実は存亡の危機にある!? 検証・日本製リッターカーの過去未来 – webCG

この記事は投稿してから3ヶ月以上経っているので情報が古くなっている恐れがあります

実は存亡の危機にある!? 検証・日本製リッターカーの過去未来 – webCG

そのトヨタと業務提携したダイハツも、パブリカと共用するボディーに旧コンパーノ用の1リッターエンジンを積んだ「コンソルテ ベルリーナ」をリリースした。

実は存亡の危機にある!? 検証・日本製リッターカーの過去未来 - webCG
「パブリカ」「マーチ」「シャレード」など多くのヒット車が生まれた、排気量1000cc前後のカテゴリー。70年近くにわたって盛衰を繰り返してきたものの、気がつけば寂しい状況に……! その過去と未来について識者が語る。

対決! 「ワゴンRスマイル」と「ムーヴキャンバス」を全方位で徹底比較した – Yahoo!ニュース

スズキ、ダイハツにはスペーシア、タントというスーパーハイト系軽自動車があるものの、それより全高を抑えた、背高なクルマが嫌いな人にも向くパッケージングが …

軽自動車の「ちょうどいい」対決! 「ワゴンRスマイル」と「ムーヴキャンバス」を全方位で徹底比較した(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 スズキが満を持して登場させた新感覚の軽自動車がワゴンRスマイル。その名のとおり、スズキ軽の主力車種のワゴンRをベースに、全高を高め、両側スライドドアを与えたプチバンである。

アメリカの牧場でも大活躍!? 現地で軽トラック&軽バンが人気な理由 – Yahoo!ニュース

最近ではダイハツミゼットIIの導入を開始しました。 ・Q6.どんなユーザーが買っていくのですか? ・A6.あらゆる世代で、主に男性です。軽トラックは多くの …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました