ホンダ、GMグループと自動運転車の実証実験を開始へ : 経済 : ニュース – 読売新 聞オンライン

ホンダ、GMグループと自動運転車の実証実験を開始へ : 経済 : ニュース – 読売新聞オンライン

ホンダが国内の一般道で自動運転の実証実験を行うのは初となる。歩行者や自転車が行き交う環境で、安全走行に必要な条件を探る。 ホンダは、2020年代半ばに国内で …

ホンダ、GMグループと自動運転車の実証実験を開始へ : 経済 : ニュース
ホンダは8日、米ゼネラル・モーターズ(GM)グループと共同で、自動運転サービスに向けた車の実証実験を今月から始めると発表した。栃木県で実施し、安全面の課題を洗い出す。 実験は、GMグループが開発した電気自動車(EV)を

ホンダが超ワイルドな「トレイルスポーツ」登場を予告!? 悪路に強い新仕様を米で発売へ

ホンダの北米法人は、小型トラックの新たな展開として、「TrailSport(トレイルスポーツ)」という新たな仕様を一部モデルに設定すると2021年9月7日に発表 …

ホンダが超ワイルドな「トレイルスポーツ」登場を予告!? 悪路に強い新仕様を米で発売へ(くるまのニュース) - Yahoo!ニュース
 ホンダの北米法人は、小型トラックの新たな展開として、「TrailSport(トレイルスポーツ)」という新たな仕様を一部モデルに設定すると2021年9月7日に発表しました。

ホンダフィット、20年の歴史を辿る。累計800万台オーバーになった「革命的大衆車」

ホンダのハッチバック型大衆車・フィットが誕生したのは、今から20年前の2001年のこと。「bizSPA!フレッシュ」世代にとっては幼少期に「初めて見たクルマがフィット …

ホンダフィット、20年の歴史を辿る。累計800万台オーバーになった「革命的大衆車」(bizSPA!フレッシュ) - Yahoo!ニュース
 ホンダのハッチバック型大衆車・フィットが誕生したのは、今から20年前の2001年のこと。「bizSPA!フレッシュ」世代にとっては幼少期に「初めて見たクルマがフィットだった」なんていう人も多いかも

ホンダ「CB1100RSファイナルエディション」が国内仕様車の詳細発表を前に台湾で登場(web …

「CB」の長い伝統を感じさせる空冷直4エンジンを搭載するホンダ「CB1100」シリーズ。その中でも、前後17インチ径のキャストホイールやアルミスイングアーム、減衰力の …

ホンダ「CB1100RSファイナルエディション」が国内仕様車の詳細発表を前に台湾で登場(webオートバイ) - Yahoo!ニュース
「CB」の長い伝統を感じさせる空冷直4エンジンを搭載するホンダ「CB1100」シリーズ。その中でも、前後17インチ径のキャストホイールやアルミスイングアーム、減衰力の調整機能を備えるリザーバー付リア

ホンダのSUVに「TrailSport」、オフロード仕様を設定…第一弾を今秋米国発売へ – レスポンス

ホンダ(Honda)の米国部門は9月7日、SUVやピックアップトラックにオフロード仕様車として『TrailSport』を設定すると発表した。第一弾モデルを今秋、米国市場で発売 …

ホンダのSUVに「TrailSport」、オフロード仕様を設定…第一弾を今秋米国発売へ | レスポンス(Response.jp)
◆タフなデザインと強化されたオフロード機能 ◆TrailSportの第一弾モデルはSUVのパスポート ◆3.5リットルV6エンジン+9速ATを搭載

ホンダ、栃木で自動運転実験(時事通信) – Yahoo!ニュース

ホンダ <7267> は8日、米ゼネラル・モーターズ(GM)と共同開発する自動運転車の実用化に向けた実証実験を今月から栃木県内で行うと発表した。運転手なしで …

ホンダ、栃木で自動運転実験(時事通信) - Yahoo!ニュース
 ホンダ は8日、米ゼネラル・モーターズ(GM)と共同開発する自動運転車の実用化に向けた実証実験を今月から栃木県内で行うと発表した。運転手なしで走行するライドシェア(相乗り)サービス専

中国ホンダで4ドアのインテグラが復活!アキュラより前に出しちゃっていいの? | MOBY [モビー]

この新型インテグラはホンダが中国で展開する「広汽本田汽車(通称:広汽ホンダ)」から発売されるコンパクトカーで、新型シビックの兄弟車になります。

中国ホンダで4ドアのインテグラが復活!アキュラより前に出しちゃっていいの? | MOBY [モビー]
ホンダ インテグラが一足お先に中国で復活?アキュラ版との違いや新型シビックとの関係性、日本導入の可能性などを解説します。

ホンダとGMが日本で自動運転車による移動サービス、独自の高精度地図作製から開始:モビリティ …

ホンダは2021年9月8日、自動運転車による移動サービスの実現に向けて、9月中に技術実証を開始すると発表した。同事業はGM(General Motors)やGMクルーズ( …

ホンダとGMが日本で自動運転車による移動サービス、独自の高精度地図作製から開始
ホンダは2021年9月8日、自動運転車による移動サービスの実現に向けて、9月中に技術実証を開始すると発表した。

ホンダ・GMが自動運転実証 – 日本経済新聞

自動運転を利用した次世代移動サービス「MaaS(マース)」の動きが本格化してきた。 9月中に栃木県内のホンダの研究所で、専用車両の走行実験に取り組む。その後、22年に …

ホンダ・GMが自動運転実証
ホンダは8日、米ゼネラル・モーターズ(GM)やGM子会社と連携し、自動運転の実証実験を9月中に国内で始めると発表した。結果を基に自動運転向けの高精度な地図を作り、2020年代半ばにもライドシェア(相乗り)事業などを立ち上げる。自動運転を利用した次世代移動サービス「MaaS(マース)」の動きが本格化してきた。9月中に栃木...

ホンダが自動運転サービス 20年代半ばに国内展開 – 中日新聞Web

ホンダは8日、2020年代半ばに国内で自動運転サービスの提供を始めると発表した。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)、GM子会社「GMクルーズ・ …

ホンダが自動運転サービス 20年代半ばに国内展開:中日新聞Web
ホンダは8日、2020年代半ばに国内で自動運転サービスの提供を始めると発表した。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)、GM子会社「...
タイトルとURLをコピーしました