダGPをマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポール・トゥ・ウインで制し、ドライバーズ選手権でもルイス・ …

ホンダF1田辺TDレース後会見:優勝、入賞を果たした3台を称賛。角田のPUトラブルは「早急に原因究明」(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 36年ぶりに復活した2021年F1第13戦オランダGPをマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポール・トゥ・ウインで制し、ドライバーズ選手権でもルイス・ハミルトン(メルセデス)を抜いて

ホンダが「インテグラ」復活を宣言 果たして勝算は? – webCG

ホンダファンの間で「インテグラ復活」が話題となっている。2021年8月16日のwebCGのニュース記事にもあるように、ホンダの米国現地法人がアキュラブランド …

ホンダが「インテグラ」復活を宣言 果たして勝算は? - webCG
ホンダの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターがアキュラブランドから「インテグラ」を復活させると発表した。かつてはスペシャルティーカーとして人気を博したインテグラだが、今の時代になぜ? どんな勝算があっての復活宣言なのだろうか。

「脱エンジン」宣言のホンダ、米GMとEV共通化で生き残り模索[新聞ウォッチ] – レスポンス

そんな中で、日経は「ホンダ・GM、EV共通化」を1面トップで掲載。自動車再編の動きが大きく報じられるのも久しぶり。記事によると、ホンダと米ゼネラル・ …

「脱エンジン」宣言のホンダ、米GMとEV共通化で生き残り模索[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
新型コロナウイルスの感染爆発が続く中で強行開催した東京五輪・パラリンピックがようやく幕を閉じて、メディアの話題は一気に自民党の総裁選候補に傾いている。

快適な室内空間、売れ筋はHVモデル ホンダ「ヴェゼル」(Vol.623) – 読売新聞オンライン

ホンダのコンパクトSUV(スポーツ用多目的車)「ヴェゼル」が2代目となった。正面のフロントグリルが車体と同色となって顔つきが一新されるとともに、動力性能も …

快適な室内空間、売れ筋はHVモデル ホンダ「ヴェゼル」(Vol.623) : インプレッション : 車 : 趣味 : ニュース
ホンダのコンパクトSUV(スポーツ用多目的車)「ヴェゼル」が2代目となった。正面のフロントグリルが車体と同色となって顔つきが一新されるとともに、動力性能も刷新された。 初代に引き続き、ハイブリッド車(HV)とガソリンエ

生産終了で人気高騰のホンダ S660よりダイハツ コペンのほうが売れている … – Yahoo!ニュース

【動画付きで見る】 貴重なミッドシップの軽スポーツであり、ホンダが将来、エンジン車を全廃するという流れもあって、S660の価値は高騰中。新車オーダーはとっくに …

生産終了で人気高騰のホンダ S660よりダイハツ コペンのほうが売れている!? 投機目的のS660購入が残念な結果に終わる理由(carview!) - Yahoo!ニュース
<生産終了宣言で人気高騰のS660、中古車にはプレミアム価格が> 2022年3月での生産終了を発表すると同時に、最後のスペシャルモデルとして「モデューロXバージョンZ」をリリースしたホンダS660

ホンダPUの進歩に驚き。ハミルトン、フェルスタッペンの“ロケットスタート” – Yahoo!ニュース

メルセデスのルイス・ハミルトンは、9月5日(日)に行われたF1第13戦オランダGP決勝のスタートでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が見せた …

ホンダPUの進歩に驚き。ハミルトン、フェルスタッペンの“ロケットスタート”に「文字どおり何もできなかった」(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 メルセデスのルイス・ハミルトンは、9月5日(日)に行われたF1第13戦オランダGP決勝のスタートでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が見せた猛烈なダッシュについて、ホンダのパワーユニ

PUのダメージを抑え限界まで攻めた。ノリスと接触しなければ6位狙えた – Yahoo!ニュース

1985年以来36年ぶりに開幕したF1第13戦オランダGP(ザントフォールト)決勝レースが行われ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が次のように振り返った。

【レッドブル・ホンダ】ペレス、全力を尽くして8位へ「PUのダメージを抑え限界まで攻めた。ノリスと接触しなければ6位狙えた」/F1オランダGP(TopNews) - Yahoo!ニュース
1985年以来36年ぶりに開幕したF1第13戦オランダGP(ザントフォールト)決勝レースが行われ、セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)が次のように振り返った。
タイトルとURLをコピーしました