スズキ、新型電子スロットル&シフトシステムなど発表…カンヌ国際ボートショー – レスポンス

スズキ、新型電子スロットル&シフトシステムなど発表…カンヌ国際ボートショー – レスポンス

スズキ・プレシジョンコントロールは、スロットル開度やシフト位置(前進、後退等)を電子制御する電子スロットル&シフトシステム。シングルトップマウント型、デュアル …

スズキ、新型電子スロットル&シフトシステムなど発表…カンヌ国際ボートショー | レスポンス(Response.jp)
スズキは、9月7日に開幕した「カンヌ国際ボートショー」にて、新型マリン用品を発表した。

スズキ、「イグニス」一部仕様変更 新グレード追加と合わせて全車に力強いフロントバンパーを採用

スズキは9月7日、小型乗用車「イグニス」の一部仕様を変更して発売した。全3グレード構成で、すべてグレードに2WDと4WDが設定され、価格は160万500円~199万3200円。

スズキ、「イグニス」一部仕様変更 新グレード追加と合わせて全車に力強いフロントバンパーを採用
 スズキは9月7日、小型乗用車「イグニス」の一部仕様を変更して発売した。全3グレード構成で、すべてグレードに2WDと4WDが設定され、価格は160万500円~199万3200円。

スズキ競争力の原点 鈴木修氏、見事な「ケチ」っぷり – 日本経済新聞

スズキの経営者、鈴木修氏が2021年6月に同社の会長から相談役に退いた。1978年に同社の社長に就任して以来、40年余りで売上高を10倍も伸ばし、同社を世界的な自動車 …

スズキ競争力の原点 鈴木修氏、見事な「ケチ」っぷり
スズキの経営者、鈴木修氏が2021年6月に同社の会長から相談役に退いた。1978年に同社の社長に就任して以来、40年余りで売上高を10倍も伸ばし、同社を世界的な自動車メーカーに引き上げた。「スズキ史上最高の経営者」との評価に異論を唱える人はいないだろう。スズキの強みといえば、真っ先に挙がるのが抜群のコスト競争力だ。その...

急成長のスズキ「ジムニー」に見る、顧客の商品選び – 日経ビジネス電子版

急成長のスズキ「ジムニー」に見る、顧客の商品選び. 第14回 NPI(次回購買意向)は事業成長の重要なKPIになる. 2021.9.8. 件のコメント.

急成長のスズキ「ジムニー」に見る、顧客の商品選び
本連載第6回で、顧客を「認知・購買経験・購買頻度」と「次回購買意向(NPI)」の2軸で9つのセグメントに分類する「9segs(セグズ)」を解説しました。次回購買意向は、筆者が前著で発表した指標ですが、筆者が共同創業したM-Forceでは昨年から、この指標の「事業成長のKPI」としての有効性を調査しています。

軽トラ文化は死なず!! 日本の誇り「キャリイ」の記念車発売&カスタム事情 – Yahoo!ニュース

スズキの軽トラック「キャリイ」が2021年8月18日、一部改良を実施した。 その内容は、上級グレードに採用されていたフロントマスクに力強さを与える「メッキフロント …

軽トラ文化は死なず!! 日本の誇り「キャリイ」の記念車発売&カスタム事情(ベストカーWeb) - Yahoo!ニュース
 スズキの軽トラックであるキャリイが8月18日に一部改良。それと同時に生誕60周年を記念した特別仕様車も設定された。

軽トラ文化は死なず!! 日本の誇り「キャリイ」の記念車発売&カスタム事情 – ベストカー

スズキの軽トラックであるキャリイが8月18日に一部改良。それと同時に生誕60周年を記念した特別仕様車も設定された。 ここではキャリイの改良&特別仕様車の情報 …

軽トラ文化は死なず!! 日本の誇り「キャリイ」の記念車発売&カスタム事情 - 自動車情報誌「ベストカー」
1961年のスズライトキャリイ発売から生誕60周年を迎えたスズキ キャリイに「60周年記念車」が設定され、発売された。その特別仕様の内容と最近の軽トラカスタム情報をお届けする。

東証7営業日続伸、一時3万円台…電池投資1.5兆円のトヨタも1万円台回復[新聞ウォッチ]

この日はスズキやデンソーなどの自動車関連株は軒並み上昇し、トヨタの株価も終値で8月3日以来、約1か月 … ワゴンR永遠に不滅、スズキ・鈴木俊宏社長(東京・7面).

東証7営業日続伸、一時3万円台…電池投資1.5兆円のトヨタも1万円台回復[新聞ウォッチ] | レスポンス(Response.jp)
自民党の総裁選を控えて、東京証券取引所で日経平均株価が上昇を続けている。

スズキ ワゴンRスマイル新車情報・購入ガイド 遅すぎたライバル車投入? – ライブドアニュース

スズキは、ハイト系軽自動車である新型ワゴンRスマイルの発売を開始した。ワゴンRスマイルは、車名からも分かる通り、ワゴンRをベースとして後席側左右両側をスライド …

スズキ ワゴンRスマイル新車情報・購入ガイド 遅すぎたライバル車投入? - ライブドアニュース
約5年、ムーキャンバスを放置してきたスズキスズキは、ハイト系軽自動車である新型ワゴンRスマイルの発売を開始した。ワゴンRスマイルは、車名からも分かる通り、ワゴンRをベースとして後席側左右両側を

安全性と利便性を高めたニューモデルはエブリイが97万円 – MOTA

スズキは軽商用車「エブリイ」と軽乗用車「エブリイワゴン」を一部改良して9月13日 … また、エブリイの5速MT車にスズキセーフティサポート装着車を設定し、オート …

スズキ エブリイ&エブリイワゴンを一部改良! 安全性と利便性を高めたニューモデルはエブリイが97万円〜、エブリイワゴンが155万円〜|【業界先取り】業界ニュース・自動車ニュース2021国産車から輸入車まで【MOTA】
スズキは軽商用車「エブリイ」と軽乗用車「エブリイワゴン」を一部改良して9月13日から発売すると発表した。価格(税込・以下同)はエブリイが97万1300円~154万円。エブリイワゴンが155万8700円~190万7400円。 月間販売目標台数はエブリイとエブリイワゴンを合わせて合計7000台を計画している。 合わせて福祉...

世界一速い250ccと呼ばれた『T20』はスズキ初のスーパースポーツだった!? 仮面ライダーの …

【スズキのバイク今昔辞典 Vol.005/T20(1965年)】. 2021/09/07 21:16 webオートバイ. 1/4 …

世界一速い250ccと呼ばれた『T20』はスズキ初のスーパースポーツだった!? 仮面ライダーのサイクロン号も中身はコレ!【スズキのバイク今昔辞典 Vol.005/T20(1965年)】(webオートバイ)の写真 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
今となってはなかなか見ることが難しくなった貴重な「スズキの歴代バイク」を紹介する連載企画。 そんなスズキの歴代バイクを振り返りながら、もし「今のバイクに例えるなら…?」と、編集部 岩瀬が独断と偏見で選んでみたいと思います。今回は初代仮面ライ...の写真
タイトルとURLをコピーしました