ポルシェ、中国に常設研究開発機関を設立へ(36Kr Japan) – Yahoo!ニュース

ポルシェ、中国に常設研究開発機関を設立へ(36Kr Japan) – Yahoo!ニュース

【新華社北京9月15日】独高級車メーカー、ポルシェはこのほど、中国四川省で開かれた成都国際モーターショーで、高級スポーツタイプ多目的車(SUV)「マカン」の新 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

ポルシェ ミッションRの独創性を深堀りする 【IAAモビリティ レポート】 – モーターファン

ポルシェは2021年9月6日にコンセプトカー「ミッションR(Mission R)」を発表した。最高出力1088ps、最高速度300km/h超を誇るピュアEVマシン …

コクピットを丸ごと取り外せるギミック搭載!ポルシェ ミッションRの独創性を深堀りする 【IAAモビリティ レポート】
2021年9月7〜12日に開催された「IAAモビリティ 2021」で、ポルシェはEVコンセプトカー「ミッションR」を発表した。“電気で走る911 GT3 カップ”ともいえる次世代のレースカーは、0-100km/h加速2.5秒以下という圧倒的な瞬発力を誇る。そんなミッションRには、これからのレースをもっと面白くする独創的...

テスラから乗り換える人が続出のタイカン! ポルシェの電動化戦略の「本気度」(WEB CARTOP …

ポルシェ初のEVモデル、タイカンに日本を含め世界各地のセレブから高い関心が集まっている。プレミアムEVといえばテスラが定番だったが、そこにポルシェが …

テスラから乗り換える人が続出のタイカン! ポルシェの電動化戦略の「本気度」(WEB CARTOP) - Yahoo!ニュース
 ポルシェ初のEVモデル、タイカンに日本を含め世界各地のセレブから高い関心が集まっている。プレミアムEVといえばテスラが定番だったが、そこにポルシェが一石を投じた。

ポルシェ幹部のMattias Ulbrich氏ならびにOliver Seifert博士と共にデジタルの未来を設計 – 福島民友

世界をリードするビジネスアジリティー向けフレームワークSAFe(R)のプロバイダーであるScaled Agile, Inc.は、ポルシェの2人の経営幹部がOnline 2021 …

https://www.minyu-net.com/release/prwire/F202109170249.php

空冷ポルシェで1台2億円!? マニア垂涎『シンガー911 DLS』とは | レスポンス(Response.jp)

米カリフォルニアを拠点とする「シンガー・ビークル・デザイン」社は、8月の「グッドウッドフェスティバル・オブ・スピード」にて、空冷ポルシェ『911』を …

空冷ポルシェで1台2億円!? マニア垂涎『シンガー911 DLS』とは | レスポンス(Response.jp)
米カリフォルニアを拠点とする「シンガー・ビークル・デザイン」社は、8月の「グッドウッドフェスティバル・オブ・スピード」にて、空冷ポルシェ『911』をベースとした2台の『シンガー911 DLS』を発表。そのプロトタイプが市販へ向け最終ロードテストを開始した。

ポルシェ、クラシックモデルに対応したインフォテインメントシステムを発売|Porsche – OPENERS

ポルシェジャパンは、クラシックモデルに対応したコミュニケーションマネジメントシステムの販売をスタート。クラシックモデルでもタッチスクリーン …

ポルシェ、クラシックモデルに対応したインフォテインメントシステムを発売|Porsche
ポルシェジャパンは、クラシックモデルに対応したコミュニケーションマネジメントシステムの販売をスタート。クラシックモデルでもタッチスクリーンディスプレイから音楽再生や電話機能などを利用できるようになった。

テスラから乗り換える人が続出のタイカン! ポルシェの電動化戦略の – WEB CARTOP

□2015年の発表のコンセプトカー「ミッションe」でポルシェは電動化を強くアピール. □タイカンはライバルを意識するのではなくポルシェらしさを追求して …

テスラから乗り換える人が続出のタイカン! ポルシェの電動化戦略の「本気度」
いま、EVに乗るセレブが続々とテスラからポルシェ・タイカンに乗り換えているという。これは、世界中のセレブが、ポルシェのEVに対する信頼と期待の高さの表れだろう。ポルシェは電動化に対してどのような戦略をとり、そしていかにしてタイカンというプレミアムEVを生み出したのかをその始まりとなったミッションeから振り返る。

【トップグレードに格上げ】ポルシェ・マカンGTSへ試乗 2.9L V6ツインターボで440ps … – carview!

【トップグレードに格上げ】ポルシェ・マカンGTSへ試乗 2.9L V6ツインターボで440ps. 2021/09/16 19:26 AUTOCAR JAPAN7.

【トップグレードに格上げ】ポルシェ・マカンGTSへ試乗 2.9L V6ツインターボで440ps(AUTOCAR JAPAN) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
2023年まで新鮮さを維持する執筆:Illya Verpraet(イリヤ・バプラート)翻訳:Kenji Nakajima(中嶋健治)ポルシェは、それぞれのモデルを大切に育てることが多かった。大きなアップデートを何度も繰り返しながら、モデルの...

993型ポルシェ911 クランクケースオイル漏れ、10万kmオーバー – AUTOCAR JAPAN

シンリュウの箭内です。 993型ポルシェ911。 車検整備でお預かりしました。 クランクケース …

993型ポルシェ911 クランクケースオイル漏れ、10万kmオーバー、エンジンオーバーホール - メンテナンスガレージ シンリュウ - スペシャルショップ | AUTOCAR JAPAN
シンリュウの箭内です。 993型ポルシェ911。 車検整備でお預かりしました。 クランクケースからのオイル漏れにより10万kmキロオーバーと言うところも重なってエンジンのオーバーホールをしていきます。 メタル、バルブガイ

RSC伝統の『バサースト1000』がさらなる日程変更で12月開催に。TCR含む6日間の – autosport web

… の再調整でさらなるディレイが決定。11月30日から12月5日までの期間に下部組織のダンロップ・スーパー2を筆頭に、TCRオーストラリア、ポルシェ・カレラ …

RSC伝統の『バサースト1000』がさらなる日程変更で12月開催に。TCR含む6日間の"フェスティバル"化 | 海外レース他 | autosport web
 2021年カレンダーの度重なる改訂が続くRSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップは、シリーズ伝統の1戦、マウントパノラマでの『バサースト1000』も恒例の"10月第2週"ではなく11月最初の週末へとスロットを移していたが、今回の再調整でさらなるディレイが決定。11月30日から12月5日までの期間に下部組織のダン...
タイトルとURLをコピーしました